猛暑続きで雨が降らない大暑の昨今、我が家の庭に水やりをするのに重宝していたホースリールの散水ノズルがついに寿命を迎えました。
ホースリール本体交換するまでもなくノズルだけ交換すればまだまだ使えそうなので早速対応してみました。

takagi製ホースリール、なかなか便利

我が家で愛用していたtakagi製のホースリール。ホース長20m、ホースの内径12mm外径16mm。ねじれ防止加工。
夏の暑い時期に庭の散水をして涼を得たり、ホース長が十分にあり散水ノズルの噴出形状は豊富で野菜、花、果樹に水やりをするのに適しています。

我が家の製品は古いモデルでやや重く感じます。

出展:takagi オーロラZERO20m
R220ZE

詳細を見る
体感では3kgの特性長刀サイズの八角木刀を片手で振り回すわたしの腕力で、この商品を持ち上げて運搬する際に「おりゃ!」と声を出す必要があるくらいです。

出展:takagi オーロラNANO20m(FJ)
RM220FJ

詳細をみる

今時は膂力のない人でも軽々と運べるサイズが主流のようです。ホームセンターで商品をもち上げたところ、軽々と持ち上がったので各メーカーの技術レベルがあがったのを感じます。
高齢の方や女性でも楽に扱えるでしょう。
値段もあがった模様ですけど(汗)。

散水ノズルだけ壊れてしまった!

散水のトリガーをひくと内部のパッキンが経年劣化で壊れたらしく、手元から水があふれだし作業着をびしょぬれにしました。
コメディのような結果ですが、さすがに散水ノズルなんて10年も保てば十分だと思います。合掌。

純正散水ノズル1500円vsお買い得散水ノズル398円

通販で散水ノズルだけ交換しようと検索をかけたところ散水ノズルと送料で1500円ほどの商品でした。
近所のホームセンターにも在庫を問い合わせて価格帯のリサーチをかけました。

てかと
takagiさんの散水ホースリールのノズルが壊れてしまったんですけど、型式ほにゃららの在庫と値段を教えてください。
店員
takagiさんの散水ノズルならお買い得のがありますよ。398円です。
もうそれでいいや、と思いました(笑)。でもわたしは石橋クラッシャーです。
てかと
純正ノズルは散水タイプ4種類、ロックナットで楽々固定するすぐれものですけど。それ大丈夫なの?
店員
散水タイプ8種類、ロックナットでしめるタイプでホース内径12~15mmならいけます。takagiの製品です。
八種類・・・だと・・・?
水遊びをしたくなる心の中にひそむ童子が鎌首をもたげました。
そうです、男という生き物はいくつになっても少年と変わらないのです。
礼を言って電話を置くと暑い中、ホームセンターまで買い出しに行きました。
まさに行動力の化身・・・。
外は無風で38度を超えているのに苦悶の表情を浮かべるどころか、その顔は不適に笑っていたという。
差額でステーキ肉とか買ってきて肉祭りだな・・・ファファファ・・・。

ここに注目ノズルの交換の仕方

ノズルとホースを固定するロックナットを外します。

まず散水ノズルとホースを固定するロックナットを外します。

ノズルにホースを差し込みます。ホース側にロックナットを差し入れるのを忘れずに。

ホースを外し壊れたノズルを取り外したら、ホースへノズルのロックナットを取り外して差し入れしておきます。それがないと締められません。
新しいノズルにホースをつなぎなおします。

ノズルへホースを差し込んだ状態です。ここからロックナットで締めて固定します。

あとはロックナットで差込口を締めて完成です。
これで新しいノズルへの交換が終わりました。
水を流してトリガーを引きノズルから水漏れなどがないか試運転をしておきましょう。

まとめ

パーツの劣化程度で本体がまだ使えるなら最後まで使い切りましょう。
断捨離とか10年早い。
次は日焼けしたホースが心配ではあるのですが・・・、それはまた別のお話。

今日も読んでくれてありがとうございました。

では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

おすすめの記事