秋の醍醐味、お月見のシーズンが迫ってきました。
障子を開けて夜空を見上げて月を愛でる・・・。
まさに通人、風情を愛する粋な楽しみ方です。

紙の間仕切り、和の心、障子の扉。
今回はいよいよ障子(大判)の張替のやり方です。

今回、目指すべきテーマは3つ。

さて、張替をする際に自分に課したテーマはこの3つ。

  1. 低価格・低予算で済ませる! 目標1000円以内。
  2. 張替をやったことがない人でも失敗しない方法を提供!
  3. そもそも自分でやる!
てかと
今やれば年末大掃除でやらなくてOK。
楽できます。

そもそも「障子(しょうじ)」ってなに?

建具の一種。古くは窓そのほかの開口部の枠の内部にはめて横引きに開閉する襖 (ふすま) や板戸を含めてすべて障子といい,桟の間に紙を張った採光に役立つものを明り障子と呼んだ。しかし現在では,一般にこの明り障子のことを単に障子という。普通は下方の一部分に板がはめられ,その大きさと形状によって,腰付障子,腰高障子などの名称がある。中央にガラスをはめたものを額入障子またはガラス障子という。穏やかな採光が得られ,ガラス戸と二重にすると保温にも役立つ。和風住宅の縁側と室内の境に多く用いられる。

レギュラーサイズ、大判で真価が問われる!

障子戸には2つの規格があります。

  • 大判…幅94cm×長さ1.8m
  • 美濃判…幅94cm×長さ28cm

時代劇などにでてくる大判障子と通気のための美濃判障子の二つがあります。
初心者は扱いやすい美濃判から練習をして、大判へ向かうのが早道。

美濃判で張替の経験を積んできたひとも、いきなり大判ではてこずるかもしれません。

てかと
一枚目は普通に失敗しました!
てへぺろ。

ではいよいよ、大判サイズへ挑戦します。

必要な道具

  1. 障子紙(×障子の枚数)
  2. ワンタッチ障子のり
  3. 霧吹き
  4. タオル、ふきん
  5. カッター
  6. 定規
  7. 画鋲 4本 New!

ワンタッチ障子のりというのは、ガイド付きで桟ののり付けが楽です。

画像をクリックすると商品のページへ遷移します。
100均でも買えますので、楽なので探してみてください。

障子紙で十分。高いプラスチック障子は今回出番なし。
値段を安く抑えたければ障子紙あるのみ。
1枚100円の障子紙で十分です。
ワンタッチ障子のりは桟にはわせてのり付けができて便利。
100均でそろえるなら障子が4枚としてのりの計500円+消費税というところでしょう。

大判を張替しよう!かなり難しい

1.障子紙に霧吹きで水をかける、そして剥がす!
障子の木枠を外して、下にタオルをしき、
障子紙に霧吹きで水をかけまくります。

水にぬれた古いのりは桟から簡単にはがれます。
ここに注目
これでもか、というくらい霧吹きでかけることをおすすめします。
桟にのりが残っているとべりっと桟の表面が剥がれることがあります。

2.障子の桟の拭き掃除をやります。
障子の桟を水拭きして汚れを拭き掃除します。
ここ汚れてるわよ!
(若かりし頃を思い出すわ)
あらお義母さん、すみません。
(気づいてるなら掃除してよ)
てかと
どうしてひとの歴史は繰り返すのだろうか。(哲学)

このように普段掃除のできない桟を拭きます。
結構汚れていますよ。

3.美濃判とは違う!大判の難しさ
大判サイズの障子をいきなりのり付けするのは、
やめたほうがいいです。
てかと
普通に失敗しました。(汗)

この反省を活かして次のアイデアだしを行いました。

  1. 障子紙をのりで貼るだけの大きさに加工。
  2. 切り出し後にのり付けする。
美濃判は小さくて何も考えずにのり付けできたのですが、
大判では通用しませんでした。

大判では4辺の桟の幅が異様に狭く、のりがわずかでもはみ出ると
紙に張り付いてはがすと桟が痛むのです。
4.桟に画びょうをうって4か所固定します
障子紙を切り出す前に4隅に画びょうをうちます。
次に親指で桟の縁に爪を立て切り取り線を引きます。
5.切り取り線にあわせて障子紙を切断。
切り取り線に定規をあててカッターナイフで切り取ります。

写真の定規のように凸凹状態をもつものは、
凸を下側にして写真のようにカッターを使うと楽でした。
原理がよくわかりませんがカッターの通りがよく、
綺麗に切れました。
てかと
こまかいことはいいんだよ!
HAHAHA !!

