春の晴れ間を逃す手はない、洗濯だ!(迫真)

週間天気予報を眺めては、また雨かーとうつむきながら
冷たい雨に打たれて耐え忍ぶお父さん、お母さん、こんにちは!
そうでないひともいらっしゃいませ!
雨が降ったら自宅で籠城、早期退職者、人呼んでFIREのブログへようこそ。

なかなか晴れる日がこないなぁ・・・

そんなわたしもこの雲間を眺めて、なんとも言えない心境です。
春先というのは天気が安定しないのですよね。
お天気ばっかりは神算鬼謀の持ち主でも、
お金持ち、イケメン、美女でもどうしようもない。

なおネットでは安倍総理が太陽フレアや台風を都合よく起こしたりする
神のような扱いを受けていると一部で話題になっているようでした(笑)。
さすがに常識あるものとして失笑を禁じ得ないのですけれど。

わりとよくあたる天気予報を参考までに。

さて、冷たい笑いを誘う話題はここまで。
吹きすさぶ風も冷たいし、よどんだ空模様だし、雨は降ってくるし。
まずはこちらの画像をご覧ください。
関東は茨城県水戸市、わが愛する郷土の週間天気予報でございます。

これを見た限り、曇天や雨がながーく続くことがわかります。
これは我が家の家電状況において、かなりまずいと言えましょう。

我が家には洗濯機はあっても、衣類乾燥機の類は一切ありません。

一人暮らしになってから洗濯物が減ったので、
贅沢便利家電は老朽化とともに廃棄したんですよね。
食洗器とかもそう。

風が吹こうが、花粉が飛ぼうが、死の灰でも降らない限りは、
洗濯物を屋外に干すしかないさだめを背負ったエトランゼなのです。

てかと
なお東日本大震災のおり、福一の隔壁がふっとんだあと、
インフラが回復したら洗濯物は屋内に干してましたね。
勇者
当時、枝野官房長官は妻子を国外脱出させたが、
おれたちは大和魂だ!逃げも隠れもしない!
脳内政治家
国難にあって妻子を逃がす官房長官が今、
政党の党首をやってる件につきまして。

張り切って洗濯機スタート

早速、晴れ間をみたので家の洗濯物を一斉に洗濯をしていました。

とはいっても一人暮らし用に家電のサイズを調整してあり、
洗濯機のサイズもかなーり抑え目。最大容量39リットル。

衣類やタオルをわけて2回くらいは動かさないと無理なんですが、
取り回し、水の量を考えるとこのサイズの一層式が独身にはあってる印象。
最新鋭のドラム式はなぁ・・・、うちには贅沢な感じ。
次もこのくらいのを買おうかな、と。

前日に晴れると知って朝5時起きで家の仕事をやっておりました。
この洗濯機、メーカーはSHARPなんですが、
どうも設計上の耐久限界が7年ほどらしくて
すでに期間を切れておるのですが・・・(汗)。

普段は外装をきれいに拭き掃除、
洗濯槽をメラミンスポンジで磨き
設置場である脱衣所をこまかく掃除機がけして今日にいたるのです。
がんばって10年以上もってほしいところであります。

根拠はありませんが、安心と信頼の日本メーカーの品物ならば、
きっとがんばってくれるに違いない・・・。

そう信じて、今日も洗濯のスタートボタンを押すのでした。

全国の主婦・主夫のみなさん、
きっと晴れ間を探してせっせと洗濯をしているのではないかと思います。

今、大忙しで家事をこなすあなたはひとりじゃありません!
すくなくとも!
このわたくしめも洗濯者(笑)となって男一匹、
無心でパンツを洗っております、はい。

脳内主婦
洗っているのは洗濯機だけどね。
てかと
いらず口をきくと姑を召喚するぞ。
俺も危ないもろ刃の剣だが。

では、今日も張り切ってまいりましょう!

 

コメント一覧
  1. はる より:

    こんにちは(^^♪

    うちのも同程度の容量の洗濯機です。
    そっかあ、耐用年数は7年なんですか、
    かれこれ16年くらい使ってますが
    いつ動かなくなるかドキドキ!
    (ドアを外さないと交換できないので面倒)

    こちらはずっと部屋干し。
    外に干したら凍っちまいます。

    • てかと より:

      じゅ、じゅうろくねん・・・。
      寒い時期のながい北国だと家電とかも総じて長くもつのかな。
      うちにあるUPSとか気温30度超えるともたないってあったよ。
      あと部屋干しは確かにそうですよね。
      シャツがぱりっと凍ってたらのりもいらない。

  2. こんにちは~

    結婚してから唯一しなくなった家事が洗濯なんで、
    ここ何十年も洗濯機は使ってないなぁ~(笑)
    でも我が家では5人分の洗濯の為に毎日稼動してるようなもんなんですが、
    もう7~8年は使ってるような気が!?
    洗濯機も意外に高いんで長持ちして欲しいなぁ~
    では、また~

