自動車大国ばんざーい、車もってないけど。

家から1キロ移動するのにガソリンばんばん使って高い維持費を払い続ける
自動車大国日本のみなさん、こんにちはー!
車を持っていると大変ですよなぁ。
実は・・・わたしは地方田舎県の茨城ぐらしだが車もってません。
理由は通常の3倍は便利だけど経費増えるでしょ。
自動車は家計の「赤い彗星」ですよ。
異性で趣味がドライブや車が好きなひととわかると付き合わないようにしたくらいで(笑)。

独身早期退職者に車とか宝物いらないし。

会社辞めたら長距離通勤用の足はいらないし、
独身なら行楽地に行ってデートとか家族サービスもいらないし、
日常の移動は歩く、走る、クロスバイクの3つがあれば困らない。
たいそう安上がりな人生のできあがりです(爆笑)。

脳内嫁
たまにはどこか連れて行きなさいよ。
ひきこもりFIRE。
てかと
俺は自称男女平等主義者。
連れて行ってほしいのはこちらでございます。
クソビッチ。

 

おっさん、自転車を語る誰得ざんねんなコーナー

タイヤやチェーン、グリップにワイヤ類は消耗品だからそこだけ交換すればいい。
完成されつくした自転車の基礎技術は変わらないから自動車のような流行でデザインが古くなる、
といったこともない。

昭和のころからフレームが鉄からアルミ、クロームモリブデン鋼などに変わったくらいで
デザインが古くなることもない。
車検もないし一度買ったら20年はいけるぞ、相棒・・・!

恥ずかしながらタイヤの交換方法って知らないんだけど。

さて、自転車への熱い思いいれを語りつくしたところで、
今回はタイヤのゴムチューブが寿命を迎えたようなので新品を購入して交換してきた話です。
あんまりもたないんですよね、特に前輪。
体重は均等にかけるようにしてるけど段差で前輪からガスガスぶつけるし。

筆者は高い知性を保有する人間族なので自転車を道具として使うことはできるんですが、
タイヤの交換を自分のスキルとしてもってないんです。
寡聞にして知らない、やったことがないだけ。

昨年は障子や襖の貼り換えを実施して、自分のスキルにしたのでやればできる。
過去記事を見ればわかるように手先の器用さは足りているので問題はない。

交換方法を目の前で見たい!

今年は自転車のタイヤ交換技能を身に着けようと思いました。
ネットで探せばやり方は公開されているのですが、オムレツの作り方を動画の通りに
やってもバクレツする筆者にとって質疑応答ができて、かつ、眼前で繰り広げてほしいのです。
やはり目の前で技術を盗む、トレースする必要があると。

思い立ったら冬の寒さで引きこもり貯めに貯めこんだ行動力を発揮。
さっそく、近所の自転車専門店に行ってまいりました。
新品の仏式ゴムチューブ1000円とタイヤ横にひび割れした残念なタイヤを
2100円のやっすいやつを棚から選んで手数料を払って目の前で交換してもらいました。

店員
交換終わるまであちらのカウンターにかけておまちください。
てかと
横で見させてもらってよろしいでしょうか。(目力最大)
店員
後輪側からでよければどうぞ(作られた笑顔)

 

ざっくり見てきた交換方法

空気の抜けきったタイヤを前輪の固定用の締め具、
ロックナットみたいなのをちょちょいと外し前輪を取り出すと、
ホイール内側にキズ防止のビニールテープを巻きつけ直して、
タイヤをセットし軽く空気をいれたチューブを後からはめこみ完了。

たったこれだけ。

タイヤを起こすため金属のへらみたいな道具が必要だが、
家にあるものでいくらでも替えが効く。
作業中、これはなに?とか聞いて我ながらうざい客だった。
構成するパーツが少ないから難しい作業でもなんでもないのに、
知的好奇心はとめられない子供のような純真さと言って欲しい。

ただ後輪は・・・どうなんだろうな・・・。
パーツや仕組みは同じでも、ギヤとかチェーンと運動エネルギーを車軸に伝える接触面があるので、
また別途エピソード記憶に焼き付けにいく必要はあるかも、と。
実地で交換作業を関心をもって見たのはこれが初めてです。
タイヤとチューブで3000円の予算を見て、前輪交換を一度ばらしてやってみればいいだろう。

店員
ありがとうございました。
てかと
ありがとうございました。
(礼を言うのはこちらだよな?間違ってないよな?)

なかなか貴重な時間を過ごさせてもらいました。
2100円のタイヤで十分、高いタイヤとか必要ないです。
競技レースやツールドフランスとかにでるわけじゃない、市街地を走るだけですからね。
用途と道具のつり合いをとりませんと。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事