自家用車を買ったことない歴年齢

筆者は「自動車」を買ったことがありません。

もう40過ぎてそれか、貧乏なやつだと思われるでしょうか。
普通免許はありますし、十分な貯蓄もしました。
家は2軒ありますが、車はついぞ買ったことがない・・・。

てかと
そのお金あればリフォームにまわして家賃あげる。
車買ってもなぁ・・・。

むしろ「資産を貯めこむのに邪魔だった」んですよ。

車は必須だ、って考えるひとのほうが大多数だろうし、
この考え方が万人に理解されるとは思っていませんが、
早期退職を考えているどなたかの役にたつかと思い執筆します。
参考になるとよいのですが。

若い世代の考え方に同意です

いまどきの若い世代は車を買わないそうですが、
実に賢明な判断だと言えましょう。
まさに神の世代ですね、悟り世代とか言われているとか。

中二病少年
若者の車離れ、とかいうけど。
高齢者が若者を揶揄・嘲笑したいだけだろ、これ。
てかと
おっさん年齢だけど車もってないよ。
FIREの車離れでもいいよ(笑)。

現代は過酷なんだよね。
20年以上ゴミのようなゼロ金利、上がらない給料水準、
大都市圏で高い駐車場代金を負担し、
時間がないのに休日は目的もなくドライブにいく。
気軽にローンを組んでまで需要不明の車を
買って歩いて行けるコンビニに車でいくなど
ステータスでもなんでもない。
言語道断、ナンセンス、悟らない愚考かと。
若い人たちはよくわかっていると思います。

てかと
さんざん罵倒してるけど、車は便利なのは間違いない。
問題は人生の大目標が車を手にすることじゃない、ってところだ。
車をもって家計を火の車にしても意味がない。
お金もちおじさん
株配当均年3億円あるから車余裕、
こういうひとが使えばいいですな。

都市圏に住めば電車、地下鉄で移動可能です。
それに独身だと自家用車なんて不要だと思います。
人間一人移動するならバイクのほうがいいとすら思います。

リタイア後も車はもちません宣言

筆者が車を買わないのは、若いころ資産構築するのに
必要がなかったからなんですが、これは理解されるでしょうか。

更に言うならばリタイア後も車はもっていません。

てかと
辞表だしたあと速攻、茨城に戻りましたが
クロスバイク一台あれば別に困らない。
どうしても車が必要なときはタクシーでも使えばいい。

必要ないわけじゃないんですよ。
筆者の暮らす茨城県は関東平野の田舎県。
どこにでも人が住めて車はもはや必須アイテム。
それでも、車をもったことはありません

なんで、そんな話をするのかというと、
コスト意識の問題なんです。

たとえ話をしよう!

たとえ話をいたします。
スーパーAでにんじんが一本25円という広告がでました。

てごわい主婦
ちょっとそのスーパー、教えなさいよ。
(両肩つかんでゆらすレベルの食いつき)
てかと
おち、おちついてください。
仮にの話です。まぁ、その特売、もう終わってるんですけど。

にんじんを額面通りに購入すると消費税がかかります。
問題はそこにとどまらず、自動車を使って買い物に行った場合の
コストです。車を動かすには必須項目として燃料がいります。

筆者はこのガソリン代金、自動車の維持費がどうにも
無駄に感じるタイプ。節約のしようがないというか。

同日、じゃがいもやたまねぎが10円で買えるスーパーBが別の
広告をだしました、車ではしごをしたとします。

てごわい姑
このスーパーでわたしのかわりに買ってきてよ。
ほら50円。おつりはとっときな、ね。
てかと
じゃがいも5個か、しかも消費税考えてないのかよ。
それになんで俺がパシらないといけないのか、くわしく。

スーパーAとスーパーBから自宅まで戻るルートに、
使われたガソリンが仮にどこぞの機動兵器並の燃費で
1km走るのに1リットル使ったとします。

自衛官
今時、ジープでもこの燃費はないのでは。
てかと
たとえ話って書いてるでしょ。フィクションなの!
自衛隊のみなさん、いつもお仕事お疲れ様です。

じゃがいもは5個50円、にんじん2本50円。
ガソリン代金いれたら1リットル150円。
野菜はわかるけど1kmの移動に150円出せるかって話です。
筆者はこのケースなら車がないのでガス代抜きの金額で野菜を買います。

運転コストを割り切れないひとは半分成功している

ガス代の支出が毎日150円。
普通に働いていたら、この金額は気にもしない額かもしれません。

でもまってくださいね。
無職無収入になったら?

これが一年365日、毎日買い物のたびに150円使うとしたら?
150×365=54750円にもなる。
車の購入費、ローンであれば利息も払うし、
保険料や自動車税、車検の代金がほかにも発生する。
消耗品であるタイヤも交換が必要です。
ボディは風雨にさらされ汚れるので定期的な洗浄やワックス代も必要。
車内だってひとが触れれば汚れるし、臭いもでます。
存外、バカにならない維持費、コストが発生しています。

商人気質でものごとを考えるんです。
1000円の予算でガス代や車を使わずにじゃがいもを買えば、
100個買えた。
車で仕入れたら80個くらいになる、と。
その20個分損した、と考えるのが商人です。
おわかりいただけただろうか?

