オールSをとるための英才教育はじまる(困惑)

生まれながらにしてアドバンテージがある日本人のみなさん、こんにちは!
野球界の逸材であるイチロー選手もそのように仰せです。
さて、生まれはともかく原石は磨かれなければ価値がでません。
それはリアル人生ならば当然のこと。

しかしてリアル人生を模倣した世界を構築された仮想世界もまた同様。
周到に準備、計画された行動方針に基づき、
次々と目的を達成したものは必ずや困難な事業を達成するでしょう。
達成できないということは、計画に不備があったということです。

今回は「ザナドゥネクスト」を通じてそのことを証明したいと思います。
時間のある方はお付き合いください。

ここまでのあらすじ

というわけで人生失格ともいえる烙印の戦果、リザルトがこちら。
いいおっさんが2005年の作品をダウンロード販売で購入してきて、
頭を抱えているというのが絵的にも重い十字架を背負っていると言えますが、
この際細かいことは置いておきましょう。
日本ファルコムのタイトル「ザナドゥネクスト」、RPGの一周目の結果。

これが我が子の通信簿、内申だとするならば、
ずらっと並んだDの多さに親は頭を抱えたことでしょう。
これが我が子のステータスなのかと。

例えていうならば、子育てを誤ったのです!
だが、まだ終わってない!
あきらめなければ再スタートさせることもまだ可能。
強く生きるのです!

やりこみ5周目:主人公カリキュラムを組み立てる(笑)

一周目はずたずたの結果に終わったわけですが、
周回することでエピソード記憶が鍛えられ、
情報が緻密に検証できるようになりました。

先週、5周目に挑んだ折、プレイヤーの評価をSにするための
最適行動計画を練り直し、表計算ソフトに細かくナンバーを振って
パターンを書き込みました。
なお、ひっかかり要素のパズルに至ってはSSをとっておきました。

これが現代のベテラン塾のエリート講師ならば、
親からカネをむしれるでしょう(笑)。

やっていることは、主人公カリキュラムの組み立てと時間配分、
絶対死なない行動、成果の確認をすることです。
これがもし人の一生に及び、生誕、園児、小学、中学、高校、大学、社会人の
すべてを網羅したら恐ろしい人間が完成するでしょう。
子どもは自由時間がなくて窮屈、不満に感じるでしょうが・・・。

ともかく、ありとあらゆるルート上の障害を可能な限り排して、
十分な安全マージンをとり省力化に励んだ結果・・・。

まさに能力の無駄遣い(笑)。
称号は「Last Knight」。最後の騎士であります。

中二病少年
俺は「ダークナイト」と呼んでくれ・・・。
てかと
そ、そうか。
メンタル強いんだの。

ついにエリート中のエリート、オールSに到達しました。
はっきりいって、プレイ1時間に10時間くらいかかったような
集中の連続、時が止まったような錯覚すらも覚えました。
もうこれは職人の仕事といえましょう。

なお、このあと2時間くらいでかけぬけるプレイ動画をyoutubeで
見つけて悶絶してたんですがそれはまた別のおはなし(笑)。

まとめ:無駄をそぎ落とせば効率はあがる

結果というのはなんとなく物事にぶつかってみた時間経過、
運の多寡などでは決して決まらない。
緻密な行動方針、無駄のない動作、人、資金、物資運用など
どれだけ準備できたかで決まることがわかります。
早期退職なんてのもそうですね。
自分で成し遂げたからこそわかります。
普通にやったら65歳までかかることを1年でも10年でも早く終わらせるわけです。
余計なこと、遊興に金を使うことも、ちょっとしたひまも惜しい。

たとえばあなたは主婦・主夫だとしましょう。
日曜日に卵の安売りでスーパーで卵だけ買って、
月曜日にバナナの安売りだからバナナだけ買って、
火曜日にもやしと事細かく移動をしていたら積もった時間を
ものすごく浪費します。

このことから、わたしたちの人生もまた、
リザルト画面から大いに学べるといえましょう。
この記事を読んだみなさんも今日一日を振り返り、
なんか無駄な動作がなかったかを確認してみるのも
いいでしょう。

この駄文があなたにとって何かの気づきを与えるきっかけになれたら、
ものすごーく幸いです。
人生は短いのです!
自分でここまでやっておいてなんですけど!

脳内嫁
こんなゲームにマジになっちゃってどうするの?
てかと
仕事も遊びにもつねに全力だぞ、俺は!
コメント一覧
  1. 声なき声 より:

    事前に行動計画をしっかりと綿密に立てておくことは、仕事でも家事でも重要だと思います。
    ダイエットの手法の一つに、「記録法」というのがあるそうです。
    食べたものを逐一記録しておくというもので、知人でこれをすることで成果があったと聞きました。
    自分の食べたものの品名と量が書かれているのを後で見たときに、いい年をして恥ずかしいという思いがこみ上げえてくるそうです。
    それが食べ過ぎへの抑止効果をもたらしたとのことでした。
    効率的な時間の使い方をするにも、事前に予定を克明に書いておけば、無駄な動きというものも見えてくると思います。
    仕事をしていたとき、とりわけ外に出ての業務に携わっていたときは、よく使った手法でした。

    • てかと より:

      食べ物の品名と量を書くだけで、いい年してこんなもの食べてという羞恥の感情が暴食を戒めるとかそんな効果があろうとは!
      ただしこれはグルメ、美食の写真を撮り、常に菓子食ってるSNS、ブロガーには効果なさそうです。
      きわめて意志の強い高潔な人物にしか効果ないとか想像して口角がゆるみました。

  2. 馬場亜紀 より:

    無駄を無駄と感じない人を羨ましく思うときがありますよ。
    動画を1時間くらい観てたとして。じつはその行動は私にとってのリラックスや息抜きとして大切なものであるのに、「ああ!1時間も私は非生産なことに時間を使ってしもた!馬鹿馬鹿!!」と自分を責めてしまうことがあります。ある意味、バカなんだろうけど(笑)
    仕事も遊びも全力だ!
    いい言葉や。

    • てかと より:

      本当にすごいひとは集中すると声かけても反応しないですから。
      逆に何もしないときは何もしないというメリハリ効いてる。
      だからすごいものができると俺は思います。
      動画も教科書ですよ、エロ本だろうがチラシだろうが教科書ですよ。
      吉田松陰先生がそう言ってました。
      なにかしら学ぶところはある、といいなw

  3. mbd管理人 より:

    これよ、これ。
    このきらり輝く結果を出してこそ
    「わしやりきった!!!」
    が出るのよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

    あとyoutubeのゲーマーの中には兵がいます。
    彼らは凄いのです。
    ドラクエで一歩歩くごとに全部調べるをする人とかもいました。
    比べてはなりませぬっ(。+・`ω・´)キリッ

    なんか年度末で辞めるのって
    きりがいいやん?
    そして辞める宣言してからずっと
    上がびっくりするほどやさしい(笑)

    • てかと より:

      この行動計画作成がゲームやるより時間かかってるしねw
      もう頭からっぽでマウス動かしてるだけ、みたいな。
      動画をアップするようなひとは一味違うかな。俺なんて出会いがしら事故が怖くて安全確認で立ち止まるけど、彼らは止まらないしなw
      いやそれなー、12月くらいにいっておけば3月って線はありなんじゃが3月に3月やめるでってのはアウトだべ。
      上役にいきなりじゃ困るって口実与えてるようなものなのよw

コメントを残す

関連キーワード
コラムの関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事