秋・冬の季節に必要な暖房アイテム、こたつ。
人は頭寒足熱と言って足元を温めれば、割と快適に生きられる動物。
今回はこたつに入ったらでられない、と言っていた悲しい人々のために
小生がアドバイス、冬場を快適にすごす一助になれば幸いです。

はじめに:冬と言えばこたつです(関東の場合)

日本人の冬の偉大な発明品、
マストアイテムといえば、それはこたつです。

そこにこたつがない世界があるなら!

イメージしてください。
もしもあなたが異世界に飛ばされたとき・・・、なにをかんがえますか?
俺ならば、そうですね・・・。

こたつがない世界だったらわりと困るな」
です、ええ。
※全館空調の北海道民は除く。

そのくらいのことを考える余裕があれば、
どこだろうとなんとかなるでしょう(笑)。

ピンチのときこそチャンスであります。
みなさんも落ち着いて行動してほしい(慰め)。

こたつからでられるかー!というひとへ

さて、こたつを設置する前にひとこと言っておきたいことがあります。
「こたつに入ったらでられない~」
とかって定番のセリフです。

怠惰です!
うちの身内にそんな怠惰で腑抜けたものがいたら、そうですね。
「でてこいや!オルアアアアア!!」とばかりにこたつ布団をがばっと開き、
引きずり出して「トラトラトラ!!」と叫ばずにはおられません。
だいぶ頭のおかしい対応ですが、うちはぼっち世帯ですから心配無用です。

まぁ、冗談はさておきまして、
こんなものはちょっと考えれば克服可能。
パーティーは・・・おひらきだ・・・・!

問題点:足を伸ばして座るからでられない件

簡単な話。リラックスして足を伸ばすとこたつからでられる気がしません。
そうなると食卓やトイレの前までこたつごと運んでほしいくらいであります、はい。
ええ、むしろ、こたつにトイレを作ってほしいくらいです、ええ。

その夢は後世のすばらしい技術者に託すとしても、現時点で対応することはやまほどあると言えましょう!
ようは、こたつに入って座布団敷いて座ったら負け、なんですよね。
簡単でした?対策は座布団敷いて座らなければいいだけ。

でも、こたつは使いたい・・・。
ならば・・・どうする・・?
今こそ2~3kgある脳みそを使うときです。

解決:こたつを食卓やテーブルにすればいいだろう。(投げやり)

パソコン仕事とかゲームをやるとき、電子書籍を読むときなどは、
テーブル作業のほうが楽なんですよね。

こいつ・・・ただのテーブルじゃないぞ・・・!


だったらテーブルにこたつの機能をとりつければ椅子に座って作業ができる。
天板の裏にはヒーターがついてます。

椅子に座っていれば、シートを90度回転させればさっとでられる。

これで解決。
これだけの話。実に馬鹿馬鹿しい悩みだった。
さらにジョイスティックを置けばこたつでゲームもできる。

なんという完璧な仕様なんだ・・・。
違う意味ででられなくなるかもしれない
大人になったら勉強机などいらない。
楽しめ!ゲーム机だ!こたつテーブルだ!

老若男女のつわものどもよ。
今日この日のために今までの学びの時間はあった・・・。
時間がかかったりつらいこと面倒なことは先にやって全部済ませ、
あと思う存分遊ぶがよい!
これが俺楽流であります。

てかと
夏休みの宿題は初日にやるタイプです。
必殺技も最初に使います(笑)。
好きな剣術流派は示現流。

こたつの話に入って人生を学ぶ・・・。
なかなか有意義な時間でありました。

蛇足:ゲームってなにやるの?

まぁ、俺がやるゲームってレトロゲームなんだ。
パックマンとかギャラクシアンとか80年代ゲーム。
スタートから3分もたない理不尽な難しいタイトルが好き。

俺の息抜きは短いほどよい、やることはやまほどある。
3分でゲームオーバーでやられたほうが正直助かる。(負け惜しみ)

冬にこたつに入って、温かいコーヒー、みかんをつまんで
息抜きにレトロゲームをする・・・。

これに勝る喜びがあるのだろうか?
否、断じてない否です!(反語)

やはり、冬はこたつしかない。
異論は認めましょう。

まとめ

およそ日本に住んでいるならば日本人の英知、神髄、こたつ使おう。
エアコンやヒーター、ストーブと併用してもいいし、しなくてもいい。
こたつに足をつっこみ家族とカードゲームに興じるのもよい。
これぞ冬の醍醐味であります。
最強の暖房家具だね。ひとつで二度おいしい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事