    • てかと より:

      そうだ、そこは盲点だった。
      洗濯機は5人家族ともなると毎日壮絶に稼働してるだろうなぁ。
      それこそうちとは比較にもならんでしょう。
      うちは3,4日置きなんですよ。
      水の使用量も5人家族よりはるかに少なくてやすいってメリットもある。
      水は従量課金みたいなとこあるしなぁ。
      そりゃ毎日使えばメーカーが7年でアウトっていうのもわかるー。

  3. deefe より:

    当時の上層部の認識は東日本が滅びるだったんだと思う。
    この程度ですんで運が良かったんだ。
    それを隠したんだからなあ
    発表したらパニックだったろうけど

    • てかと より:

      福一の隔壁がとんだときは肝を冷やしましたが・・・。
      もう二度と政権とらせたらだめだって思いましたよw

  4. ジョニママ より:

    うちも今日洗濯機回しました
    部屋干しなのでなるべく晴れた日の窓際を
    狙っての事

    一個前の三年で壊れました
    保証は切れた後(´;ω;`)ウッ…

    • てかと より:

      いくらなんでも三年は早いな!
      どういうことなのか。
      日本メーカーならそこまでもろくない。
      確信あるよ、根拠ないけどw

  5. 声なき声 より:

    わが家の洗濯機は「洗濯容量5.0㎏」となっています。
    耐用年数の表示はありません。
    少なくとも10年は動いてくれるものと信じています。
    なお、花粉の季節ですので、洗濯が終わったら部屋干しに徹しております。

    • てかと より:

      うちより1kgも大きいな・・・。
      日本メーカーなら10年は使いたいですよねぇ。
      うちはこの時期も外で干すんです、恐れを知らないが枕カバーのせいで今日は涙がでるかもしれませんw

  6. 八咫烏 より:

    春はそもそも部屋のなかでしか干せません…。花粉症なので…。まあ、選択する日や時間を選ばないとこだけは楽かな、と。

    • てかと より:

      部屋に取り込むときにばしばし払うんですが、花粉症ひどいひとはその時点でアウトなんでしょう。
      俺はまだまし。

  7. てかとさん こんばんは~♪

    うちは女房が花粉症なので乾燥機は必需品です。
    これからの時期はほとんど外干しはしていませんね。
    そうそう、洗濯機も乾燥機も少なくても10年選手ですな(^^♪

    • てかと より:

      この時期に外に衣類やタオルを干すのは避けますよねぇ。花粉症なら。
      俺はさほど症状がでないんですよ。なんでかなぁ。アレルギー反応はでてるんですけど。
      お大事になさってくださいね。

  8. mbd管理人 より:

    耐久限界が7年!!!
    そんなもんなんやぁ。
    電化製品って大体10年とはいうけれども。
    できれば15年ほど持っていただくと大変ありがたいなぁ
    なぁんて思うっちゃけど(笑)

    そうそう。
    既製品やとどうしてもあわない犬子って多くて
    だから皆オーダーのお洋服買うとよ。
    人間と一緒で犬子も体系って本当に色々あるとよ(◍ ´꒳` ◍)b

    宅急便。
    あとは今日が勝負。
    これでほとんど全部届くとよーん。

    • てかと より:

      この7年という期間。いろんな家庭においてもっとも酷使するケースなんでしょうかね。
      根拠をただしたことがないので。
      たとえば、我が家は3,4日に一度衣類やタオルを洗うのですが、家族の人数が多ければ毎日運転するでしょう。うちは15年くらいはいけそうだけど後者は無理かな。

      月英の場合、別の犬種でダックスフントみたいなのでちょうどいいようにも見えるしなw
      というかまだ荷物くんの?w

  9. 馬場亜紀 より:

    ウチの洗濯機、製造年のシールがなかったのでネットで検索したらなんと。
    1995年製のモノでした・・・。
    嘘みたい。
    24年目ですよ!!さすが日立さん!
    ということで、シャープさんのも、余裕で長持ちすると思って☆

  10. ミドリノマッキー より:

    人工衛星のお陰で予報の精度はぐ~んと上がりました。
    天気に関しての言い伝えやことわざがたくさんあるように、昔の人たちもみんな天気の予測には関心が高かった。
    高かったどころか現代より切実だったかも。
    殆ど外に出ない自分には予報など関心がなく、洗濯すらしないとなるとなおさら。
    昔に生きていたら自分などとっくに死んでますね。

    • てかと より:

      天気の予報って戦争するのにもっとも重要な情報のひとつらしくて、米軍は日本本土空襲とかでかなり精密な予報をしたらしいですね。これは言い伝えとかではない、技術による集大成だと。
      あと昔は合戦、戦争があったので働かないうんぬんの前に男は槍や銃弾に貫かれてふつうに死んだと思います。拒否権とかないし。

コメントを残す

関連キーワード
掃除の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事