仏壇掃除の知識を求めるものにのみ扉が開かれましょう!

今回は仏壇の楽な手入れ方法についてです。
お盆が近づくと仏壇に手を合わせにくる来客も来ますけど、仏壇がピカピカになっている家とくすんでしまった家では親類縁者の評価も大きく異なってきます。
つまらないところで損しないために楽々テクニックでバッチリ磨いておきましょう。家具もピカピカになりますよ。

阿形
俺たちが解説します。
吽形
うん。

金剛力士(こんごうりきし、梵: वज्रपानि、vajrapāni)は、仏教の護法善神(守護神)である天部の一つ。サンスクリットでは「ヴァジュラダラ」と言い、「金剛杵(こんごうしょ、仏敵を退散させる武器)を持つもの」を意味する。開口の阿形(あぎょう)像と、口を結んだ吽形(うんぎょう)像の2体を一対として、寺院の表門などに安置することが多い。一般には仁王(におう、二王)の名で親しまれている。

からぶきだけでは綺麗にならない!

我が家の仏壇は黒檀の品です。
10年ほどからぶきだけで掃除していると購入当時の面影は消え失せて表面の光沢はなくなっていました。
仏壇には仏壇の掃除方法、掃除専門に請け負うプロフェッショナルもいるくらいなのです。
仏具屋に連絡すると請け負ってくれるでしょうけど、予算はそれなりにかかります。

仏壇掃除の知識を求めるものにのみ扉が開かれましょう!

今回はわたしのやり方で仏壇の掃除を予算数千円で終わらせてみせましょう。
参考にしてください。

用意する道具

仏壇の掃除には凝った道具はいりません。ほとんどの品が100均ショップで手に入るものばかりです。
なお仏具屋で用立てると一枚のクロスですら700円くらいはとられる模様です。
  1. ピカール仏壇 艶出し剤
  2. 金属磨きピカピカン 金属用艶出し剤
  3. マイクロファイバークロス きめの細かい掃除に向いている、ふき取りに向いている布、傷がつきにくい
  4. サッサ きめの細かい掃除に向いている、傷がつきにくい、ただの紙
  5. ミニサイズのはたき  仏壇掃除に使いやすい小さなはたきがあると便利です。
  6. メラミンスポンジ 水だけで頑固な汚れも落とす研磨剤
  7. 綿棒 細かい隙間の汚れ落としに。
これらの道具を新規に購入しても予算1000~2000円程度
仏壇の表面の汚れがひどい場合は、メラミンスポンジで軽くこすることもできますが表面光沢がなくなるので艶出し剤が必須になります。
阿形
たった2000円!プロに頼んだら万はもっていかれるでしょ!
吽形
うん。(人件費あるしね)

手順

はたきを使う前に仏壇の遺影やお供え物などを一度掃除しやすいようにどかします。
ここに注目元に戻すときに困るので仏壇と焼香テーブルの写真をとっておくのをお薦めします。

床几や小さな焼香用のテーブルがある場合、仏壇同様に載せてある道具をすべてどかします。
阿形
どうでもいいことはすぐ忘れるんだけど、写真撮ってあれば大丈夫。
吽形
うん。(たいした配置じゃないけど)
仏壇にはたきをかけてほこりを飛ばします。細かいほこりなどはそれでなくなります。
ほこりをさっと払ったところでサッサを使い表面を軽くふきます。
このときお茶などのこぼれた汚れが錆化して付着しているなど汚れのひどい箇所がある場合にのみ、メラミンスポンジに水を含ませて軽くこすります。
高価な仏壇の艶がなくなるのでほどほどに。
阿形
軽くでいいよ。肩に力はいりすぎ。
吽形
あー…うん。俺マッチョ造形なんだよ。
仏壇表面の艶出しを行います。

仏壇ピカールを表面に数滴たらします。

仏壇ピカールを仏壇に数滴たらしてマイクロファイバークロスで表面を磨いていきます。
はじめて仏壇ピカールを使って掃除をするのなら表面は結構汚れているのでクロスは写真のように黒くなります。
メラミンスポンジを使った箇所がある場合は、重ね塗りして2回は仏壇ピカールを使ってください。
わかりやすく例をだします。
掃除前はうっすら汚れている仏壇でも、
艶出し後は表面に周囲の景色が映りこむほどに回復します。
阿形
顔が映りこむくらいピカピカになったね!
吽形
うん。(磨いたの俺なんだけど)
仏壇全体の艶出しを行うとほぼ完了と言っていいです。
テーブルや仏壇の表面のくすみは消え去り、オプションの仏像や仁王像が仏壇テーブルに映りこむようになります。
やっていることは仏壇ピカールを数滴たらしてマイクロファイバークロスでふき取るという作業だけなのです。
非常に楽だと言えます。
阿形
ここまでやればもういいんじゃないの。
吽形
うん。(そこ磨いたの俺なんだけどね)
ここは結構大変です。
仏壇の細部を掃除します。鏡開きの扉など意匠の細かいパーツはクロスではすきまにはいりません。
ここでピカール仏壇をふくませた綿棒を使います。
紹介しておいてなんですが、ここまでやらなくても大丈夫だとは思います。
大変手間がかかるのに鏡開き扉は普段陰になってわからない箇所なのです。
仏様やご先祖様も許して下さるでしょう。合掌。
阿形
ここまでやるとは免許皆伝だな。
吽形
うん。これは自慢していいと思う。
真鍮製の飾り灯篭、金属取っ手がある場合の掃除方法です。
仏壇のグレードにもよるのですが明かりがつけられる金属製の飾り灯篭がついている場合があります。
表面に細かいほこりが付着して購入当時の輝きを失いやすい箇所です。
この作業は簡単で金属表面を金属磨きピカピカンのわたを引きちぎってこするだけで終わります。
文字通りくすんでいても真鍮などの汚れは落ちてピカピカになります。
阿形
金属磨きピカピカン、ふざけた名前だがたいしたもんじゃないか。
吽形
そういうことは思ってても言わない。

