2019年大晦日、正月の準備話でもしよう

2019年の正月が近づきました。
神棚のお札を交換して二年参りに備えるなど、正月前はわりと
やることが増えるわけですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

セミリタイア、スローライフに突入して10年以上。
そんな隠者全開の筆者も日本古来からあるイベント、
正月はきちんと祝いたい、そんな心境です。

てかと
悪いけどハロウィンとかどうでもいいです。
よそでやってくれ、って感じ。

ハロウィンだのクリスマスとかは、外国の話ですから
日本に関係ないですし銭一文も使う気はありません。

正月の予算は、いかほど?

正月は贅沢してもいいんだけど、
血液検査にひっかかるから嫌なんです。

ここだけの話、会社辞めてリタイア生活にはいると、
カロリー消費が減るから、うまいものいらない体になります。
ソースは筆者。むなしい(笑)。

だから、体にいいもの、味付けも質素なものだけでいい。
今年の正月予算はいかほどにしましょうか?

織田信長
てかと、金3000円渡すから
正月おせちの準備をしてまいれ!
てかと
拝命いたします。
拙者におまかせいただきたい。

おせち定番はほぼカットでOK

ひとには味の好みもある。
値段が高くてうまくないものあるでしょ。
日本で希少価値の高いかずのことか好きじゃないし。
カニ足とか食べた気がしないし、
黒豆とか煮つけ、酢の物の類、昆布巻き、煮しめも出されれば食べるが、
買ってまで食べないとは思わない。
伊達巻ときんとんは好物だから、自作するだけで済む。

てかと
FIREは自炊が当たり前にできないといけない。
料理は必須スキルです。

結局、タンパク質、ようは肉が食えればそれでいいんです。
精肉でわけありのハムとか500g500円で買えるだろうか。
こんな感じの脳内そろばんをはじきます。

マグロはどうだろう、朝から晩までマグロを食っても
水産仲卸店舗なら余裕でペイできる金額だろうけど。
スーパーで買うからめっちゃ高いだけで。
庭からキウイやみかん、柚子もとれるのでフルーツには困らない。
酒も飲まないし、まったく問題なさそうです(慢心)。

正直、おせちに一万円以上使ってた過去の自分を大上段からののしりたい。
わけもわからず、キョトンとする己のさまが目に浮かぶようです(笑)。

てかと
正直に言うと、カタログのおせちってあんまり食いたいと思えない。
いつも食ってるやつが一番いい。エビとかいらねぇ。

あとはどこで安く仕入れてくるか?
という話に。

食材の買い出し先はこちら

 

  1. みとちゃん朝市
  2. 水戸地方公設卸売市場

この2か所を最優先で利用して、鮮魚や青果を買えばいいでしょう。
精肉は先に特売で月内に購入して冷凍すれば正月まで問題ないし。
斜め上で半額シールの肉で角煮やチャーシューを作ってもいい。
料理も食べるのも筆者ひとりの仕事なのです。

精肉はまだゆるせるが・・・鮮魚はなぁ

ただし鮮魚を小売店で買うのはさけたい。
刺身をすこし多めに買ったら2000円くらいなくなるでしょう。
市場の鮮魚なら1000円だしたらまぐろの赤身のさくが二つは買えるしなぁ。

世の中には安く仕入れて、価値のある商品を作る努力をするものがいて、
ぼけーっと怠惰に時間を浪費してお金を巻き上げられて最低限の品を
買わされるものもいる。
残念だが、これが世の中というものだった・・・。

脳内軍師
古今、情報を制する者が勝利します。
てかと
まさに慧眼と言えましょう。

お金をかければいいものは買えますが、
1万円払って一番食べたいまぐろが入ってないおせちを買うか、
1200円払ってまぐろの中トロを腹いっぱい食べるか、です。
たこ足も600gを超えるサイズで800円くらいで買えるよな、たぶん。
それで2000円くらいと見ました。
正月にスーパーで売ってる真っ赤な酢だこじゃないのがいい。
酢だこを自分で作りたいんだが・・・。
あと1000円で何を買うかな。

いまどきはスーパーやネット通販でおせちをみるたびに口角がゆるみます。
食べたいわけじゃなくて、これ買うやついるんだな、と思うとね。
本当に楽しい時期の到来です。

てかと
おせち食いたいのきんとんくらいしかないんだが、
これ本当に1万円超え?ってのばかりだな。
医者
味濃いおせち食ったら・・・
採血検査わかってるよな?

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事