今回登場するDIYアイテムは金属切断用のこぎりです。
この奇跡のアイテムはなんと鉄管、パイプを両断します。
長大なゴミも真っ二つ!その切れ味を紹介します。

物干しざおや錆びたはしごが・・・捨てられない!

物干しざおはどうやって捨てる?

唐突ですがみなさんの暮らす家のベランダに物干しざおありますよね?

うちにもあるんですが東日本大震災の折に瓦屋根が落ちてきて、
物干しざおに直撃して曲がっちゃいまして裏庭に放置していたんです。
長さは2~3mあるため不燃ごみにも出せず困っていました。

水戸市のゴミ処理ルールでは金属を捨てられるのですが、
遺憾ながら長さがあわずどうすればいいのかな、と。

ゴミよりもアイデアをだそう!

車で処分場へ搬送すれば?
車幅より長い件。そもそも車がない件。

さすがに頭を抱えました。
清掃工場に搬送するにも洗濯物干しざおは長く、
クロスバイクでは運べません。

物干しざおは馬上槍試合に使う「ランス」より長いです。
歩行者や車をつついて通報されかねません。

ランス(英: lance)は、中世から近代まで主にヨーロッパの騎兵に用いられた槍の一種。語源はラテン語で槍を意味するランケア。

戦場だけでなく馬上の槍試合でも用いられた。ランスは兜、鎧、剣、メイス、盾と並ぶ、騎士を象徴する装備の一つであり、ファンタジーRPGなどでは、細長い円錐の形にヴァンプレイトと呼ばれる大きな笠状の鍔がついたものがよく描かれているが、必ずしも全てのランスがその形状をしているわけではない。

業者に頼めば?
お金で解決するのつまらないんだけど。

廃棄物収集運搬業者へ依頼したらお金を取られます。
ここは自分の知恵と勇気で片付けたい案件です。
自分でやればスキルが身に付くのにもったいない。
お金を使うとたいていのことは肩が付くので、
まったく面白くないんですよね。

てかと
楽をするために苦労をいとわないぞ!


長さ1m以内にすれば?
それだ。

水戸市のごみの出し方によれば、金属、長さ1mなら回収とありました。
問題は金属パイプを斬鉄するアイテムだけです。
剣道三段保持ですが、さすがに竹刀や木刀では鉄を切れません。

■袋に入らない大きさでおおむね1メートル×50センチ×50センチ以内のもの
・袋に入らない大きさでおおむね1メートル×50センチ×50センチ以内のものは、1つにつき1枚、ごみ処理券を見やすい所に貼って出してください。袋に入る大きさのものは必ず指定ごみ収集袋に入れて出してください。
※1メートル×50センチ×50センチよりも大きいものは、清掃工場に自己搬入するか廃棄物収集運搬業許可業者へ依頼してください。

物干しざおの長さを1mにすれば捨てられる件

ゴミ回収車の搬入口サイズが1mよりやや広めなので
1mと決まっています。

つまりです!

物干しざおも1mに切れれば不燃ごみにすることができる、と。
今回、金属切断用のこぎりを使って切ってみることにしました。

金属切断用のこぎり。
値段は1000円後半。
水道管などの管や物干しざおをも両断できる業物。
初めてのひとが一本切断すると5~10分ほどかかる。
家庭に一本置いてあると便利なDIY工具のひとつ。


裏庭に錆た道具が無造作につんであって見た目もよろしくなかったのです。
これも断捨離、というのでしょうか。

パイプを切断するやり方

まずは簡単そうな壊れた高枝切りばさみに犠牲に・・・
もとい説明していきます。
高枝切りばさみはパイプ形状。
中身は空洞になっていてレバーをひくと鉄心が引っ張られて
先端のハサミが動く仕組み。
中の鉄心も切らないといけません。

今回は高枝切りばさみの真ん中ほどを切断します。
レバーをひいてもハサミが駆動しなくなった故障品です。
惜しいかな、分解できないので修理ができないのです。

今までありがとう。合掌。お直りください。
はじめは切り出し箇所にかるーく線を引くように
金属切断のこぎりで切れ目をいれます。
あとは無念夢想でのこぎりを引きます。
てかと
雑念がまじってても切れますよ。
無念夢想、言ってみたかっただけ。
阿形
なっておらぬ。そこは力こそパワーだろ。
吽形
うんうん。
てかと
おまえらこそ全然なってないから!
参門で良いというまで立ってろよ!
5分後。
すっぱり両断しました。
中央にハサミを駆動させる鉄心がなければ
半分ほど切り込んで、ねじって折れたんですけど。
錆びた鉄製の物干しざおだろうと金属切断のこぎりの
敵ではありません。
2本同時に真っ二つ!
左手は添えるだけ。
てかと
ふんふんふーん♪
超余裕。
毛利元就
では矢三本ならどうか?
てかと
ぐぬぬ・・・まいりました。
(木は切れないんだよ、この知恵者め!)
金属パイプ1,2本なら問題ナッシング。
家庭ごみとしてパイプを1本切断する程度なら問題なし。
逆にいうと一日に金属管を数十本切断するような事態には向かない。
普通の家で鉄管がそんなにでてくることはないので問題ないと言えましょう。
ちなみに木材や石材は切れません。
てかと

まとめ

金属切断用のこぎり、DIY道具のひとつです。
一本あるといらなくなった家庭の不燃ごみ処分ができます。
処分場に物干しざおを持っていく必要もなくなりますね。
ケースに応じてお使いください。

を読んでくれてありがとうございました。

この記事がみなさんの役に立てば幸いです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事