突発的にでる家計支出を日々にならしてみるテスト

突然ですがみなさん。一か月、自分自身がどのくらいの支出をしているか、
みなさんは理解してますか?
パートナー任せですか?
いい御身分ですなぁ(ジェットストリーム嫉妬)。

光熱費や食費についてはカード会社の引き落としで毎月このくらいは支出するという目安があるので、
わたしもなんとなくは把握していますが・・・。
この支出に数値で乗らないけどお金をだしていることに気づいたんですよね。
普段、地味なくらしぶりでお金が減らないから気にしてなかったんです。

ことのきっかけはタイヤの代金

昨日、自転車の前輪を新品に交換する方法を自転車屋で見取り、
エピソード記憶に叩き込んだ記事をアップしたのですが・・・。
ふと思ったんですよね。

わが家の買い出しはクロスバイクがメインで使われ、
とくに前輪のタイヤ、チューブは2年ほどでダメになります。

それでこの費用にだいたい4500円ほどかかります。
後輪は長持ちするんですが前輪は市街地走行の折、段差にぶつかり痛むんです。
重い荷物を運搬し疲れてくるとハンドルに体重をかけることもありますし。

そしてこの金額、ランニングコストは二年間もてば4500÷(365×2)≒6円。
このほかにもブレーキも減るし、ワイヤもチェーンも劣化するし。
車よりは安い、というだけでそれなりに費用がかかる。

前輪のタイヤだけでも一日6円ほどかかる模様

例えますと一日まったく買い物に行かず、寒さで家に引きこもり、
財布からお金が落ちなくても自転車の前輪タイヤで6円は消耗している流れ。

光熱費・通信費・固定資産税・保険・年金・食費・雑費・趣味で漫画を買うとか
毎月ざっくり5~6万円は最低でも放出してるんです。

てかと
国民年金6万6千円じゃ無理ゲーだぞ・・・。
脳内軍師、どうするよこれ。
脳内軍師
てかと殿は厚生年金もでますよ。
民間企業にいたでしょ。
てかと
いやいやいや。ひとの欲望に果てはない。
通常の3倍はほしいだろ。「誕生 赤い彗星」だよ。

身の回りの雑費や家電などのランニングコストを計算したことなかったな、と。
この前新品にした1~2人用冷蔵庫とかは10年もたせるつもりで一日12円。

洗濯機も似たような価格になり、家電の数×10円くらいはかかっているんだな。

つまり、毎月の光熱費などの支出にくわえた日々、減価償却してるけど、
買い替えは10年後みたいな商品や家電もいれて毎月の収入・支出を出さないと、
家計が見えてこないのかな、とふと思いいたりましてね。
思いつきでやることなので漏れとかありそうだけどやらんよりはいいかな、と。

どのくらいかかりそうなのか?

そう考えてざっくり計算してみます。
このブログを書いているパソコンはともかく、趣味で漫画を読むタブレットなど1万円しない家電も一律10円で計算
するとだいたい脳裏に浮かんだ家電が・・・

ガステーブル、冷蔵庫、電子レンジ、パソコン、こたつ、ファンヒーター、タブレット、掃除機、洗濯機、扇風機。
10個くらい名前が浮かびました。一日100円くらいとみて一か月3000円。
このほかにも蛍光灯などの照明とかすぐにはきれないけど、数年でだめになる日用品も同様。
日用品も家電と同じようなものと考えてこの倍も見ればいいのかな。
ようするに家にひきこもってお財布を閉じたままでも日に200円は放出してる、とします。

なんとなく月6000円ほど追加で毎月得る方法がいるということに気づく

この金額を捻出するか支出を削るかしないといけなかったんだな、と。
削る方法はひとによるからお任せするとして。

ひと月6000円の税抜き分配を得るなど収入を増やすのが賢明そうです。
10年後にまた冷蔵庫を買うと思うんですが、その金額は普段稼ぎ出している、
と考えれば苦痛にならんでしょう。
そのときに購入する冷蔵庫が独身世帯の分際で分不相応にも30万円しなければ(笑)。

家電売り場店員
どうなさいましたお客様・・・。
この冷蔵庫は今なら29万8000円!
さぁ、とっとと買うのです!
てかと
お前が買え!(CV:玄田哲章さん)

これは遊興費などとは別の概念で計算するものなので、
このほかに自動車を3台持つとか、常に貴金属をまとっているとか、自家用ジェットがあるなどの
金食い虫がある場合は一日のコストは爆発的に跳ね上がることでしょう。
まぁ、自家用ジェットを持つ一般人はいないでしょうけど、

週末にでもこたつでのんびり考えてみるのも一興でしょう。
というわけで、よい週末をお過ごしください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事