生命は万物流転するとかいう高度な教えに従うぞ

北海道で大きな地震があったようですが大丈夫でしょうか?
関東だといつも揺れているので震度3くらいだと起きないんですが・・・。
慌てず騒がず衝撃を受けても己を見失わないように心がけてほしいです。

さて、昨日北海道で地震が起きたのとかぼちゃ痛んでしまった事件から一夜あけ。
痛んだ野菜をコンポストと呼ばれるごみの格納庫みたいなのに放り込むんですが、
一年分の家庭生ごみが土に変わっているので取り出して畑にまいてきました。

一年分の果物の皮とか卵のからとかがまじったものから、
野菜や花が育つ土ができるのです。

なんという自然のすごさ、大地讃頌です。

ちなみに1年分の生ごみをコンポストに放り込んだのにも関わらず、
取り出せた土は5リットルくらいなのです。
どれだけ生ごみの水分が多いかわかろうというもの。

人間生きていれば廃棄物、ゴミも出ます。
でも、本当に捨てなければならないゴミは極力減らすようにしたいのです。
さすがにトレーとか包装のビニールは無理です。
可燃ごみで焼いてもらうほかはないでしょう。
バナナの皮とか卵のからとか生ごみについては家庭ごみで出さずに、
庭で高速に土に変えていく。
これに勝るしくみは家庭の医学くらいなのかも、と。

ムシだー!

ただね、コンポストの中はものすごいんですよ、虫が(笑)。
ハエとかハサミムシとかミミズとか目で見てもわかるやつらと、
完全に微生物や菌類で見た目わからないものとか。

生ごみを抱えてコンポストのふたを開けるときニーチェの深淵の話をつぶやきたくなるほど。
深淵を覗き込むとき深淵もまたこちらを覗いているのだ的な。

子供のころはカブトムシとか捕まえていたので、昆虫に抵抗はなかったのですが
大人になったころから昆虫に対して恐怖の感情がよぎることも増えました。

なんでこんな小さな生き物が意思を持って動けるのか理解できないからです。

小さいのに脳とよばれるほどの思考を処理するものがあるんだろうか、と。
しかし、単純なコマンドを処理するAIみたいな動作しかしてない、とわかると話も変わります。

恐怖を捨て去れ

そんなわたしも年齢を重ね経験をつむことでいつしか、
昆虫に対してもそれほど恐怖を感じなくなっていました。
それは、人類未踏産物の小型AI相当が環境に適応、進化したもの、
くらいの認識になったからです。

彼ら昆虫には人間のような複雑な感情を表現する能力はないようです。
家族や仲間を殺されて悔しい、仇を討つとか、そういう行動は一切見受けられません。
ミツバチなんとか、いうアニメーションのような生き物ではありません。
先入観です。もし復讐を企てる生物であれば淘汰されているでしょう。

ならいいや、と。

いずれ人類もその技術の粋に到達するだろうし。
コンピューターとかね、最初はものすごい大きな部屋に業務用冷蔵庫みたいな
サイズの処理装置をおいて計算させたんです。エニアックとかいうやつ。
今じゃスマホみたいなのが主流でしょ。

わたしが死ぬころには甘く見ても指輪や腕輪ほどまで小型化するでしょう。

だからコンポストを使って中にハエがわこうが気にしない。
むしろ、わたしにできない生ごみを土に変えるという処理を超高速に行っている。
そこに感謝の念こそわきすれ、嫌悪する理由などどこにもないのでした。

これがわたしの昆虫に対して到達した人生の境地です(笑)。
みなさんはどうでしょうか?

コメント一覧
  1. こんにちは!

    地震は緊急地震速報の音の方が驚くくらいで
    函館ではたいした揺れを感じる事がなく大丈夫でした。

    コンポスト利用してるんですね~
    自分も一時使おうか悩んだ事もあるんですが、多分最初だけで後は使わなくなるだろうと思い断念してました(笑)
    でも家庭で肥料が出来るのは家庭菜園やるにはコスト減となるので羨ましい~
    では、また~

    • てかと より:

      函館は3くらいでしたっけ。登別のほうは高かったみたいだけど。無事でなによりです。
      あと北国でこのプラ製品を使うと木っ端みじんかもなぁ。

  2. ジョニママ より:

    虫にもよります
    苦手なものは鳥肌と汗が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    コンポスト 一年分でも
    5リットルくらいに減るのですね。
    凄い仕組みです( ゚Д゚)

    • てかと より:

      いやな人と同じで虫に対する苦手意識は克服できるみたいですけど。ひとによるんでしょう。
      手羽元の骨とかは無理ですが、魚のうろこついた皮もキャベツのしんとかも土くれになりますから便利ですね。

  3. はる より:

