新元号令和、俺の第3ステージにふさわしい(おごり)

菅官房長官の新元号発表記者会見をリアルタイム配信でみていて、
新しい元号を知るやばんざーいとつぶやける生前退位って
すばらしいな、と感じた4月1日、みなさまいかがお過ごしでしょうか?


昭和、平成、令和と3つの時代を生きる我々の世代。
実は常々感じていたことがあるのですよね。

そう、それは・・・
オチがないブログ記事が許せないんだよ!

ということではありません。
まぁ、それもあるんですけど。

てかと
オチがない長話が許されるのは彼氏・彼女のトークくらいだろ。
結論はよう、と。

実は北斗の拳で言えばアミバくらいには、
俺の人生はもう極まった感じなんですよ。
自分的には。
若い世代にはアミバとかわかりにくいたとえですみません、ええ。
興味があるかたはネットで検索していただければよいかと。
とんだクズ野郎なのですが。

アミバはさておき、
どうやってこの残りの人生を有意義に過ごすか・・・。
その一点がどうにも定まらない。
俺の求める北斗神拳はまだ遠い、という感じ。

贅沢な悩みと言えなくもないけど・・・、
早期退職して遊んでても毎月10万円ははいってくるわけだ。

あとはどうやってセミリタイア暮らしを高みにいざなうかって話。

基本的に要領の良い人は最短ルートを通って人生を完成させてしまう。
要領の悪い人は散財し堕落して余裕がなくカツカツで死ぬまで働かないといけない。
この世はたいへん誘惑が多くたいていのひとはこの底なし沼に入る。
追い打ちで75歳まで働けとか暗に言われるこのご時世。
そんな重い十字架を背負うことになる庶民は大変ですよ。

次のステージはこちらです!

というわけで俺は4月1日、一日じっくり考えました。
2019年5月ともなると令和という時代に入るにあたり、
俺はあえて
早期退職者と交流をもとう
と思う。

まぁ、ネット越しだけど。
会社辞めて携帯を投げ捨て天下無双のぼっち野郎になったしな。
ようは俺一人の早期退職者の見識だとこれ以上にはならない。
ほかの要領の良い人で早期退職して暮らしていて、
かつ、
ネットのSNSに情報を発信している奇特な連中を探そうかと。
ただし世界規模で探すには日本語しかわからんので無理な模様。

てかと
英語のマニュアルは読めるんだが英会話はとかは無理ゲー。

そしてその人たちの考え方や生き様、暮らしぶりを拝見して
良いところだけを自分に吸収しようかな、と。

そもそも早期退職者なんてレアキャラいるの?

ただし、これには問題がある・・・。
絶対数が少ないのです。格好良くマイノリティと言っていい。
マイノリティ、二回言うけど。

早期退職者して遊んで暮らしているような要領の良い庶民って、
統計とったわけじゃないし推測するしかない。
日本全体で3%もいればいいほうだと考えます。
その中からネットに情報を配信する俺のような奇特なやつが
どれほどいるのかと。
ネットの時代とはいえ日本全体の1%もいればいいほうなのでは・・・。
そして生まれが貴族で死ぬまで貴族は当然参考にならない。

ともかくです。
俺は俺より強いやつに会いに行く!!

そう新しい元号に誓うのでした。
乗るしかないですよね、このビッグウェーブに。
まぁ、三日坊主になりそうな気がするんですけど。
この熱い思い、パッションが燃え尽きるまで三日くらいはもつよ!

てかと
機をとらえるに敏だな。
もうビンビンだな。
脳内軍師
今です!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事