4隅に画びょうをうったまま、切り出しを行った状態です。
ここまでくるともう安心。
6.桟にのり付け
画びょうを下側の二か所だけ外します。
くるくるっと障子紙が上のほうへまかれていきます。
その後、桟部分にのりづけします。
ワンタッチ障子のりを使用しています。
ガイド付きで簡単にのり付けできます。
ここに注目
無理にのりをのばす必要はありません。
7.障子紙を貼り付けここ重要
くるくると上部にまかれた障子紙を貼り付けます。
端を指で抑えてピンと引っ張りたるみをなくします。
ここに注目
障子紙に霧吹きで1,2回申し訳程度に霧をふきかけます。
気化して水分がぬけたとき障子が綺麗にピンとはります。
もう姑も怖くないわね。
指で押しても障子がたわまない美しさです。

ここに注目
のりは内側から外側へ指の腹で押して伸ばせば綺麗に張り付きます。
逆に外側から内側へ押し込むと、たわんではがれやすいです。

最後に残った2か所の画びょうをはずし、のりづけを行って完成です。

8.汚れが目だったら交換。
障子紙は結構汚れます。
左:交換前 右:交換後
白さが失われたら交換しましょうね。
最初にのり付けをするのは失敗フラグ。
美濃判のようにいきなりのり付けをすると失敗しました。
大判サイズはたわみやすく、のり付けの際に霧吹きを使うことも重要。

霧吹き、カッター、定規、タオル、画びょうは家にあると思いますから
障子の枚数×100円+障子のりで100円の予算でいけます。安い!
自分でやるのが一番だ・・・。

てかと

おまけ:猫間障子がついていた場合

猫間障子ってなに?
下半分にガラスがついている障子が「雪見障子」、ガラス戸に上げ下げできる小障子がついたものを「猫間障子」と呼ぶそうです。
本来、猫が素通りできるようにガラスははめ込まれていない模様。
てかと
何が楽しいのか飼い猫が障子をバリバリ破くので、
対策のために下側に通り道を作ったそうな。
ガラスがあって通れニャい。訴訟。
こんな面白いからくりを考えた人は天才ですね。
冬は戸を上げ日差しをいれ、夏は下げて用いると日差しを防ぎ
家の温度を調節できます。
なお、障子の張替の手間は倍になり、面倒なことは確かです(苦笑)。
1.猫間障子を外す。
猫間障子を外します。

猫間障子の右端が深く彫ってあり、手でぐっとつかむと左端が
簡単に外れる仕組みです。
面白いしかけですね。
2.猫間障子の障子の張替も大判と同じ。
画びょうで4隅をうって、カッターで切り出して貼り付けをします。
桟の拭き掃除もお忘れなく!
こ↑こ↓・・・。
はっ!姑チェック!
(火曜サスペンス並感)
3.乾燥させたら元に戻す。
数時間経過するとノリが乾燥するので猫間障子を戻します。

戻すときも右端から差し入れ、左端へ押し込むのです。
お疲れさまでした。

上下のすべりが悪いな、と思ったら無理に動かさず、
ろうを塗るとよいでしょう。

てかと
ほどほどにしないと滑り落ちてしまうぞ。
孔明の罠だ。ひっかかってはならん。

諸葛亮
今です!

