せっかくだから確定申告やろうぜえ!

みなさん、おはようございます。
今朝の茨城県水戸市は夜のうちに降った雪が凍っておりまして、
通りを走る車がアイスバーンをノーマルタイヤのままばりばり割る音が聞こえてきます。
古来、伝え聞くところによりますと
「勇敢と無謀は違う」
と言います。
そんな無謀な間抜けの滑ってきた車で引かれるのが恐ろしいので早朝ジョギングをやめときました。

ねんがんの「かくていしんこくようし」をてにいれたぞ!

さて、そんな頭の生温かい連中の少なくない関東地方に雪も降る2月。
我が家にも確定申告の用紙が水戸市から書式一式郵送で送られてきました。

一日、その対応に追われていたんですよね。

ちゃちゃっと記入、捺印、するだけの簡単な作業。

投資会社などから送られてきた書類や控除証明用の郵便物など、
まとめておいた書類をA4定型封筒につめこみまして、

「うわっ、わたしの年収低すぎ・・・」
とか、無職の分際で口を隠しながら狼狽しておりました。
そりゃ給与所得が「永遠のゼロ」なんだから当たり前なんですが。

ともかく、昨年から投資に追加されたソーシャルレンディングの分も追加して、
雑所得として申告しときました。

ほかの投資先であるNISAは源泉所得税かからないし、申告の必要ないからいいんですけど。
正直ソシャレンははじめたばかりもあって、基礎控除の33万円で消えてしまうほど。
まったく大した金額じゃないんですよ。

マイナンバーがわかるコピーが一部いる件。

それと郵送の場合は個人情報の本人確認が必要で、近所のコンビニに行って、
マイナンバーカードの写しを一部つけるため、カードの裏表を印刷する必要があるんですが・・・。

ブログ友達が言っていたような一度の読み取りで裏表が走査できないコピー機だった。
コンビニのバイト店員に使い方を聞いてもブロ友さんと同じようなことを言うので、
あんまり使われていない機能だということを思い知るのでした。
結局読み取りをするために一度カードを裏返す必要があるんですよ。
道理でできないわけだと。
なお、コンビニの名前を出さないのは、筆者なりの生きる知恵であります、はい。

このぐうたらな男にもっと配当を!

今年はこの投資を増やし、額に汗水流さず、外交、経済のニュースを見ては
顔を青くしてどろっとした嫌な汗をかきながら、
家計を楽にしたいとか不適なことを考えております。
みなさまがたの参考になるとよいのですが。

というわけで、みなさんも確定申告はお早めにー。
役所でも2月15日から受け取るけど郵送が手間いらずで早い、楽。
なお、郵便局にもっていったのですが、ぺらぺらでも切手代140円かかりましてね。
窓口で重さはかったとき82円だとおもっていたからおもわず、
「たかっ!」
とか言ってしまったのは一生の不覚だと思いました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事