おつとめ品にんじん


今朝最初のお仕事は、お勤め品にんじん一袋の冷凍保存です。
皮つきのにんじんを蒸して保存します。

にんじん一袋70円、まだやれる!

スーパーに買い物にいくと在庫処分をするお勤め品という値引き商品にであうことがあります。
今回は「にんじん一袋」を使って痛む前に保存してします。

おつとめ品にんじん

皮とか黒ずんできていますから、ぎりぎり感が漂いますがまだ食べられます!

 

カットして一度蒸します。

皮を剥く必要はありませんが、生のまま冷凍すると解凍したときぐしゃぐしゃになります。
詳細を見る
そこだけ注意して蒸し器に放り込み、10分ほど蒸します。

 

蒸したにんじんはジップロックで冷凍室へ。

熱が通ったにんじんは一度冷まし、ジップロックにつめて冷凍室へいれます。
詳細を見る

あとは使うときに冷凍室から取り出して必要な量だけ解凍して使えます。
2週間程度は問題なく食べられました。

 

まとめ

特売人参を手に入れたとき、すぐに全部食べる必要はなくて上手に保存することができます。
カットされた冷凍野菜を自分で作るイメージです。
中に添加したものなど何も入ってないのは確かなので安心ですね。

 

今日も読んでくれてありがとうございました。

では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事