べ、別に委任してるわけじゃないんだからね

人間、何もしなくても生きているだけでお金がかかる。
ご飯を食べたり寝る部屋だっている。
そんなことも知らないひとはいないだろうが、
掲げた人生の目標は高く、
「ゲームして遊んで暮らしたい」
などどのたまう粋でいなせな現代人のみなさん、こんにちはー!!

先日投資会社からわたしの運用しているNISA枠のファンドの運用報告書を
電子交付したから読んでおいてね、というメールがきました。
具体的でなまなましいことを最初に書いておきますと、
一年120万円の枠があるんで、あまさず突っ込んで毎月あたり
1万2千円くらいの収益があります。
こういうメールはまだいいんだけどね。

だってスパムや詐欺メールの類じゃないし。
お金を払ってプロに運用させているわけだし。
そのなんだ、運用されているファンドがどんな塩梅なのか、
報告書、レポートを読んでおくのも一興かな、と。

報告書はともかくノミの心臓だから実は毎日値動き見てんのよね。
基準価格が過去10年、ほっとんど動かないファンドに投資しておいて、
毎日毎朝、価格をチェックするとか臆病にもほどがある・・・。

ともあれ、運用報告書をPDFで配布してるから読んでみました。
それによりますと、

  1. 米中貿易戦争のせいで市場には不透明感ある(いいわけ)
  2. 株式市場から資金流れ込んできてうれしい(歓喜)
  3. 賃貸料とか好調に推移してるから資産少し増えた(ふつう)

といった前向きなことが書いてありまして、

てかと
それならいいか。うん。

みたいな平凡な感想でおわりました。
いつもの「なるほど。わからん!」みたいなことにはなってません(笑)。
細かい数値とか指標よりグラフでみてもほぼ横ばいだし。
配当金も変わらずでてるし、ポートフォリオの資産価値も増えてる。
次の運用報告書をまた気長に待てばいい、みたいな。

なんというか。
こういう地味で眠ってしまいそうなファンドが性に合っているというか。
値動きの激しい株式市場に投資して爆発的な利ざやを得ようとか思ってないし、
積極的に売買するのも面倒なので、
一度投資したら10年くらいそのまんま運用しといてね、みたいな。
あー楽なんじゃー、みたいな。

こういう銘柄を選定するあまりやる気のない男。
それがわたし!
結果として今日もゲームしてノベル読んで優雅に暮らしてます、はい。

うちのブログを読みに来てるひとにはいないと思いますが、
みなさんは目標のない人生を歩むのだけはやめたほうがいい。

それが第三者にとってどんなくだらないことでも、
貫けばカタチにはなりますし。
いまどきの若者がたまに口にする
「ゲームして遊んで暮らす」
というのもたいへん立派な志だと思います、ええ。
貫ければね。資産構築を急いだからかなりきつかったです、ええ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事