冬の寒さが厳しさを増す昨今、防寒具にはお金を惜しめません。
早朝5時くらいに移動を行うならば、日の出前でかなり寒い。
今回は前回の市場買い出しでの体験をもとに寒さ対策を行うことにしました!

河川や海、湖畔の風は冷たい・・・ならば!

冬になると痛感するのが寒さで指や耳など抹消部分の血流は悪いこと。
ここが冷えると痛さすら感じる始末。

指先は発熱素材を使った手袋で覆えるけど、耳や顔の防御が足りてないことを痛感。
さっそく顔をすっぽり覆える防寒具を通販で探してみました。

もう商品の写真を見ても、怪しさしかない感じであります(笑)。
2015年日本人を拉致誘拐したISISの構成員を彷彿とさせるな・・・。
カウンターメッセージで「アイシスちゃん」とかいう萌えキャラまで誕生したやつ。

ネックウォーマー兼イヤーマフ兼フェイスマスクほか(長い)

ニュースや映画でみた立てこもり犯やテロリストがつけているマスクみたいなのが欲しかったんです。
クロスバイクや徒歩で長距離買い物に行く途中に顔や耳が冷たいのが、
難点だったので道中の見た目の怪しさとかはこの際一切を不問にします。

こんなやつです。
商品タイトルがめっちゃくちゃ検索ワード拾ってて失笑を禁じ得ないのですが。

これで郵便局とか銀行に入ったら警報ベル鳴らされますね(笑)。
超あやしい!

インナーは吸湿発熱インナーあるから問題なし。
全身黒づくめとか違う意味で震えますね。

NINJA in Ibaraki . NO KARATE NO NINJA.

通販でポチったあと、翌日には届いていましたので早速装着しました。

普通に帽子やネックウォーマーとしても使えますが、
やはりかぶってみるしかないでしょう、ええ。
鏡越しに一枚自撮りしてみました。

このあやしさたるや、筆舌に尽くしがたい!

NINJA
おまわりさんこいつです!
てかと
それは俺のセリフだっつの!
真冬にすいとんやらせるぞ!

正直なところ正面からこの装備の人間が迫ってきたら、

「日光江戸村か?!京都映画村か!?」

と笑いがこみあげるかもしれません。

てかと
お の れ 邪 鬼 王 !!
とか言ってみたくなる一品ですね。
NINJA
せめてドーモ〇〇サンとか挨拶で入ったほうが、
若い世代にとってまだマシでは。

見た目は残念だけど・・・たしかに温かい!

商品の説明によると、

スキー・スノーボード(スノボ)、バイク・オートバイ・スクーター・ツーリング、自転車・BMX・サイクリング、サバイバルゲーム(サバゲー)などでヘルメット インナー キャップ、防寒・防塵、UVカット・紫外線対策など多用途に使用できる フェイスガード・ヘッドウェア・防寒着 です。ズレにくく、高い保温性で首・顔・耳・頭 を風や寒さからガードします。

もともと、ウィンタースポーツに適している装備だということが
おわかりいただけるでしょう。
ちゃんと、自転車・BMX・サイクリングって書いてあるから!

顔もすっぽり覆ってしまえるから、ゴーグルまでつければ雪が降っても大丈夫そう。
UVカットもあるから冬のゲレンデの強い紫外線も防ぐ。

それを街乗りの自転車で使う勇気、まさに勇者と言えましょう!

実際に早朝ジョギングで使ってみた!

朝5時・・・茨城の気温はまだ6度あります。
飼い犬と散歩にくりだすご近所さんが、
俺を一瞥するやぎょっとする表情が楽しい(笑)。
すれ違うとき大きく避けておられる気がしました。

走りこんでいるとき感じたのは、
荒い息をつきだすと顔が蒸れることです。

眼鏡とかゴーグルとかの内側が曇るほどでした。
少なくとも耳が冷たいなんてことはありません
これなら安心です。

これで二年参りや冬の買い出しは問題ない・・・はず?

この防寒具を装備して屋内をうろつくとめっちゃくちゃ暑いです。
以前紹介した吸湿発熱インナーも黒いから全身黒ずくめ。
本当に寒いシーズンに直面したときが楽しみです。

外の寒さも保温性が高いので運動しているならば耐えられるでしょう。

屋内でこのマスクをつけて立てこもりをする犯人とかの気持ちが
少しわかったような気がします。

ストックホルムシンドロームってやつとはまた違うけど。

まとめ

この場違いな忍者みたいに見える防寒具。
これさえあれば早朝や深夜帯の寒さでも顔や耳が冷えてつらいというシーンは、
若干軽減すると言えましょう。
見た目のあやしさはプライスレス。
銀行などに入るときは脱ぎましょう。
職質されたら「ぼく悪い忍者じゃないよぷるぷる」とか言い訳を用意しておきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事