梅が咲きそうで咲かない、微妙な時期に肥料まき

たまの日曜日だというのにブログを見に来る活字に飢えたみなさん、こんにちは。
我が郷土では超絶寒いこの2月。梅の開花がもうじきです。

日本3庭園のひとつ偕楽園とかあるしね。ちなみに入園は無料です。
水戸市民の血税で維持管理してるから、入園料もない。

美しい庭園が税で管理されることにたいていの水戸市民は文句も言わないし、納得もしている。
筆者もそのひとり。
美しいものが嫌いなひとがいるのでしょうか?
いいえ、おりませんとも。
ただし、一部の活動内容と使途不明な団体への募金活動はいやです。
韓国の慰安婦とか徴用工とか日韓請求権協定で解決してる、そこだけは許せる気がしない。
むしろ、いいかげんにしろ、としか。

さて、この時期に愚かしい人間族の一人である筆者にできることといえば、
肥料袋に書かれている施肥リストに従い果樹の根本に化成肥料をばらまく作業だけです。

基本的に男という雑な生き物は、花より団子。団子より肉や酒を好むもの。
異論は認めますが、だいたいそんなところ。

花より団子だ。これだけしかない。

筆者も男、また同じ。
梅の花よりも咲いたあとには梅雨入り前に梅の実の収穫が待っています。
花よりは収穫のほうが楽しみです。

そして、この梅も花が咲いたら咲いた分の実がとれるわけではなくて、
肥料をやって栄養をつけないと果樹本来の力が発揮されないんですよな。
腹ペコでは力がだせないのはひとも植物も同じ。

仙人はカスミを食って生きると伝え聞きますが、
果樹は水だけでは生きているだけ。
植物にはチッソとかカリウムとかリンがいるのは小・中学校で学ぶこと。

そんなわけで2月になると、みかんやキウイ、梅の根本に化成肥料をまくのが伝統行事。

超寒いから肥料をまくのに使う時間はたったの5分(笑)。

あとはこたつむりになってひきこもるのです。

自然界の戦いはすでにはじまっている!あとにつづけー!

最後に言いたいのは、みなさんが果樹栽培をしているかどうかは、
この際重要ではないです。
必要なのは将来の収穫に対して施肥をすること=先行投資をすることこそが重要。
では、みなさんも将来の果実を得るための先行投資をお忘れなきよう。
この冬もぼけーっと春の訪れを待ってやる必要などなくて、
呆けている連中からむしりとってやる、くらいの気構えはいるのだよなぁ。

コメント一覧
  1. 声なき声 より:

    「平気でうそをつく」「約束を守らない」という2つの条件がそろえば、私は友人としての付き合いはいたしません。
    人間関係だけでなく、国と国との関係でも突き詰めれば同じことだと思います。
     
    マンションのバルコニーで、ネギの栽培をするのが”夢”です。
    実は引越しのときにその計画を立てたのですが、大規模修繕が始まると聞いて、断念しました。
    それが延期になっていて、ネギ栽培は6月の頭まで待たなければなりません。
    楽しみとして持っておきます。

    • てかと より:

      まったくその通りです。信用や信頼関係を築くのには長大な時間を必要とするのにね。違約背信を繰り返すものにだれが友好など感じるというのでしょうか。
      それならば葉ねぎを育てるのがいいでしょうか。深い土を必要とするねぎよりも楽です。

  2. こんにちは!

    函館はまだ雪に囲われて真っ白け!(汗)
    道路に塩カリが撒かれてるだけで、
    まだまだ植物への先行投資の日は遠そうです(笑)
    でも今年は何植えるかそろそろ考えるかなぁ~
    では、また~

  3. てかとさん おはようございま~す♪

    うちの唯一の果樹はアンズの木。
    狭い庭なので、2年ごとに選定しないと大きくなりすぎw
    今年はやらないといけない年回り。
    寒いうちに選定しないといけないのだけれど・・・結構大変なのよ

  4. mbd管理人 より:

    先行投資して梅の収穫楽しみやねぇ(笑)
    たんまりとれた梅。
    今年はどのように利用するか決めた?
    (´∀`*)ウフフ♡

    そう!
    羊カットを目指すならマネするのは羊でしょ!!!
    と思って羊を見たら
    私が想像してた羊は
    イラストの羊やったんやなぁと実感したわけよ(´ε`●) ブ!

  5. ずいぶん暖かくなりました。ストーブの要らない日が続いています。
    なのにうちの梅の木、咲いてくれません。数えて見たら10輪ぐらい。
    剪定しすぎかなと思っていましたが、てかとさんの指摘で納得。
    金柑にしても梅にしてもこれまで肥料を一切やったことがありません。
    葡萄はネットで学びながらやっているので、こちらは昨年10月に施肥しました。
    その時の化成肥料が残っているのでやってみることにします。

    • てかと より:

      思ってみてほしい。
      人間に布団をかぶせて水だけやったら、あっという間にガリガリに痩せると予想つくと思うのです。
      植物も同じです。食わせてやりましょう。

  6. はる より:

    こんばんは(^^♪

    ただいま積雪50センチの札幌です。
    梅の蕾が膨らんでますね。

    そう言えば東京で勤務していていた時、
    2月の初めに梅の花が咲いていたなあ。

    果樹への先行投資、
    今年は室蘭のブドウに肥料をあげよう。

    • てかと より:

      さすが札幌、北の大地。
      関東じゃ雪は2度降っただけかも。いや3度かな。
      見ごろを迎えるのはもう少し先の話ですが、確実に春も近づきますね。
      少しだけでも肥料もあげときましょう。

  7. 八咫烏 より:

    最後そちらにつなげていくのか、と、実に感動的なお話であります。しかし、それ以上に衝撃だったのが、偕楽園って入園無料なんですが。これは梅の花を見に行かなければなりません。と言いつつ、水戸がちょっと遠くてあまり足を延ばしておりません。こういう税の使い方については、私も大賛成です。

    • てかと より:

      兼六園や後楽園は金をとるんですが、偕楽園はとらないんですよ。他県の観光客には梅みて幸せになってもらい、ついでに土地の名産品や土産物買って帰ってもらえば、それ以上は望みません、ええw

  8. mbd管理人 より:

    まぁいうてもトイレやから
    ドヤっとばかりにトイレをブログにはあんまりあげんよねぇ(笑)
    うちの場合は孟徳と玄徳が足上げおしっこするから
    この壁に向かっておしっこをする感じなのよ。
    壁がないとおしっこが飛んで行ってしまうわけ(´∀`*)ウフフ♡

    自分でも数えてみてこんなに買い替えてたかとびびった(笑)
    まぁ年齢的にだいぶ落ち着いたし
    もうそんなに買い替えせんと・・・思う╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

コメントを残す

関連キーワード
コラム, 家庭菜園の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事