    こんにちは(^^♪

    昨日の地震、うちは震度3と4の中間の区域。
    8階は足を踏ん張っていないと立ってられないくらい揺れました。

    大地讃頌、最近の卒業式でよく歌われてますね。
    清らかな混声4部合唱に感動します。
    ちなみに私の頃は"蛍の光"。

    コンポスト、循環型の生活は魅力があるけれど
    マンション用の電動式の物もあって‥価格は6万円ほど。
    無臭+乾燥させるので虫の発生は無し。
    本体の値段の高さと毎日の電気代を考えるとためらいます。

    • てかと より:

      すごいですね、そこまで揺れるんですか。
      耐震とか大丈夫なのだろうか。心配だ。
      うちは大地讃頌でした。ひとりアルト・ソプラノとかいうネタをやって笑いをとったのを覚えています。若かった・・・。
      虫嫌いならそのほうがいいかもね。
      うちは大自然の営みにおまかせです。
      ただなので。

  4. 声なき声 より:

    コンポストは、戸建てに住んでいた時に試したことがあります。
    ご指摘のように虫が甚だしかったです。
    妻も嫌がりましたし、私も近寄らなくなりましたので、自然と使われなくなってしまいました。
     
    捨てるものであっても、土に返せるものは土にするのが望ましいと私も考えています。
    しかし、マンション生活ですと、土を活かす場が見つかりません。
    自治体のごみ収集の対象でもありませんので、処理に困ってしまいます。

    • てかと より:

      マンションの1,2Fには草木が生い茂るフロアがあったんじゃなかったでしたっけ?なぞ仕様の。
      そこに埋めたら怒られるかもしれないですね。コンポストでもアウトでしょうw
      そもそもマンションを買うということは、土との拒絶、乖離とでもいうんですかね。
      自分の生活に自然はいらないというひとが買うものなのかな、と。
      戸建ても同じ値段で買えるのに庭がいらない人たちの特化版みたいな。
      どっちにもメリット・デメリットはありますよね。

  5. コンポスト素晴らしいと思います♪
    バナナの皮とかのゴミも無駄にならないのがいいですね☆
    でも虫が嫌なので私は使えないかな(笑)。

    • てかと より:

      めっちゃくちゃ虫がわくんで苦手だと思ったら使えないですね。
      まぁ虫のほうも人間は苦手だ、と思っている気はします。
      体格が数百倍じゃ効かない相手だから。

  6. mbd管理人 より:

    もっと年をとったら私も蜘蛛が少しは大丈夫になるんだろうか・・・。
    ちっともそんな気がしない(苦笑)
    コンポス。
    地球にやさしい。
    まさにエコ。
    でも虫か。。。
    とりあえず今んとこ無理ぽ

    社交的とかはもう人間と一緒。
    生まれ持った性格だわねー。

    だいたい今のバレンタインって
    男の人にっていうよりも自分チョコとか友チョコとかなんて。
    まぁ自分で食べるんやからこそ
    お高い値段だすっちゃろぉねぇ。

    コメント一行開けてもつまっちゃうから
    タグ入れてみたのよ。
    お試しなのできにせんとってー。

  7. てかとさん こんばんは~♪

    家庭菜園のブログをせっせと書いていた時は、庭を目いっぱい菜園に使っていたから、コンポストも必要でしたが・・・ブログを休止してからは、野菜を育てる畝の数が激減したので止めました。
    その代わりに、畝の形に深く穴を掘って、生ごみを捨てては土をかぶせることを繰り返して、穴を埋め終えてしばらく休ませると自然に畝が出来上がり、てな塩梅にしています。
    肥料も使わずに土が肥えるし、土が蓋代わりになって、においも虫もそれほど気にならないですよ(^^♪

  8. 馬場亜紀 より:

    地震・・・アロエの鉢が倒れたくらいでしたね、ウチ(苫小牧)は震度4とのこと。でも子供は怯えてました。「停電、なる?」って。ならなかった、ラッキーです。
    情報はラジオからだけ、と決めたら、恐怖は激減しました。

    腸内にも虫のもっともっと小さい版・菌がいますしね。ないことには出来ない存在ですね。だから平気かというのはまた違う話なんですけど。

    • てかと より:

      あまり情報が入っても混乱しますよね。
      停電や水が止まるとわりとつらいので。
      とくに冬の北国とか。
      そうそう、菌は体内にもいるんで気にしたらはげますね。

  9. pil より:

    開けるなら覚悟せよ。(笑) 
    有機ゴミ専用のコンテナがあるんですけど、
    毎回覚悟を持って開けてます(⌒▽⌒)
    特に夏は、いろんな意味で怖いですよね~。

コメントを残す

関連キーワード
庭仕事の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事