ひとには記憶があるのだからたいていのことは余裕だ。

日曜日だというのに思わず活字を求めてブログを読みに来るみなさん、
こんにちは!
外は寒いし、用事もなければこたつに入ってコーヒー飲みながら
まったり過ごせばいいと思うんですけど。
畑も春までは草も生えない不毛の大地、今は放っておけばよい。

我が家では土いじりするのは来月の話でして、
レトロゲームとかして過ごしてます。
投資した金額は投資先の会社がいまごろせっせと事業をして不動産開発とかしているのでしょう。
我々はその成果を待って、貸した金の利息をむしればいい・・・。
これに勝る愉悦があるのでしょうか?
いいえ、ありませんとも!

さて、先日ダウンロード販売で購入してきた540円のレトロゲームRPGですが、
5人のキャラクター、11のエンディングに到達して完全攻略は終わってしまい
敵のアルゴリズム、パズル要素、マップ構造、宝と罠の配置などを
可能な限り脳に叩き込み作業が終わってしまったところです。

画像のキャラクターはLV45で経過時間が23時間29分。
こうなると、一周目よりもはるかに楽に攻略ができるだろう、と思いましてね。

画像:日本ファルコム株式会社 Brandish4 
同じ道筋をゲーム内システムのプレイヤーが許す行動を全部最適化して、
最短距離の最短動作で進んだところ、レベルやプレイ時間は半分以下で
クリアできました。
同じキャラクターでLV17、経過時間は9時間43分。

レベルと一部のステータスが足りなくて行使できないアイテムがあったのは誤算でしたが(笑)。

ともかく人間は万物の霊長、偉大な生き物、
記憶があるのだから同じ攻撃や罠は通じない。

完全対応できるところは安全に進んで、必ず対処してしまう。

もっと頭を使おうよ。

この話は日常の生活や仕事、習慣、遊び、暮らし、政治、戦争、なんでも同じ。
同じ行動を繰り返すものをそのまま放置しておくことはない。
省力化して時短して経費や人員を削減する。

そこを突き詰めれば、不愉快な繰り返しを遠ざけることができます。
あとはこの世の真理を追究するなり、
試練と称して問題や困難にわざわざ立ち向かったり、
余生を満喫して遊んでおればよい。

その中で一番だめなのは結果がわかっていることを、
なんら工夫もせずにただ日々を繰り返すことだとわたしは思います。

こじれにこじれた日韓関係とかもそうですよ。
日本政府はあきれるほど正直に証拠や証言を集めて非難してますが、
韓国政府には馬耳東風、暖簾に腕押し、通用しないんですよ。
ただし、安保理の制裁や決議に違反したりと従北姿勢がひどいので世界から孤立を深めている模様。

あの国の国民はとにかく誇り高い。
理知的な対話、法や約定よりも感情、プライドが優先される。
人治が優先して法が捻じ曲げられることもある。
わたしたちはもっと相手のこと、歴史・文化・民族を知る必要があります。
FCS照射の件に関して日本政府や防衛省がだした結論は協議打ち切りなんです。
話し合いは無理だな、とつくづく感じます。

もっと日本政府には学習してほしいと思います。
有権者が選挙で選んであげたのにやたらと己に自信がないのか、
相手をしたくないのか、おとなしいように見えます。

こんなことをあと1000年やるとか想像すらしたくない。
時間と資源とお金の無駄遣いです。

同じパターンの動作を繰り返す相手に同じ行動を繰り返すのは賢くない。
韓国政府は日章旗を破いたり日本の為政者の人形を作って破壊したりと、
反日政策で国民感情をなだめながらせいいっぱいに生きているのです。
だが、日本政府はだめだ、まだやれることがある。
日本人はIQが高いのだからもっと頭を使ってほしいと願います。
現行法の枠内でいくらでも対処は可能だと思います。
だいたい日韓請求権協定で終わってる話をいつまでやるの、と。

そのために優秀な官僚がいるんでしょ。
政治家はアイデアをだし、官僚は明晰な頭脳でそれにこたえる。
優秀な頭脳を使って汚職とか不正をしているだけでは困るのです(笑)。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事