水戸市には食の流通を支える公設地方卸売市場があります。
茨城はこれらの公的施設の開放が進められ、
市場の一般開放という取り組みがあるのです。
一風違った活気あふれる市場の雰囲気を紹介します。

卸売市場ってなに?

県などの自治体が作る中央卸売市場と市などの地方自治体が
作る地方卸売市場の2種類が存在します。

今や観光スポットとなっている東京の築地市場などは
中央卸売市場です。
この中では食材や花の集荷、競り、分荷が行われています。

中央には販売量のルールが定められているのが一般的ですが、
地方の卸売市場はわりと自由で一般客への販売が開放されている

市場もあります。
水戸にある公設地方卸売市場もそのひとつ。

なお今回紹介するような朝市のように卸を通過しない販売は
市場外流通と呼ばれています。

てかと
この非日常のわくわく感がたまらないな!


小売店の仕入れ担当などプロの仲買人を挟まないため、
安く買えるのは当たり前です。

水戸市公設地方卸売市場はどこにあるの?

JR水戸駅からのアクセスはこちら。

JR水戸駅前からバス、タクシーがでています。
所要時間は7~10分ほどです。
詳細はこちら:水戸市公設地方卸売市場

2018年8月の買い物

今回の買い物はお盆の前のおもてなし料理と自分への
ごほうび食材です。
なにしろ地方卸売市場まで片道5kmほどもあるのですが・・・。
わたくし、運動もかねてクロスバイクを使うのです。

てかと
わかったらごほうびにうまうまください。


卸売市場の中は集荷・分荷スペース、花の競りスペース、
倉庫、食堂のほかには卸売店舗がひしめいたスペースがありまして、
そこが本命ターゲットです。

何を買ったの?

なんとしてもサツマイモを!

今月はサツマイモの箱買いをしたいと思っていたのです。

スーパーでは一本100円くらいしますが、
市場では箱で
1500円くらいで買えます。
今回はL箱500円というかなりお得な商品でした。

上の写真をごらんください。
L1600円と書かれた赤ペンの値付けに入った力強い
取り消し線に胸が熱くなります。
箱はかなーり重いんですけど、泣き言は言ってられません

てかと
とっととリュックにつめる作業に戻るんだ。
手下
アイサー!

 

お盆用の食材もいくつか

今回はお盆前ということでもてなし用にマグロのサク、
ウナギも買ってみました。

バチマグロとおぼしき2つのサク、おいくら?
家で計量したところ650gありました。
スーパーの鮮魚コーナーにあったら、まず3000円は
超えてくるところでしょう。
500円。(税抜き)


ご、ごひゃくえん・・・だと・・・。
スーパーで購入すると200gのサクで1200円はする品です。
お正月もこの卸売店舗の魚屋さんで買いたいくらいですね。

このような感じで買い物は続きました。

買ったもの一覧


今回買い物してきた商品は、こちらになります。

  1. さつまいもLひと箱 500円
  2. マグロサク 500円
  3. うなぎフレーク 350円
  4. アジ開き5枚 300円
  5. マグロカマ3個入り1パック 450円
  6. デラウェア1パック 100円
  7. 那珂かぼちゃ一個 250円

こんなところです。
なお、このほかに近所のスーパーの特売で購入してきた

業務用国内産鶏むね肉4kg,手羽元肉800g、砂肝400gほども
ありまして・・・。

8月も肉祭りが続くと思われます。

クレジットカードは使えません!
場内での買い物はニコニコ現金払いです。
クレジットカードやデビットカードは使えません。
受け取り時にきちんとレシートはでます。
参考予算ですがマグロ一本買うのでもない限り、
財布の諭吉で足りるとは思います。
てかと

 

まとめ

公設地方卸売市場は宝の山です。
なお、レア食材であるマグロホホ肉などは買えませんでした。
来月こそはこの手につかみ取りたい所存です。

を読んでくれてありがとうございました。

この記事がみなさんの役に立てば幸いです。

コメント一覧
  1. 声なき声 より:

    以前勤めていた会社の近くに、卸売市場がありました。
    一般消費者への販売をしていたかどうかは知りませんんが、その中にある寿司店が魅力的でした。
    新鮮なネタのお寿司が食べられるのですから一種のお宝です。
    ただ、今はわかりませんが、それなりの料金をとっていました。
    ですから、3回しか行ったことがありません。
    懐かしい思い出のスポットです。

