意識が変わればアーリーリタイアに手がかかる

セミリタイア、早期退職、アーリーリタイアの心構えについて、
筆者の考え方を述べていく8回目です。

ここまで読み進めたひとは、相当気合が入ったひとでしょう。
すべてのひとが早期退職なんてできるとは思ってないんです。
ひとにはそれぞれ与えられた役割があります。
何を人生の目標にするにしても、ぜひとも達成してほしい・・・!!

筆者は思うんですよ・・・。
なにごとも中途半端はよろしくない。
〇〇しながら違うこともする、とかね。

思ってみてください。
あなたの作った食事を新聞を読みながらだらだらと
食事をするパートナーの姿を。

てかと
食べることに全力をだせないものに、
なにかを成すことなどできぬ。

ちゃんと味わって食べろ!、と。

この場合、食事に100%打ち込むべき。
無自覚なのか、料理作ったひとにも食材作った生産者にも、
たいへん失礼なことをしている。
消化にも悪い、誰も得してないんです。

こういう悪い例を反面教師にして、
あなたは半分の時間で終わらせたほうがいい。
ここ重要人が10年かかることを、あなただけは5年でやるんです。
何も難しいことはありません。

大抵の人はひとつのことを「ながら」で2倍の時間をかけてやる。

それをあなたは、最短の距離と時間で終わらせるだけのこと。

みなさんに筆者の思考が少しでも伝われば幸いです。
では、本題に入りましょう。

達成したときに感動が!

さて、本題ですが、就職したてで50万円を貯めるのは、
結構な試練だと思うんです。
物欲とか性欲とか食欲とかあるし。

そんな一時の衝動を精神力で抑え込んで、
せっせとお金を貯めこむ作業。

早期退職して遊んで暮らしたい、とか思っているひとが
50万円貯めることに成功し、次の50万円を貯めて
100万円の貯金額に達したならば、
もう貯蓄をするサイクルの半分は終わったといっていいのでは、と。

ちょっとすごくない?どころか、
これはかなりすごい。

早いひとは就職して二年目の夏には、この壁は終わっているかも。
このころには仕事にも慣れて、要領はつかんでいるでしょう。
誰を動かせば仕事がまわるのか、といった情報などね。

あとはライフサイクルの反復動作でしかないです。
自信を持っていい。

100万円貯まるころにはマインドセットが変わる!

セミリタイアやアーリーリタイアとか普段から考え、
実践して生きているひとは発想が常人と異なっている。

同じ作業をするのも効率とか考えて常に動くから、
無駄なことをしたくなくなっているはずです。

付き合いでの飲み会とか行きたくなくなると思いますよ。
語らいから得るものがあるにしろ、深酒するから記憶には残らない。
そんなことはアーリーリタイアをしてから、
いくらでも好きなだけ飲みくいすればいい。

てかと
仕事辞めると・・・酒も必要が・・・。
い、いや、なんでもない。

仕事を辞めたら会うこともない人々ですし、
あまり気にやむ必要もないかな。

まとめ

ゼロ金利の現代、50万円を貯めるだけでも大変なのに
あなたは100万円貯めようとして達成した。
確実に目的に近づきつつある。
あとは反復動作です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事