キタアカリになって男爵イモから50円アップ!

日の出がほんの少し早くなり6時前には明るくなってきました。
早朝ジョギングしてますとくらやみで見えない時間帯が長くて、
困っていたんですが・・・。
少しずつ春の訪れを感じます。

そして我が家にも春が訪れるならやることがあります。

冬は完全沈黙していた家庭菜園にじゃがいもを植えるんですが、
今年は初心者でも失敗が少ない男爵イモからキタアカリという
じゃがいもに切り替えることにしました。
なんでも新しいことに挑戦するというのは実にヘルシー、健康的だ。
脳がふるえる・・・。

種芋の相場はこんなもの。

先日ホームセンターの園芸コーナーで種芋を見て回ったところ、
男爵イモは1kg248円、キタアカリは1kg298円でした。
この上のランク、値付けのじゃがいももあるんですが・・・。

もう高級すぎてじゃがいもって感じしないんですよね(笑)。
ご近所さんがおすそわけで持ってきた超がつくおいしさのじゃがいもとか。

どうせ、皮つきで蒸して冷凍とか雑な扱いするんで、
品種と値段にこだわってもなぁ、と。

まぁ、1年1度の作付けです。
今年は家庭菜園でじゃがいも作って3年目。
予算に50円くらいならアップしてもいいと思いましてね。

50円を熱く語るおっさんの鏡

いいですか?

50円でまんじゅうを一個買ったら胃に入っておしまいなんですよ。
どろどろに溶けて糖が肝臓にたまり、一時の栄養になるだけなんですよ!

だが、種芋は違います!!
土に埋めれば大いなる実りをもたらすのです。
そう、今日より明日なんじゃ・・・!!

てかと
はい、北斗の拳で種もみの老人もそういってましたー。
これは至言だと思いますー。
だめねこのひと
あのシーン、種もみをばらまくだけじゃなくて土くらいかけましょう。
水もやりましょう。

50円でやたらと大騒ぎしてますが、このブログもそのくらいの収益はだしているのですよ。
大きい声じゃ言えませんが(笑)。
そう、今こそ潤沢ともいえない微妙な資金力を発揮するべきときがきたと!
時節到来なのです、ええ。

スローライフばんざーい!FIREサイコー!

若くして会社を辞めて田舎に戻り、庭を開墾して畑にして土と共に生きる・・・。
余生を送る上でこれ以上の楽しみがあるのでしょうか?

いいえありませんとも!

さぁみなさんも小さな畑やプランタを使い、野菜や花を育てるスローライフに
充足感を得る作業に挑もうではありませんか!!

ひとまずやる気表明はここまで。
3月になったら肥料をまいて、少し置いたら種芋を埋める。
たったこれだけ。梅雨が訪れる6月ごろには収穫です。
1kgの種芋から5kg、がんばって10kgくらいとれたらうれしいです。
普通預金金利は0.01%の冬の時代にじゃがいもは10倍にもなる、かもしれない。

そういう小さな利ザヤを得ることに無上の喜びを感じるのでした。
背伸びしてド素人が高級フルーツとか作っても失敗するしなぁ(笑)。
じゃがいもくらいがいい感じです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事