てかと
早期退職なんて突飛なことをするひとは普通じゃない。
非凡なことをするからFIREなんて存在はごく少数しかいないんです。

中途半端なことをしていたら効果はでない

また極端な例です。

一日三食食後に毎日ケーキを食べているひとが、
朝だけやめて一日2個にしたらそのひとは痩せると思いますか?
いいえ、痩せません。

ケーキ食っているんだからかわりません。
それほどの糖分を体にいれてきたひとは、一度ゼロにしないと
肝臓の脂肪なんてなくなりません。
ゼロ金利と同じです。ゼロ金利だからみんな働くんです。
だからこそ、現代の日本でFIREを実現するのは偉業です。

てかと
団塊世代あたりは金利8%とかあったから、
家だって建つんだよな。

ゼロとはそのくらい強力なメッセージをもちます。

もしかして、自動車購入ってフラグ?

つまり、自動車を購入して便利なくらしを手に入れると
思っていることは早期退職を目指すひとには真逆で、
自動車を手に入れたら自動車を維持するために
働く目的が増えている、ということなのです。

早期退職を目指しているひとにとって、
それは賢い選択じゃありません。
前に一歩踏み込めば終わった距離の話が、
横に飛んだり振り向いて後ろに下がったりと
最短距離から外れて余計なことをしているのに等しい。

喜ぶのは自動車メーカーと日本でガソリンを売る企業、
自動車保険を売っている保険屋くらいだ。

夢から覚めなさーい

自動車を所有するひとたちはコストとして割り切っているから、
貯蓄が増えないことに気づいているひとは存外少ない。
必須アイテムだから、と信じ切っているものを、
無駄だと言い切れるものはいません。
筆者にも無駄な買い物はあるのです。
それでも自動車に比べると価格はゴミです。

中二病少年
通販で購入したこのイタイ勇者のつるぎ、
これが無駄であるはずがない!
中二病少女
通販で取り寄せたイタイ魔導書入門が無駄であるはずがないわ!
てかと
趣味で少額ならまだゆるせるけど。
車は少額じゃないからな。

そうだ、田舎ぐらしなら自動車いるんじゃない?

そもそも大都会にはインフラが整っていて、
電車や地下鉄で都市内を移動可能です。
田舎には必須なんだ、という思考もあるでしょう。

でも人間ひとりが食べていくなら、自動車はいらない。
田舎県でも自動車がいらない市街地に住処をもとめ、
買い物は自転車を使えばいい

高齢者ドライバーへの風当たりは台風レベルだし

どうせ老後は身体能力や判断能力が低下するのだから、
高齢者は自動車免許を返納しろ、って若者から突き上げを
食う未来しか待っていません。
自動運転の車なんてさらに贅沢品です。
世の中には金があまっているのか、
近所のスーパーに手提げ2つ分の買い物をするのに
わざわざタクシーを呼ぶものもいます。
自分の足で歩け、と筆者は言いたい。
他人だし余計なお世話だから言えないですけど(笑)。

つまり、自転車こそ至高

歩くと時間がかかるなら、自転車を使えばいい、と。
市街地ならば1km内にスーパーは1,2軒くらいある。
そして1kmは車を出す距離ではない。

筆者が車を持てなかったのは給与が高い会社ではなかった、
というのもあるんです。そこが幸いしたというか。
最初の手取りなんて10万円いくかいかないかでした。
いまどき失笑もんですよね。

貯蓄に最適!

高い給与をいただけるひとも、車を買わないことで
蓄財し、資産を構築することを加速させることはできます。
通勤費は会社から支給されるんです。
最寄り駅まで自転車を使うでもいいでしょう。
終電がなくなるから帰ります、という理由にもなる。

てかと
こんな理由で会社から帰るのもたいがいだけど。
俺はそうだったから何も言えない(笑)。

なんにしても、自動車は早期退職の邪魔でしかない。
筆者はここを強く推したい。
道具も使いようって言うじゃありませんか?

大気も汚さない、とか?

これはCO2の排出量が地球の温暖化や大気汚染をまねく、
といった高尚なお題目では決してありません。

早期退職を志すならば、単純に己一人の自己満足のためだけに、
便利な道具だけど自動車を切り捨てる勇気ももつべきだと言いたいのです。
自動車がないとできないこともあるでしょう!
が、別に自家用車にこだわる必要もない、と!

筆者は早期退職を果たしたあとも、移動はクロスバイクと徒歩。
月に1,2度は片道6km先の卸売市場で買い物をして、
5kgの荷を背負って帰宅する。
若いときしかできないかもしれないが、
そのときは近所のスーパーを利用すればいい。

車でできないことばかりじゃない・・・。

自転車は大気を汚染しない。
未来の子孫に美しい地球を残したと誇りをもって
死ねるだろう。

筆者は無茶苦茶な投資などは決してお薦めしないですが、
自転車は激しくおすすめしたい。
非常にクリーンな乗り物、運動にもなりますし、
あなたの相棒として自転車をこそぜひとも
お薦めして結びとしましょう。

てかと
でもエアロバイク、あれはゴミだと思います。
かさばるし不燃ごみにもだせないしスーパーにつくわけでもないし。
主婦
エアロバイクじゃなくて自転車こげばスーパーにつくしね。
なんの意味があるのか、と。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事