水戸公設地方卸売市場でのお買い物

2018年12月8日の水戸公設地方卸売市場の一般開放日、買い物の記録です。
一般客向けの特売商品がたくさん並ぶので、
非常に楽しいひとときでした。
今回は水産卸店舗でもガラガラをまわす抽選があったので、
運試しもしてきましたよ。

欲深な主婦
特等1万円商品券ですって。そんなにいらないわー(棒)
てかと
台所の箱ティッシュがきれてるんだ、ティッシュ(参加賞)くれ。

 

マグロの切り身を買いに来た!

今回購入してきた商品はこちら。

  1. 天然マグロ切り身の袋詰め 1.7kg500円

    近所のスーパーでは決して買えないシロモノ。
    刺身用のサクを買うよりお得。
    ちなみにグリルで焼くとこうなります。脂がのって絶品ですよ。
    もう鮭の切り身が食えない。
  2. 真ホッケ開き 3枚100円で9枚購入300円。

    ちなみに近所のスーパー、一枚298円です。
    てかと
    家にマグロ、秋刀魚、鯖があるから9枚で止めたが・・・。
    この倍買ってもいい食材だった。枚数制限ないし。
  3. ハムの端材1kg300円
    ハムを1cm角にスライスした端材を袋詰めしたもの。
    かなり安い。ハム祭りきたな。
  4. 鶏モモ精肉(原産国タイ)2kg袋詰め700円
    ちなみに近所のスーパー、グラム88円です。
    スーパーに流通する精肉で2kg袋売りだと
    ブラジル産って印象なんだけど。タイは珍しい。
  5. ハンバーグ3枚180円×4で720円
    また買ってしまった、ジャンボハンバーグ。
    ポン酢とおろし大根で和風ハンバーグにするのがジャスティス。
  6. かぼちゃひと玉200円
    近所のスーパーだと1/2カットで198円。

紅あずまひと箱100円なんて目玉飛び出る特売商品とかもありましたが・・・。
うちの納戸には陰干ししたいもがトロ箱一杯にありましたので。

にんじん2kg280円(およそ15本程度)なんてのもありましたが、
だいぶ値段下がってきましたね。
青果はスーパーで特売を狙えばよさそう。重いから。
これで年末にあと一度、市場に顔をだせばマグロ三昧の
正月にできそうです。
てかと
この値段で真ホッケはうれしいなぁ。
疲れも飛ぶわ。

水産仲卸の抽選会に参加してきた、運試しのとき!

市場の各仲卸店舗で1000円以上の買い物をしたところ、
二度のガラガラをまわす権利をもらうことができました。
商品だけみると3000円近く買ってはいるんですが、
ひとつのお店で1000円以上落とした店はひとつだけ、権利は一回分。
満遍なくまわって一番安い店を探す、つまり吟味するから、
財布が開くのは一瞬なんです。

結局、500円から一万円までの商品券と参加賞のティッシュで、
筆者がひいたのは2回ともティッシュの白い玉。

今朝、台所のティッシュがちょうどきれましてね。
本当に助かりましたよ。
なお、筆者の後ろにいたひとは3000円の商品券を当ててました。

ちゃっかり主婦
ナイスアシスト!
てかと
くっころ!

抽選をみてわかるように筆者には特筆すべき運はありません。
だから必死に考えるのです。運に頼りません。
どうすれば楽ができるのか?、と。
この主婦は3000円得したと思い込んでいるでしょうが、
さにあらず。
得をしたのは筆者です。3000円をケチってやるぞ、と(笑)。
筆者はこの苦渋の3000円を引きずってこれから生きるのです。
この残酷な世界を知恵をふりしぼり強くなって生き残るために・・・。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事