障子もいろいろ

アサヒペン 超強 プラスチック 障子紙 両面テープ貼り 94cmX4.3m 無地 6831
プラスチック障子というたわんだり曲がったりしにくい素材です。
両面テープで貼り付けるのでのり付けも不要。楽。
画像をクリックすると商品のページへ
まさかの柄物まで。
Disney ディズニー 障子紙同柄2枚セット タイプ
筆タッチでミッキーたちの描かれた一品。
小さなお子様が喜ぶことでしょう。
画像をクリックすると商品のページへ

まとめ

これで大判サイズまで障子の張替ができるようになったかと。
予算も当初目的の通りに大判障子8枚で1000円程度で可能です。

DIY系スキルが上昇しましたね。

コメント一覧
  1. マーチン より:

    障子の張り替え!! そうですねぇ。こつは色々ありますが、 カッターの切り方は 障子の真ん中から外側に切るのが良いです。端から切ると
    破れやすいので、 糊の付け方もコツが有るんですが 今回は割愛。
    障子の洗い方ですが、 お風呂場でシャワーとか 外でホースでまる洗いして その後陰干し。

    乾いたら 糊を散布して(刷毛で塗ります)長めの定規を二本用意。 障子の端から障子紙を転がすんですが、定規で抑えといて転がします。
    最後も定規で抑えてあら切りし、 障子の枠の外側に少し引っ張るように抑えていきます。(爪などで溝に)障子を転がす時に多少テンションを
    かけているのでホボしわが無い状態なので、真ん中の枠を軽く指でなぞるように 圧着して余計なはみ出し部分をカット。

    障子って霧吹きしなくても 湿気等で後で張るんですが、気になるようでしたら霧吹きを!

    今思ったんですが 言葉で伝えるのって難しい・・・やはり動画がいいですねぇ! プロの貼り方ですが参考になりますかね??

    • てかと より:

      このコメントで1記事書けるのではないかと!
      というか障子を風呂場で洗うんですね。
      そこまでやればどんな汚い障子であろうとピカピカになるでしょう。
      あと長い定規がいいですね。
      うちのは15cmの鉄定規でわりと面倒に感じました。

      もし動画をアップしてくるならうちのサイトでも紹介しますね!
      俺はど素人がいきなりチャレンジでやってみてこの程度ですから、
      プロと経験値の差がでますね。
      俺も動画撮れるようにしようかな。
      もう少し収益で予算が組めそうなら前向き検討しちゃおうか。
      カメラもタダじゃないから(笑)。

  2. ジョニママ より:

    猫間
    考えた人凄い( ゚Д゚)
    残念ながら今の住まいに障子はありませんが
    あったら前脚を突っ込んで穴をあけて喜ぶに違いない姿が
    浮かびます(゚∀゚)

  3. mbd管理人 より:

    あー。
    大きくなるとコツがいるのねぇ。
    うちら犬子がおる家とかは破れにくい障子とかを
    つけよるとよー(笑)

    この靴雨が降った時最強やない?
    というのが相棒と私の意見っ(◍ ´꒳` ◍)b

    • てかと より:

      犬も前足で破いたりすんのね。
      もうケージに突っ込んでおいたほうがよさげ(笑)

      あの靴、布地じゃないの。靴底と靴紐通すラインから
      びっしょびしょで靴下浸水しそうな印象だよ。

  4. 八咫烏 より:

    うーん、手間がかかりますね~。でも昔の人は大抵自分で貼り換えていたのかなぁ、と。ふと思ったんですが、今と違って昔のみなさんは結構スキルが総じて高かったのかな、なんて思ってしまいました。どこぞの漫画ではないですが、便利になることで失ったものが大量にありそうですね。

    • てかと より:

      江戸時代の街並みや建築物を映画などで見ると、寺も屋敷も長屋も城も障子でした。
      当たり前の道具だったのでしょうね。
      今は利便性を向上させて障子よりも洋室の壁紙を貼りますから、
      それはそれでいいことなのでは、とも。
      仮にの話になりますが。
      現代人と違って壁紙の張替すらも江戸時代の町人は当たり前にできた可能性はありますね。

  5. みかん より:

