オーダーメードローンの特徴みたいなものが見えてきた

不労所得を得るために選んだ比較的安心感ある投資先のひとつ。
ソーシャルレンディング
3月の利息の支払いが昨日ありました。
今月もほぼ先月と変わらない5万円未満。

なかなか順調な成績でほっとしています。
投資に興味がある方は少々お付き合いください。

貸した元本の返済も前倒しで行われるせいか、
やたらと口座に金が戻ってくる月があるんです。
3月は元本が結構戻ってきたので再投資をかける必要があるほど。

投資ファンド6種類をためしてみた印象

この元本返済について、オーダーメードローンのタイトルごとに
特徴があるような感じがしたので個人的主観に基づいて、
少し書いておきます。
この記事も投資を薦めるものではありません。
自己責任でお願いします。

SBIソーシャルレンディングという投資会社において、
比較的高い年利6.5~10%の投資先が組まれる
オーダーメードローンというのがあるんですが・・・。
わたしが投資対象にしているのは現在、

  1. サービサーズローンファンド
  2. 不動産担保ローン事業者ファンド
  3. 不動産ディベロッパーズローンファンド
  4. 不動産バイヤーズローンファンド
  5. バイオマスブリッジローンファンド
  6. メガソーラーブリッジローンファンド

の6種類です。

閑話休題:メガソーラーはどうなんだろう?

このうち、メガソーラーブリッジローンファンドについては、
ひとことあります。

データを取る目的もあったのですが・・・。
美しい日本の山野を削り取ってメガソーラーを設置するのは、
あまりよろしくない、と今は反省しています。
昼しか発電できないし、昼の電気買取はもうあまっている地方もあるし。
地震で危険な山が崩れたりしてパネルが湖や川に落ちれば感電の可能性もありますし。
虫や魚や鳥などの生態系も破壊される可能性が・・・。
そこに投資するのはどうなんだ?、と。

投資したあとにネットで地盤不安な土地に対して工事が話題になっているのを見ましてね。
一度だけ投資したあと、すべてのファンドはスルーしているのです。
これもあくまで個人的な見解です。
金にきれいも汚いもない、という絶対正義を振りかざすひともいるし、
そこは個々人が判断するとよいのでは。

元本返済が比較的早いファンドがある模様

では、本題に入ります。
特に気になったのは不動産担保ローン事業者ファンドなのですが、
とにかく元本返済が早い印象でした。
去年の投資ファンドを見ていると12か月の期限を待たずに完済しそうなものもあります。
横に長い画像でスマホで見る人には恐縮ですが、
こちらをご覧ください、投資先情報からのSSを一部切り取ったものです。


2018年の5月に募集のあったファンドに対して100万円投資したのですが、
3月の時点で91万円の返済があります。
ほかにも不動産担保ローン事業者ファンドはリスト上にあるのですが、
おおむね似たような早い返済傾向にあります。
これも人気ファンドの要因なのでしょうか。

もし、上記の6つの投資先として不安だな、と思うならば、
不動産担保ローン事業者ファンドに投資すると早く返済が終わる
可能性がある、という見立てでした。

その次がサービサーズローンファンド。
これは毎月ちまちまと計画された返済があるのでわかりやすい。
運用計画書もそのように記載されています。

実際に1年ほどお金を動かしたところ、見えてきた成果はこんなところです。
参考になるとよいのですが。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事