それは天皇陛下御在位30年記念式典の日のこと

ついに平成の世も残すところあとわずかとなりましたが、
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

昭和、平成、次にくる新しい元号をまたぐと3つ目の時代。
わたしも年をとったものだな、と。
ファミリーコンピューターとか家庭用ゲーム機が発達したこと以外、
あまりいい思い出がない時代の申し子。
IT土方というデスマーチの試練を背負ったエトランゼ。
というか、今でもパックマンなどのレトロゲームで遊んだりする進歩のない男です。


ともかく式典も終わり、この国の歴史がながーく続いてほしい。
そう心底思っていました。

日本民族は民度は高く才能と知恵があふれ資産を作って独身でも生きてこれた。

この勢いで日本の歴史、皇紀2700年の節目の年を迎えられたら最高です。
今が2679年だからあと21年かかる模様。
それまで、のんびりゲームや土いじりして余生を送りたい。

だが、この国の繁栄を望まないものもいるのは事実。
それも隣国に多い。
口を開けばうそばかり言う。
なぜ国交があるのか疑問なほどです。

招かれざる客がやってきた!

そして在位30年の日、わたしの街には爆走バイクがものすごい音を出して
深夜安眠を妨害してきました。

なんて鬼畜の所業だ!許せない!
我が家に赤ん坊がいて夜泣きでも始めたらと思うと勝手にヒートアップ。
まぁ、いないんだけどね。独身だから(失笑)。
先日、そういう動画を見たので少し気持ちはわかる。


わたしは跳ね起きると緊急通報110番にダイヤルし、茨城県警にパトロールを依頼して
眠りにつきました。
今の日本国民にはこれしかできないんですよな。
逆に言うと楽でもあります。国家権力のプロに委任できるわけだし。

正直、1,2台のバイクなど街の住人が全員表に飛び出し、
街道をふさいで棒で打ちのめせばぼろ雑巾のようになるでしょう。
その人件費、深夜手当を考えれば、その費用を爆走バイクの持ち主に訴訟、
請求しても払えないでしょう。
なにしろ単位も億にせまる金額でしょうしそれは許されない。

日本は法治国家なのです。

みなさんの暮らす街に暴徒がいたとしても、
決して自分では手を出さず制裁は国家権力に委ねるしかない。
もし法で許されるなら自分で追い詰めて倒したいとは思うんです。
そうですね、さらに倒したら
爆走バイクをたおした!
違法改造バイクを手に入れた!
称号珍走団スレイヤーを手に入れた!
とか人生ログが残ると最高なんですが、現代では前科が残る仕様です(笑)。
では、健康的な目覚めと食事をとって、一週間はりきってまいりましょう!

コメント一覧
  1. 声なき声 より:

    ご在位30年を心から奉祝いたしました。
    ご譲位の日を目前に控え名残りは尽きませんが、新たな御世がさらに活気に満ちた時代となることを、一国民として心から祈念いたしております。
     
    暴走族のみならず、反社会的な集団への対策は警察に頼むしかありません。
    一般市民が正義感から実力行使に及ぶと、とんでもないしっぺ返しを食らいます。
    以前に住んでいた戸建ての家でも、いっときは金曜日の晩ともなると爆音が周囲にとどろき渡っていたものですが、警察の厳しい取り締まりが功を奏して、その後は平穏になりました。
    必ず警察は動いてくれます。

    • てかと より:

      ほんと、この国の繁栄をご祈念いたしますれば。とこしえに。
      警察にえいってやったらだめですかね?みたいな無謀なことを聞いたこともあるんですけどね。血気盛んな若かりし頃w
      当然やめてくれ、と言われました。
      やっていいって話になったら機略縦横に対応を編み出すのですが。

  2. ミドリノマッキー より:

    西部劇などで無法者をロープに吊るすシーンをよく観ました。
    悪即斬!は痛快ではありますが、単に強い者が弱い者を裁くというのは怖い。
    言われるように日本は法治国家。
    警察を呼んで悪者集団を一掃してもらう。これでしょう。

    よし、今日は名前を入れたぞ。

    • てかと より:

      単に強いものが悪の限りを尽くして弱いものを虐げるのは怖いので、俺たちは強く賢くなってこの残酷な世を生き抜くのです。

  3. mbd管理人 より:

    最近は暴走族減ったわぁー。
    昔は結構おったんやけどねぇ。
    今はすんごい時々一台でぶぉんぶぉん頑張ってるのがおるくらいよ。

    犬子も嫉妬するよー。
    結構あからさまに。
    正直なだけにその子を排除しようとする動きも
    めっちゃわかりやすいとよ(●´艸`)フ゛ハッ

    • てかと より:

      茨城は結構いますよ。なかのひとは日本人じゃないなにかだと思いますけど。
      頭いいひとは時間の無駄になるからまずやらないだろうし。
      犬にはポーカーフェイスとか感情抑制とかないんだな。人間だったら修行が足りないなw

  4. 馬場亜紀 より:

    春の訪れが爆音。
    こんな風物詩はいらないですねえ。
    天皇陛下の誕生日のときのお言葉に、私は泣きました。
    この国のことを想う人は、江戸時代(きっとその前からも)からずっといた。そのことがどれだけありがたいことかと想います。
    小野友五郎さんのお墓は千葉県にあるんですって。郷里にあれば、もっと誇りになったんでしょうが。
    そのころの藩主や、とにかく周りの人たちが人格者揃いだったという印象が残りました。

    • てかと より:

      ほんとねー。
      今の俺たちにできることは、過去のひとたちの思いを受け継いでいいところは伸ばして、だめだと思ったところは容赦なく捨てていくことですね。
      いらないものいっぱいありますし。
      あのアメリカ製の憲法とかもう時代遅れだし。

コメントを残す

関連キーワード
コラムの関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事