一千万円の投資で5万円にも届かないぞ!

国民年金の2倍、13万2千円の不労所得を得ようと日々泥水の中を平泳ぎして進む昨今、
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
本当に源泉徴収税というのは手ごわいですね(笑)。


さて、毎月15日あたりになるとソーシャルレンディングの利払い日がくるんですよ。
2月の銀行の振り込み金額をみると、
「やったか!」
とか思うんですが元金が返済されているだけで、
なかなか思った金額にはたどり着けてません。
この坂道は結構きびしい!、と。

しかもこの投資は勇気がいりますね。
元本保証の円預金とは違うから割と精神がすり減ります。
源泉徴収税額を見なければ到達も難しくないとは思いますが・・・。
利益からきっちり2割持っていかれるから!

もう一度、投資した金額を100万円単位で換算した結果、
税が引かれたあとに毎月4500円ほどになってます。
つまり、一千万円ほどもつっこんでようやく45000円程度。

ここに家賃、NISA、広告収入を足して必要な金額を割り出すと、
もっと投資がいると・・・。
まぁ、NISAはね、投資額に一年120万円という上限はあるものの、
利益や配当に税金かからないから計算が楽です。

着々と目標に向かって地味に前進しているのは間違いないですが、
そこそこハードルは高かった模様です。

だが、待ってくれ・・・。

でもね、まだ手を全部うったわけでもないんですよ。

空いている時間でアルバイトをする、とかいうのならば、
もっと簡単に達成されるでしょう!
地元のバイト時給が800円くらいで所得税や各種保険を引かれれば、
100時間も見れば余裕で達成されるかもしれませんが・・・。

だが、待ってくれ・・・。
肉体労働したくて早期退職したんじゃないんだぜ!(笑)。

例えば異世界にきて勇者になるぞ、とか思ったのに食うに困って労働者になってどうすると。
物語の本筋から外れてしまったのでは意味がない・・・、ないんだ!

面白いのでこのままいろいろ試していこうと思います。

そういえば、時給800円の話で思い出しました。
時間のある方はもう少しお付き合いください。

韓国に学べ、といった人たちは息をしているのだろうか?

韓国では時給が日本にせまってここ10年で2倍、835円になったという
ニュースをみた記憶があります。(記事のリンクを張っておきます。)
数値だけ見ると急成長でたいしたものじゃありませんか。

問題はその急上昇した人件費のツケが韓国企業の採用枠にも深刻ともいえる
ダメージを与えた、というニュースも見ました。

伝え聞くところでは大学新卒のアンケートで正規雇用採用は10人に一人、非正規も含めると
10人に二人しかないというのです。
韓国政府の発表した数値はもっと高いとあるのですが・・・。
逆に日本の新卒採用はきわめて高い水準にあり、
それが若い世代の政権支持につながっていると受け止めています。

何事もスイッチをオンオフするように急激に変えるのはよろしくない。
なんの運動もしてないひとがいきなり腕立て伏せを100回やるようなもの。
ちなみに特定野党の掲げる政策をすべて実現すると韓国になるといわれています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事