春のお彼岸、すなわち墓参りの日

3月21日は春のお彼岸ですね。
この日本語でつづったブログを読んでいるあなたは、
おそらくわたしと同じく人間、それも日本人だと思います。
春の彼岸には墓参りに行くくらいの常識は備わっていると思って
記事を書いていきます。
もしもあなたが宇宙人とかアストラル体とか異世界の住人でなく、
日本の風習が理解できるならば少々お付き合いください。

この日は国民の祝日でもあるわけです。
ちょっと話題それますが、よーし日章旗飾ろうかな!
とか思ったんですが一日雨模様だから部屋にかけておきました。
ばんばん雨が降っておられる・・・。
天気予報は正確だなぁ。

予定がかぶってやれなかった!

さて、昨日は天気もよかったこともありまして、
墓参りに行ってまいりました。
早期退職者、いわゆるFIREとなってこの世をさすらうわたしに
平日だろうが墓参りにいってもなんの差し支えもありません。

買い物主婦
あのおっさん、昼間から特売にきてるわね。
無職なのかしら。
てかと
このご婦人、俺のことをじっと見てるが・・・
ふっ、惚れるなよ

そのおかげでSBIソーシャルレンディングのオーダーメードローンファンドの
10時募集は涙を飲んであきらめたのですが(笑)。
開始10分くらいで枠が埋まるものをパソコン前におらず不在時にどうしろと!
まぁ、どうせ次の募集すぐきますから先祖供養を優先で。

彼岸とお盆くらいは墓参り行くマイルール

ともかく奇想天外なことを好むわたしも赤い血潮の流れる人の子です。
当然、父母、祖父母と先祖がいるわけでその人たちの眠る墓前に
花や線香をあげて掃除をするくらいのことはしないといけません。
これはわたしの人としての最後の矜持みたいなものと言って差し支えないでしょう。

てかと
マイルールの数が多いほど人生は面白くなる感じ。

先祖の供養を忘れたらただの畜生に成り下がる予感があるんです。
ようは「堕落」するというか。

まぁ、わたしには嫁も子もいないのでこの代でおしまいだけど(笑)。
生きている間はこのマイルールをきちんとしとこうという気持ち。
あと後世と日本のためにやりたいのって資産使って養子迎えて鍛えるくらい?
それはまた別のお話です。

電車移動のおともにタブレット

さて、話がそれましたが墓参りの話でしたね。
移動に電車使ってタブレットでノベルを一冊読むくらいの距離です。
タブレットバンザイ、電子書籍バンザイ。

墓地は田舎の一角で周囲に林がある静かなところで大層落ち着くのですが、
やや日陰で緑色の苔が生えてくるんです。
市街地じゃないんですよ。そこも不便。
こうなんというか墓石に、千代に八千代に苔のむすまでみたいな。
都会のお寺の墓地だとこんなこともないんでしょうかね・・・。

これがメラミンスポンジの力だ!!

ともあれ、墓石に苔がついているのはわかりきっていたので、
今回苔落としのために掃除用のアイテムを用意しました。
メラミンスポンジ!!」

そう、100均で買える白くてキューブ上の安いやつ。
金属やプラスチック、木、石などのかたいツルツルのものは、
例外なくきれいにできる頼もしいやつです。

もともとつるつるの墓石、
10分も磨けば苔などあとかたもなく落ちて、
ピッカピカになりますからここはおすすめしたい!
※墓石ピカピカにした写真撮ってこなかったけど、
そこは脳内で補完していただけると幸甚であります。

てかと
コンデジで墓石の写真撮ってなんか写ってたらあれでしょ。
俺のブログが稲川淳二さんを呼ぶ内容になるし。

まとめ:つまり墓参りには行くんだ、と。

余計なお世話ですがもし、あなたに赤い血が流れているならば、
先祖の眠る墓参りには行くことでしょう。
そこで行ったついでに、
メラミンスポンジと水を用意してちょっと
磨いてみてください。
だまされた!と思って。
いや、だまされた、というのは心外な表現ですね。
興が乗った、知的好奇心を刺激されたと言いなおしましょう。

メラミンスポンジを持っているひとは一度お試しください。
少なくともぞうきんなどで拭くよりはるかに楽に緑色の苔など
瞬殺です、はい。
専用墓掃除グッズとか割高なんですよね。
誰が買うんだこれ、とか思って店頭を冷やかすこと幾星霜。
というか、墓石で瞬殺という表現もおかしいかもしれません。
そのくらい効果絶大だと申し述べて今日はこのへんで。

雨模様でやや冷えますが、みなさんもよい休日をお過ごしください。

コメント一覧
  1. こんにちは!