    • てかと より:

      市場の食堂っておいしそうですよね。海鮮丼とか。
      試したことがないんです。
      その理由が帰りに10kgの荷物を背負って食後に10km自転車で移動することです。
      これはさすがに無茶がすぎるとあきらめております。

  2. 八咫烏 より:

    マグロ500円っすか~、安すぎ!!お盆の間はみなさん色々移動していて忙しいのでしょうね^^;私もリアルタイムで記事を書く派だから、何も思い浮かばないと大変です^^;

    • てかと より:

      このマグロはレジ担当の店員が1200円ですとか言っていたのを、間違えるのも無理はないのですが500円の商品なのです、と告げたほどの品物なのです。
      すさまじいと言えましょう。
      正直これだけの刺身がビンチョウマグロでもないのにグラム100円を割るのは見たことがありません。

  3. Coco より:

    卸売価格、これは嬉しいわ〜
    それ全部背負ってクロスバイクですか⁉️
    やはり男性はスゴいですね〜
    さすが武道家だわ‼️

    • てかと より:

      日本男性の沽券を回復できたようでよかったです。
      この値段で手に入るならステーキ肉を買って食べるような気持ちでマグロが食べられますね。
      なお今回はさつまいもの箱買いをしたのでかなり重かったです。
      それでもクロスバイクを使うことにより輸送コストがかからないのと運動にもなるのでおすすめです。

  4. mbd管理人 より:

    相変わらずやっすいなー。
    ただサツマイモひと箱は
    持って帰る自信がないわー。
    昔コメでぎっくり腰したし(笑)

    そうそう。
    こっちで明太子ってそんなにしょっちゅう食べるもんでもないのよ。
    高いし( ´罒`*)✧

    立秋むかえたけんね。
    素材は夏素材で色味なんかを秋色にするのよん♪

    • てかと より:

      このほかにも玉ねぎ1ネット、レタス箱とかお安いのはあるんですがリュックに入らなくて断念。
      ぎっくり腰ってめっちゃ痛いらしいですね。
      亡くなった父もつらそうだったんです。
      逆に俺は自分が腰痛で苦しんでいる姿のイメージが全然わかないんですよね。
      決まって腰をいためるひとの共通点は姿勢が悪いんです。
      剣道やっているのでなんとなく、この人は腰痛もちだなってのは見れば一発でわかります。

      明太子はおいしいけどごはん食べなくなるといらないおかずって感じ。
      カレールーもそう。いっぱいあるんだけど。
      ぺらいジャケットってそういう組み合わせで使うんですね。
      男はスーツを変えるくらいだからなぁ。

  5. kaja より:

    いつも通り安いですね。
    今日スーパー行ったら、キャベツ310円!!
    さすがに買う気も起きませんでした。
    ちょっと遠出してでも、安いところに買いに行くしかない状態になってきました(泣)

    • てかと より:

      関東でも似たような現象でてますが値段はそこまであがっていません。
      キャベツ198円ってところです。市場だともっと安く買えますけど。
      高原野菜のキャベツやレタスは長野・群馬から入荷するんですが、
      雨不足できれいにまるまってくれないんだそうで
      出荷量が足りないらしいです。(青果担当の話)

  6. こぶた より:

    こんばんは☆

    こぶたも(もう少し涼しくなれば)ママチャリで5kmいっちゃいますが、その荷物を持っては無理無理(>_▽<)

    • てかと より:

      今回はさつまいもを最優先したのですが、たまねぎもほしかったんですよね。
      でっかいネットが入らなかった模様。

  7. atsu より:

    昨日はご丁寧にありがとうございました♪
    やっぱり安い!
    安くても交通費をかけてたらあんまり意味ないから
    チャリいいっすねъ(゚Д゚)グッジョブ!!
    でも一人でチャリでそれだけ持って帰れる自信がないから
    さつまいも一箱は泣く泣く辞退するしかないかなぁ。。。

    • てかと より:

      さつまいもの箱買いは先月からの課題で今回やっとゲットです。
      かさばるし重いし大変です。
      女性の自転車なら荷台にひもでしばるのがベストなんでしょうね。
      クロスバイクだと荷台とかないから!背中に背負ってサバイバルだから!

コメントを残す

節約の関連記事
おすすめの記事