    障子の張替え 去年 すませました 
    のりでなく 両面テープだったので
    陽が当たると めくれてくるの><
    昔ながらののり付けが いいですね

    • てかと より:

      ええ?!
      両面テープって日に当たると剥がれちゃうのですか。
      それはちょっと残念なレポートですね。
      テープのほうが高かっただろうに。

  6. 声なき声 より:

    ”猫間障子”には驚きました。
    私たちの先人は、実に物事を深いところまで考えていたのですね。
    現代の人間にとっても、学ぶべき点は多いと思います。

    • てかと より:

      関西のほうでも猫間障子というのはあるものでしょうか。関東ではわりとメジャーに使われているようなのですが、話が通じないかな、とも思い補足で追記したものです。
      たしかによくできた機構だと思います、はい。

  7. まこ より:

    お疲れさまでした。子供が小さいと結構やぶられるので(2歳以下だと微妙です)、この際だから、と貼りなおしていない家もみたことがあります。
    子供が全員育つまでの辛抱、と。
     きっと、小さいころからお手伝いをして、だんだん覚えていくことだったのでしょうね。今はホームセンターとか、シルバー人材センターとかでこういうことを請け負いますから、お金を出して済ませる人も多いのだと思います。

    • てかと より:

      なかなか含蓄ある意見でした。
      子供が破くのだから子供に貼らせることで、抑止効果をも狙った深慮遠謀を感じます。
      あと子供のうちにこういった家の仕事をやらせることで、精神的に大人に近づくといった効果もありそうです。

  8. てかとさん こんばんは~♪

    【猫魔商事】
    「ねこましょうじ」を一発変換したら、こんなのが出ました。
    恐ろしげだけど、どこか漫画チックな会社だったりして・・・
    本当は猫間障子についてのコメントをするつもりだったのだけれど、
    こっちの方が面白いので、そのままコメントとしておきますw

  9. ディズニーの障子なんてあるんだ!
    知らなかった~。
    でも普通に高そう(笑)。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

    • てかと より:

      障子紙が100円+消費税で買えるところをディズニーのキャラクターが描かれると3000円を超えてくるよ。
      探せばパンダもリラックマもなんでもあるとは思います。

  10. kaja より:

    お見事!!
    画鋲で止めるのはいいですね。
    なぜ以前やった時にこのアイディア思いつかなかったんだろうって思いました。

    • てかと より:

      他にも大きなワニ口クリップで止めるとかマスキングテープで止めるとか試したけどだめだった模様。
      桟の縁取りが異様に狭いんですよね。大判サイズ。テープだと養生ごと障子がばりって剥がれて、ぎゃああああって声が出ます。

  11. はる より:

    こんばんは(^^♪

    これは永久保存版ですね。
    後に続くものの確かな道しるべとなることでしょう!(^^)!

    猫魔商事‥うちのパソコンもぉ(面白そうなのでやってみた)
    ゲゲゲの鬼太郎に出てきそう。
    昔の人はよく考えたものですね、作りも美しくて無駄がない。
    たぶん北海道には無いかもです。
    じいちゃんの家では壁を切り抜いて開閉できるようになっている
    猫の出入り口があったなあ。

    • てかと より:

      加筆したり動画を加えたりいいアイデアがでれば都度リライトすればさらによし、って感じです。
      うちの漢字入力候補にないんだけど、それ(笑)。
      IMEじゃないんかな。
      あと猫間障子のガラス戸ないバージョンだと冬場はすきま風がすごいんじゃないかな。
      猫が通れる壁穴で蝶番つけて両開き扉にしたほうがいい感じ。

  12. atsu より:

    障子。
    自分で破らずとも、桟に沿って自然に破けてくるので
    げんなりします(´-ω-`)
    水をかけると簡単にはがせるとは
    いい情報いただきました!

    • てかと より:

      専用ののり剥がし材もあるようです。
      剥がしてみた感じ、水で十分でした。
      自分で破るってのも検討したのですが、あと20歳若かったらパンチで障子破いてたかもしれません(笑)。

コメントを残す

関連キーワード
DIY, イベントの関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事