夏は暑いし、冷たいシャワーでさっぱりしたいですね。
このシャワーでいいかなという発想は疲れを取るには
いまひとつのようです。
夏だからこそのお風呂の入浴方法を紹介します。

夏に熱い風呂はいるの?シャワーじゃだめ?

夏なんだし冷たいシャワーでいいんじゃない?
お湯がぬるくても長く浸かれば代謝が活発に行われます。

人間の体はよくできていまして、ぬるいお湯でも長く浸かって
汗をかくことで代謝が活性化して、疲労が回復していきます。
この仕組みを利用して代謝が活発に行われるということは、
美肌など老廃物代謝の効果も見込めるのです。

「半身浴」という言葉もありますが、お湯がぬるくとも
体の一部があたたまれば血流が促進されます。

てかと
すみません!ぬるま湯プリーズ!
五右衛門風呂
燃え上がるほどヒート!


そこまで言うならぬるい湯に浸かってみよう!

低温浴でお風呂に入ろう!

バスタブに34~37度程度のぬるいお湯を貼り、
30分ほど入浴します。
体中のんびり全身をマッサージしながらのんびり
長湯に浸かる・・・。


これに勝る至福の時間があるのでしょうか?
否、断じて否です!
(異論は認めますし、効果に個人差があります。)
王様の気持ちでゆったり浸かって疲れを癒してみてください。

冬とか寒いときは?

そこで温浴!

冬にぬるま湯につかったら風呂場で風邪を引いてしまいます。
37~40度の温浴に30分程度浸かるのをお薦めします。

てかと
冬に寒風摩擦とか気合を感じますよね。
冬将軍
え?それを俺がやるの?

 

難度上昇、高温浴!

高血圧などの問題がないならば、41~43度の高温浴で
5分間ほど短時間に浸かる方法もあります。
お風呂くらいのんびり浸かってリラックスするとよいのですが、
若さで挑んでのぼせたりしないようお気を付けください。

てかと
5分で出たらお湯がもったいない件。
俺、独身だし。

寒い季節のヒートショックに注意を。

冷え切った脱衣所や風呂場から湯舟に入ると温度差で
身体に急激に負担がかかるヒートショック
夏はいざしらず冬場は十分にお気を付けください。

中二病少年
ヒートショック、相手はしぬ。
中二病少女
灰は灰に・・・塵は塵に・・・。
てかと
え?この流れで俺がまとめるの?

 

まとめ

夏にこそ、ぬるま湯の低温浴で体をリフレッシュ。
疲労回復、美容効果、ダイエットにつながります。
意外と知られていなくて夏場にシャワーだけで済ませるひとも多いんですよね。

を読んでくれてありがとうございました。

この記事がみなさんの役に立てば幸いです。

コメント一覧
  1. 声なき声 より:

    いつも行っているスーパー銭湯に、”炭酸の湯”があります。
    37度少しの温浴で、炭酸が常に湧いているのです。
    快適至極なのですが、10分以上も浸かっていると、立ち上がったときに軽い立ちくらみを感じることがありました。
    それ以来、気持ちよさを感じる以前に上がるように心がけています。
    せいぜい5分ぐらいだと思います。

    • てかと より:

      字面からすると炭酸がでているということは二酸化炭素が湯上に漂うということなのでしょうか。
      それはちょっとした酸欠を招くのかもしれません。
      おそらく入浴上の注意は銭湯側で用意しており、その記述に従って正しく入浴されたほうがよろしいかと。
      人生経験上、炭酸の湯というものに入ったことがないので一度入ってみたいです。
      ただし、どう考えても長湯はさけたほうがいい気がします。

  2. 八咫烏 より:

    必ず風呂は入るようにしていますよ。シャワーだけとかだと実は調子が悪くなったりしますので。しかし入り方によっては、逆に疲れがたまったりもするそうですね。時間なんかの関係もあって、なかなか良い入浴方法を実践するのは難しいですが。

    • てかと より:

      お風呂に入って汗を流すということは、相応に体力はもっていかれるんですよね。
      それが心地よいリラックス効果をもたらして睡眠へいざなう~みたいな仕組みだと聞き及びます。
      なので風呂に入って激しい運動に匹敵するような入浴をすればたちまち逆効果なのはわかります。
      まぁ、そんなに長くはお風呂も入っていられないとは思うんです。
      30分もするとギブアップって感じで。

  3. まこ より:

    確か、入浴剤にも、炭酸の出る錠剤が(バブとか)ありましたよね。なんだか体が温まりやすい、とかいう効能をうたっていますから、炭酸のお湯もそういうことなのかもしれませんね。

     実は半身浴好きですー。お湯を浅くして、座り込んで中で本を読みます。

    • てかと より:

      あります、あります。
      面白いテーマなのですが「なんだか」わからないけど「体が温まりやすい」という入浴剤。
      使っているときと入浴剤を使わないときで厳密に数値効果を把握して風呂に入っているひとはいないんでしょうね。
      なんか色がついた!とか香が!とかはわかっても、「よくわからないけど疲れがとれた」程度というか。
      我が家ではそのバブっていう入浴剤を使ってないんで、なんとも言えないのですがそもそも入浴中の炭酸が体によいのでしょうか?
      その仕組みもよくわからないので浸かってないんです。
      疑問だらけなのでいっそメーカーに聞けばいいんでしょうけど、買ってもいないのに愛用しています、とか言いながら電話をするのが
      罪悪感まじりのアンビバレンツな感傷を呼び起こす気がします(笑)。

  4. みかん より:

    体が温まる、冬になれば みかんが出回り
    果実は 食べ 皮が残ったら
    お風呂の入浴剤として利用
    保湿 保温効果 香り バツグンです
    何分 捨てるものだし 安いわね ( *´艸`)

    • てかと より:

      みかんの皮を天日で乾燥させて入浴剤にするのは、うちもやりました!
      いいですねー。
      どうせ捨てるんだから最後まで役に立ってもらえてありがたいな。
      もうみかんが実る時期までもうすぐ、早いもんだなぁ。

  5. mbd管理人 より:

    わかってはいるのよー。
    わかっちゃぁいるけども。
    うちシャワー(●´σД`●)ゞ エヘヘ♪

    このスパルタも犬子と人間の間に
    太い信頼関係があるからこそなのよー。
    そしてトイプーのこの濡れると悲惨。
    みんなそうなんだよねぇ(笑)

  6. kaja より:

    お風呂はいいですよね。
    シャワーじゃなんか疲れが取れない気がするんですよ。
    ただ、汗っかきなので夏のお風呂は上がった後に汗かいちゃうのが困るんですけど。
    すぐにクーラーのついてる部屋に逃げ込んでます(笑)

    • てかと より:

      シャワーじゃ疲れはとれてないっぽい。
      心底時間がないひとがせめて体を洗おうっていう究極の選択肢がシャワーだと今じゃ思ってる。
      人間の体温が36度くらいだから低温浴なら理論上は風呂でたあとに汗がどんどん出るってことはないのかなーとも思ってたなぁ。

  7. pil より:

    お風呂、入りたいんですけどね。
    洗い場がないから、一人入ったらおしまいで、もったいなくて~。
    冬はそうも言ってられないから、入りますけど、夏は我慢してます。

    • てかと より:

      冬はお風呂はいってリラックスして寝たいですよねぇ。
      ドイツだと夏の湿度はそうでもなかったかな。
      日本はね、もうお察しだし。

コメントを残す

関連キーワード
美容と健康の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事