1. Windows95,98,Vista,XP,7,8で使っていたアプリケーションをWindows10で使いたい
  2. OSをアップグレードしたらアプリケーションが動作しなくなってしまった


こんな状況になったときの対処方法です。
平たく言うとWindows10で非対応になったXP、7、8のゲームをもう一度、
プレイしたいなどですね。

サポートされているOSから外れてしまった!動かない!

Windows10は下位互換性が非常に高いOSです。
2019年1月の段階では筆者の所有する古いゲームは20年前の発売品も動作しています。
インストールの際に非対応警告用のメッセージダイアログがポップアップすることがありますが、
起動時「互換モード」を指定すれば普通に動作することを確認しています。
信じられないことにWindows95、98に至るまで対応されています。

信長公
動かないなら消してしまえば?ほととぎす。
てかと
これで旧作の信長の野望も遊べますね。

互換モードとはいったい?

互換モードとは過去実装されたWindowsOSの下位製品と最新版のWindows10が
互換性を保つために用意されている機能です。

平たく言うとWindows 10でWindows XPや7対応アプリケーションを実行することができます。

MAC OSでは当たり前にできた機能で、できて当然みたいな声も多いのですけれど。

それでもインストーラーが実行できない、起動すると環境ファイルが不足するなどの場合もありました。
あまり期待せず、動いたらラッキーというくらいの気持ちで、
旧Windowsの古いソフトがあったら互換モードを試してはいかがでしょうか。

Win7からWin10にするとサポートされなくなるんじゃ?

Windows10の無償バージョンアップが可能だった時期によく耳にした話です。
実際、7の対応アプリケーションは特に設定を変えることなく動作しました。

問題がなかったという声は浮かび上がりにくいんで参考になるといいのですが。

互換モードの設定をしてみよう

今回は日本ファルコム株式会社のタイトル「Brandish4眠れる神の塔」というゲームで、
実際にインストール、ゲーム起動を行っていきます。
この作品が製作・販売されたのが1998年。Windows98のころ。
対応していたOSはWindows95,98,XPまでですから、題材としてちょうどいいでしょう。
製品本体は大掃除で断捨離したため持ってないので、ダウンロード販売先からゲームを購入します。

てかと
楽天ブックスで購入。ファルコムさんでは直接販売はしてませんでした。
ちなみに価格は540円で漫画並、やすい。
それを楽天のたまっていたポイントで支払いました、せこい。
  1. インストーラーを右クリック。プロパティの「互換性」タブをクリックし、「互換モードでこのプログラムを実行する」チェックをして、今回の場合はXPにしておきます。
    なおプルダウンリストになっているOSの候補はWindows95,98,XP,Vista,7,8とすべてそろっています。

    最後に「適用」「OK」をクリックして作業を完了させてください。
    これで以降は互換性モードで起動します。
  2. インストーラーを起動してゲームのセットアップを行います。
  3. あとはメニューからプレイするだけです。
    必要があれば実行ファイルのプロパティに互換モードの設定を行うといいでしょう。

 

やっぱり動作しないんだけど!という場合。

実行ファイルのプロパティに「互換性のトラブルシューティングの実行」という機能があります。
これを試すことで問題の解決方法が提示されることがあります。
仮にダメでもマイクロソフトに問題のレポートが送信されて、
今後対応される可能性もあります。

てかと
レトロゲームのほうがシンプルな操作でとっつきやすいんだよな。
運がよければもう一回遊べるドン。

あなたのアプリケーション資産が息を吹き返すことを陰ながら祈っております!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事