今回はまとめ買いしたトウモロコシを冷凍して保存しておく方法です。

トウモロコシが安いから買ってしまった!

安いからとトウモロコシを3本も4本も買ってしまいました。
しかしです、我が家は男の独り暮らし。
食材のタイムリミットは刻一刻と迫っているし一度に食べられるわけがないんです。

これから独身者が増えることを考えますと似たような需要もあるでしょうか。
安いときにまとめて手に入れておきたいこともありますしね。

 

蒸して冷凍するぞ!

トウモロコシは冷凍ミックス野菜で粒だけ冷凍食品で売られているのを見かけたこともあるでしょうか?
缶詰などもありますし、保存に適した食材です。

今回はもっとも簡単なトウモロコシ調理のひとつ、蒸し調理で量を保存していきます。

 

手順

①トウモロコシをお鍋に入るサイズに切断

調理のしやすさを優先して1/3くらいにカットします。

3,4本が入る業務用の蒸し調理器があるならばダイナミックにいれてもいけますか。

包丁の使い方に注意を!
いかに名工の業物包丁でもトウモロコシの芯をも両断するような場合は根本で切るとよいです。
先端やものうちの部分で固い食材を切ると刃が痛みます。
道具は大事に!

②沸騰させて10分ほど蒸します。

10分ほど別のことをしましょう。
あなたはぼーっとしていてもよいし、アクティブに別の仕事をこなしてもOK。
後者はわたしと同じ「楽をするため苦労をいとわない」タイプ。

③保存袋につめて冷凍。

蒸しあがったトウモロコシをラップで包み、保存袋につめます。

ラップで一本ずつ包むのは、トウモロコシ同士が凍ってくっついてしまいはがすのが大変なためです。
トウモロコシの粒の単位までばらばらにすると小さくまとまりますが、楽じゃないので今回はパス。

あとは粗熱がとれたら冷凍室へいれて保管します。
経験上2週間は問題ないでしょう。

まとめ

お安く買ってまとめて冷凍することで野菜を長く保存することができます。
お勤め品はまだ食べられます。
お金も時間も食材も大事にしましょう。
ひいてはそれが楽な暮らしにつながるのです。

 

今日も読んでくれてありがとうございました。

では、みなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

おすすめの記事