 

まとめ

仏壇掃除は道具さえそろえればだれでもできます。
綿棒を使った細部の掃除は気を遣うのでほどほどに。
艶出しができていてピカピカになっていれば、親類縁者が焼香するときに心の中で自慢げな達成感もありましょう。
食器棚や箪笥などの家具類も仏壇同様に艶出しを行うことができます。

今日も読んでくれてありがとうございました。

では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

コメント一覧
  1. 声なき声 より:

    仏壇掃除専門業者そのものですね。
    わが家は、今年のお盆はお寺さんのほうに出かけていって、済ませることになっています。
    その後は孫も含めての”お楽しみ会”が予定されています。
    そちらのほうを楽しみにしている私は、地獄に落ちるのでしょうか?

    • てかと より:

      仏壇掃除業者の仕事を拝見したことがないんですが、出来栄えをみると素人でも迫ることはできる感じです。

      神式だったと記憶していたのですが今回はお寺になったんですか。
      父という恩のあるひとの法事で忌中払いみたいな感じでもお孫さんと会うのが楽しみなのはひととして当然なのではないでしょうか。
      地獄におちるかどうかなんて考えるだけナンセンスで、もしわかったらレポートしてほしいくらいです(笑)。

  2. ジョニママ より:

    ほうほう
    こまめですね。
    これですっきりお盆を
    迎えられますね。

    昨日コメント置いたはずなのに
    送信を押した途端消えちゃった。
    何をやっても不器用です( ノД`)シクシク…

    • てかと より:

      実はこのコメントを書いている今もすこし掃除をしているのです。
      仏壇とか普段掃除の手が入らない箇所すらこまめに掃除をしているほどになると、あとにはひけないような気持ちがわいてきます。
      これは不思議なもんですね。
      消えたコメントについては現在承認待ちになっているコメント0件ですから本当にないようです。
      FC2やSeeSaaでも同様の話はたまにでますね。

  3. mbd管理人 より:

    凄く丁寧で分かりやすいと思うの。
    でも残念ながら。
    我が家には仏壇がないのーーーーーーーー。

    げっつん先生はラストっす。
    年功序列ですから(笑)

    結局食べたカルボナーラ。
    とっても美味しかったようです。
    まぁカロリーめっちゃとってるから
    美味しくないと割があわんね!

    • てかと より:

      ファファファ、これが有料テーマの力よ・・・。
      仏壇の記事を書いてて思うのは、親が亡くなっている本家筋の長男長女世帯にしか需要がないことだけど、
      大抵の家には食器棚やタンスとかあるじゃろ!磨くべし!仏壇ピカールで!

      あぁ、ラストだったのですか、どうも年を取ると気がせいていけません(汗)

      カルボナーラか、そうだなぁ・・・死ぬ前に一度食べたくなるかもしれない。
      そのくらいもう食べることはないと思います、はい。

  4. てかとさん こんばんは~♪

    親が生きている間は・・・
    「神棚と仏壇の管理は長男の仕事」と言われ、
    亡くなってからも・・・
    「主人の仕事」と言われ、
    ず~っと、私の役目ですが、てかとさんほどにはまめにやったことはないなw

    • てかと より:

      そういえば懸賞ニャンニャンさんはよく懸賞に応募していろんな景品を引き当ててるけど、仏壇掃除とかも引き当ててしまったんですかね・・・。
      そういう才能と運はいらなかったのかもしれないですけど(笑)。

  5. kaja より:

    こんばんは。
    これはもう業者じゃないですか。
    アルバイトで請け負っても十分お金取れそうですね。

    本当にてかとさんの掃除は徹底していてすごいです。

    • てかと より:

      ありがとうございます。承認欲求が惹起されて大変うれしいです(笑)。
      細部の掃除だけは楽したかったので手を抜くことをおすすめします。

  6. はる より:

    こんばんは(^^♪

    とうとう札幌にも酷暑がやってきました!
    33,9℃は人生初かもしれっませぬ。

    うちはマンション用のモダン仏壇というもの。
    お手入れは至極簡単です。

    ただ、てかとさんのこれまでのお掃除を見ていて
    汚れは後回しにしない、
    毎日の少しづつのお手入れが快適な生活の近道!
    完ぺきとはいかないけど頑張ってますよ(*'▽')

    • てかと より:

      昨日のツイートですすきの30度超え溶けそうというツイを見ました。
      慣れない猛暑、お疲れ様でございます。
      寡聞にして知らないのですがモダン仏壇なるもの、そんなものがあるのですか。
      韻を踏んでて粋じゃないですか。
      俺の掃除ぶりがはるさんの掃除魂に火をつけているなら記事を書いていてこんなにうれしいことはありません。
      迷わず前進してくださいませ。

コメントを残す

関連キーワード
掃除の関連記事
おすすめの記事