おっさんでもできるドラゴンスレイヤー!第一部 完

休日を家族サービスに費やす世のお父さん、お母さん、こんにちは!
そうでないひともようこそ、わがFIRE人生のブログへ。

日曜日は遊んでおればいいんじゃないの。
出エジプトをなしとげたモーゼの時代の奴隷も日曜日は休日でした。
人間遊びながら働く生き物だというではありませんか?
現代人は生き急ぎすぎなのでは、と。

まぁ、わたしの場合、遊びは後回しにして資産形成と仕事を前倒しで
終わらせちゃったから・・・。
なんの説得力も持たないのですが!

と、ともかく、先日楽天ブックスのダウンロード販売で購入したRPG、
ザナドゥネクストは無事でもないけどクリアはしてました。

埋まっていないスキル、補助アイテムのガーディアンカード、
高い金貨を払って武器屋で購入したり、時間をかけて難解なパズルを解いて
見つけたのに一切振るわれなかった武具や魔法など枚挙にいとまなし。
なぞ多き時間でした。
しかも、やりこみ要素の迷宮をクリアに必要ないと言って、
やってなかった。
いずれ挑めばいいだろう。

休日をフルに使ってこのざまとか

それにしても戦果リザルトを見てみると、一発目は相当時間がかかる。
クリアに25時間。死亡回数34回。ランクDばかりなんだが(笑)。

先日郵便受けに投函されていたアルバイトしてたならば、
25時間で税抜き2万円ちょっと。
これならたいしたことないな。遊んでいたほうがましだ、とも。

ノーヒントで挑むから宝や罠配置、パズル要素、敵のアルゴリズムやパターンが
まるでわからないから時間かかるの当然なんだけど。
これが醍醐味でもあるんですが、ゲームオーバー回数が30回超えてて
大笑いでした。
ひどい死因になると、ホームタウンの湖で溺死したこともある。
全身甲冑だから無理もない。こんな間抜けな騎士もいるんだな、と。

パズルのことしか印象にない件

なかなか、面白い作品でした。
敵は大振りの素直な攻撃を直線的に繰り出すから範囲も射程も見切り安いし、
アクションゲームが上手なひとは、ほぼノーダメージで進むこともできるのでは?
ダウンロード版なら1000円くらいの楽天ポイントで買えるのもいい。

まぁ、最後に言うなら「涙の倉庫番」というゲームを3Dでやっていた記憶が色濃い。
倉庫番なんてパズルゲームを知ってるひとのほうが少ないだろうけど、
そうとしか言いようがないのです。

てかと
俺ってドラゴン退治しにきたんだよな。
なんで倉庫番してんの(混乱)。
初代竜殺し
30年前にはこの要素なかったな。
これも試練(笑)。聖剣をふるうに足るものか試されているのだ。

なかなかおもしろかったです。
画面とにらめっこして微動だにせず数十分経過したシーンもあるし。

時間って大事だよなぁ

PC88やPC98の旧タイトルもひさびさに遊んでみたくなりました。
実際98版のパッケージは家にあるんだけどね。
なんでそんなものを捨ててないのか意味不明なんですが・・・。
どうやらWin版ですらないので押し入れの奥に封印されたまま断捨離を免れた。
我が家にはPS2端子のキーボードやマウスまであるんですから、
ソフトウェアがあってもおかしくない。
今後はやりこみ要素を突き進むもよし、
エピソード記憶を鍛えるためにもう一巡最短時間に挑むのもいい。

わたしにはそれをなしとげる時間がある!
そのための早期退職なのです。
そう、金持ちのビル・ゲイツ氏、ウォーレン・バフェット氏も欲してやまない時間が!
みなさんも自分の時間を大切にしてくださいね。
命短し、34DEADです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事