2018年、正月まであっという間でしたね。
この時期の話題と言えば正月料理です。
おせち料理とかね。
世の中には金を出せば、何でも買えるという非常につまらない
しらける話題がごろごろしています。
そういうの面白くないんですよ。

この時点で反骨精神バリバリなんですが・・・。
なんで、面白くないと筆者が考えるのかは、
みなさんが行間を読み考えてくれればよいです。

そこでわざわざしばりを設けてみました。

テーマは3000円で正月食材を買うこと。結果はどうなったの?

以前、3000円予算を使って正月の食材を仕入れてこようという
記事をアップしたのですが・・・。

実際にやってみたところ、1000円余ってしまいました

小売店のチラシを拝見しましたが・・・。
普通に近所で買ったら絶対無理でした。相場ってものがあるんです。

普通に買えば蛸100g348円。
蛸一匹で3200円(税抜き)するので予算が足りません。
まぐろ100g298円という価格を見ました。
蛸だけでまぐろを買う予算もとれません。

思案をめぐらし正月に食べるもので体に悪そうな味の濃い料理を、
全部省き、鮮魚だけ仕入れようかな、と行動してみたら
こうなりました。

信長公
てかとよ、正月食材買い付けの使命はどうなったのか?
2000円ほどで真蛸と天然まぐろを調達してまいりました。
予算から1000円ほど余りましたが・・。
脳内主婦
いったいどこで手に入れたのよ・・・。
信長公
なかなか天晴な仕事ぶり。褒めて遣わす。
そなたを足軽頭に取り立てるぞ。
てかと
身の栄達は望みません。失礼いたします。

いったいどこで手に入れたのか?

結果として残ったのはこちらの食材になりました。
蒸した真蛸650g1000円(税込み)みとちゃん朝市で購入。

天然まぐろのぶつ850g1080円(税込み)水戸公設地方卸売市場で購入。


このほかにもかぼちゃひと玉100円、小松菜一袋10円で2袋、キャベツひと玉50円という
破格品に加えてわけあり明太子を買って帰宅しました。

タイムセールで小松菜10円、キャベツ50円ですよ?
寒い中買い物に行って良かった。

てかと
市場で会津ナンバーの車とか見かけたけど、
福島県民根性あるな、と。

まとめ

目的は無事果たされました。これが今年の最後の仕事です。
あとはこたつで漫画でも読みながら、新年を寿ぎましょう。
ほかのひとが小松菜やキャベツを100円で買っているところを見ると
口角がにやけますね。
え?余った1000円で何を買ったのかって?
それは内緒です。秘密がいくつかあったほうがミステリアスだ。

体にいいものだけ買おう。
菓子やだだ甘い食い物、やたら味の濃い食べ物は肝臓を傷める。
金を払って体によくないものを食うのは賢者のすることにあらず。
てかと

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事