    御先祖供養お疲れ様です!
    自分は今日は休日だというのに悲しみの休日出勤・・・orz
    墓参りに行ける時間に帰れるのか微妙なところ(汗)
    日を改めても、畜生にならないよう気を付けます(笑)
    では、また~

    • てかと より:

      かなしみのーとか言ってますけど、別の日にお休みとれるんでしょう?
      俺のいた会社はだめだったがw
      うちじゃ彼岸はさんだ五日間くらいには済ませるんですよ。天気悪いと順延みたいな。

  2. てかとさん おはようございま~す♪

    都会のど真ん中の墓で、全く樹木もなく日当たり抜群の環境だけど、不思議なことに程度の差はあれ苔は生えますよ。
    春秋の彼岸、夏のお盆、両親の祥月命日と、一年に最低5回は墓参りしているけど、そんなものです。
    話変わって・・・100均のメラミン、年々量が少なくなっていますなw

    • てかと より:

      ほー。日当たりすごいところは苔とか生えないイメージなんですけど。石の表面とか温度高いし乾燥するしで。覚えときます。
      100均のメラミンスポンジって30個入り、20個入りとかサイズでわけられてるだけで中身は変わらないな。

  3. mbd管理人 より:

    お墓ねぇ。
    うちはばぁちゃんまでやなぁ。
    ママンはもう散骨してくれとエンディングノートに書いとるし
    私も相棒もそれでいいかとなっとるもんなぁ。

    そうねぇ。
    女性ばっかりの職場でも
    上は殿方っていうのが多くて
    面接はやっぱり男性ばっかりやったりするのよ。
    で。
    使えんのとるっちゃんねぇ(苦笑)

    • てかと より:

      散骨って自治体の許可とかいるから面倒そう。焼き場の許可もか。いまどき土葬もないし焼きましたっていう。死体遺棄になるでしょ。許可とらんと。ぜひともそのノウハウを知ったら教えてほしい。

  4. 声なき声 より:

    墓石の清掃にメラスポはぴったり合うと思います。
    ただ、家の墓も実家のほうの墓も新しいので、ほとんど汚れはついていない状態です。
    いずれそのときが来れば、役に立つアイテムに違いありません。
    それにしても、墓地関連のグッズは高いです。
    仏花など、街の花屋さんの倍ぐらいの値段を付けていますから。
     
    SBIのディベロッパーへの投資は、私は見送りました。
    担保評価額とほぼ同じ金額を貸し出すのですから、あまりにリスクが高いです。
    不測の事態は起こらないとは思いますが、万一のことがあると恐いので断念しました。
    ちなみに7分で完売でした。

    • てかと より:

      そのきれいな状態を維持できているというのがすばらしいことじゃないですか。
      雨がふると砂ぼこりとかもつくし、苔まで生えてて石床ワックスでも塗るかーとかまで考えましたよw
      7分w
      俺ならそこは投資しただろう。少額で少しずついくのがいい。

  5. はる より:

    こんにちは(^^♪

    札幌は積雪が無くなったといってもお墓となると話は別、
    まだまだすっぽり雪に覆われておられます。
    なので、スコップを持参して雪をかいて供養される方も。
    その映像がニュースで流されるのも風物詩の一つです。

    両親のお墓までは片道3時間半、陽気が良くなる
    5月の連休にでも行ってこようかなあ♪

    • てかと より:

      雪かきしないと墓がでてこないというのをみると、関東はぬるい!って感じしますねw
      サクラ咲いたとかってニュースも見るのに。
      五月くらいだと北海道は観光シーズンにもなるだろうしそのへんがいいのかもしれませんね。さすがにスコップ持参で墓参りとかは俺もつらい。

  6. 匿名 より:

    彼岸とお盆は墓参りとは思うのですが
    距離があるので結局行けるときにしか
    行かないみたいになってます。
    命日はなるべく行こうと思っているのですが。
    しかも父母のお墓だけ。
    駄目駄目です。

    • てかと より:

      わかります。
      仕事を持っていたころの話で恐縮ですが、正月帰るのも苦労した記憶があります。
      今は早期退職して余生送ってるんですから距離があるとか言い訳もできなくってですね(苦笑)。
      墓参りくらいいかないと冥府に落とされそうですよ。(震え声)

  7. ミドリノマッキー より:

    うちも行きましたよ~。歩いても10分か15分で着く近場。
    これで行かなかったら枕元でご先祖様に説教を食らうのは間違いなし。
    周りのお墓、相変わらずきれいなもの。
    鹿児島県人はご先祖というか、墓を大事にする特性があり、あだやおろそかにできません。(もちろん例外もあり)
    特に供花は欠かすことがないのではと思えるほど、いつ行っても飾ってあります。それもたっぷりと。
    そこまではできなくても自分の所も恥ずかしくないほどにはやっております。

    • てかと より:

      歩いて10分くらいのところに墓地があれば、そりゃ行かないわけにもいかないですね。枕元に立たれても文句言えない距離ですし。うちは墓参りいったら3時間はかかるかな。

  8. うちの田舎のお墓はいつもちゃんとしているみたいで
    苔とかはないかなぁ。
    今度チェックしてみまーす♪
    お墓にメラミンスポンジ覚えておきますね(*^^)v

コメントを残す

関連キーワード
イベントの関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事