12月、柚子の収穫開始

2018年も早いもので12月です。
わが家では12月1日、庭の柚子の木から実を収穫していきます。
柚子はみかんと違い、鋭く長いトゲがあり急ぐと大変危険なため、
急ぎませんし四日ほどかけて作業をすすめます。

てかと
ゆずのトゲは大人の親指ほどもあるから、
頭部、眼球にささったら脳まで達するだろう。
まじやばい。

 

脳内軍師
天然の有刺鉄線が組めます。
防犯に最適。相手は死ぬ。

 

ものすごーく時間がかかる柚子栽培に人生を感じる

柚子は筆者にとって非常に思い入れのある果樹のひとつです。
実が黄色で正月の時期になるからおせちにいれて金運上昇、という
即物的な欲望もあるのですが、それだけではありません。
セミリタイアを志して社会にでて資産を構築するのに17年
気づくと35歳のおっさんになっていました。

柚子というのは実がなるのに大変長い時間が必要なのです。
面倒になって途中で年数のカウントをしなくなりましたが、
退職するころには実がなってました。
つまり・・・。

馬鹿でも貫けば実になるという教え

こんな謂れがあります。
「桃栗三年柿八年柚子の大馬鹿18年」
どんな大馬鹿でも18年あれば実はつく。
やれると思えば実はとれるようになるってわけです。

てかと
少なくとも俺は証明したわけ。
柚子はそういう設定であってバカではないが(笑)。

柚子も買うとそれなりに値段はかかる模様

手に入れるのにタダじゃない、そこも重要です。
冬がきて柚子の実をとっていると、
これ青果売り場で一個70~90円くらいするんだよな、とか
すぐに脳内でそろばんを動かしていく・・・。
最高に至福の瞬間です。

わかりやすい例をだすと、通販サイトで箱入りの
無農薬ワケあり柚子2kgが1350円というのを見ました。

今日収穫した分だけで8kgはあるでしょう。
ざっと5000円という市場価値がある商品です。
さらにあと4倍はとれるでしょうから、ざっくり2万円です。
庭の一角に木を植えるだけで、毎年確実に実がなり
実りという収益をもたらす。

とにかくひとは先のことを後回しにして考えない生き物。

中二病少年
18年もかかるならやらないよ。
だるいし。
中二病少女
あなたの年齢、18歳まで4年ないわよ。
18年、あっという間ね。
てかと
少年老い易く学成り難し。
あっという間に少年少女は大人になるのだ。
ソースは俺。

こういう未来への展望、明日への投資をするという考え方を持って
日々を送るべきだったな。
早期退職なんてクレイジーな所業をすべてのひとがやる必要はないけれど、
積み立てや貯金もやらんよりはましです。
ただ、日々をだらだらと繰り返し再生することは怠惰です。
怠惰はいけません。脳が震えますよ。

汝、人と同じことすんな

ひとと違うことをしたければ、ひととは違うことを
常に考える必要があるでしょう。
セミリタイア、アーリーリタイア、俗にいうFIREがそうです。
工夫のないところに成果などありません
そう、柚子は青果だけに。

田舎に住んで庭に果樹を植えるものは賢者としか

固定資産を払っているだけの土地に野菜や果樹を植えて、
実をとって無農薬の野菜をとって食べる。
まさに最高の贅沢と言えましょう。

自然と向き合い土と戦う、最高の難易度を誇るゲームです。

脳内姑
あんた、マンション暮らしディスってるわけ?
てかと
ひとは大地からは離れていきられぬ。
ラピュタでもそういうオチだったろ。
バルス!

それでも家庭菜園に比べればチャートの動きだけを追うトレードは、
畑にゴジラと核戦争とUFOが同時にきたのと同じだ。
乱数要素のハードル高すぎて付き合いきれない。無理ゲー。

さておき、篭3つ分の柚子を収穫してもまだまだ庭木になっている。
ざっと1/4程度でこの写真の量です。
この柚子で柚子味噌や柚子の酢漬けを作り、
余った皮で陳皮を作り風呂に浮かべる・・・。
自然とともに生きるくらし、すばらしい・・・。

社畜時代には考えもしなかった豊かな生活がここにあり。

リスクあるところリターンあり

ただし、柚子の木には畳針のような太く大きなトゲがある。
油断をすれば手のひらや腕を貫通しかねません。
人生とはつまるところ楽あれば苦あり、です。
リスクのないところにリターンはない、
柚子はそういう意味でも大きな教えになってます。
おしまい。

主婦
トゲがないみかんでいいんじゃないの?
馬鹿なの?大馬鹿18年なの?
てかと
奥さん、ちょっと事務所まできてもらえませんか?
火曜サスペンスって知ってます?

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事