秋の代表的な果物「柿」。
完熟すると黒糖のような壮絶な甘さとほぼゼリー質に変化します。
この完熟柿を使いシャーベットを作ってみます。

完熟柿のココがすごい!

庭に甘柿を植えていまして8月末は収穫最盛期。

我が家の庭でも害虫との戦いに勝利して無事甘柿を収穫できまました。
熟した柿は壮絶に甘くておいしいのですよ。

ただナイフで皮を剥こうとすると、
どろっ!と溶けていくように実がつぶれてしまうのです。
種を抜いたらごらんのありさま。

ここまでくると見た目的にも素で食べるより、
スイーツを作ったほうが喜ばれましょう。

まったくなってないわね。
この姑、容赦ない・・・。

ひんやり冷たいシャーベットを作ろう

我が家にある低脂肪乳、種類でいうところの乳飲料。
この低脂肪乳と甘柿をつぶしたものを混ぜ合わせて、
凍らせてシャーベットを作ります。

案外固まらないものでして、冷凍室を使います。

材料(1人分)

  1. 完熟柿 200g
  2. 低脂肪乳 50cc

材料はこれだけです!
柿と低脂肪乳を攪拌するために便利な道具。
ミキサー、フードプロセッサー、ブレンダーなどをご用意ください。

料理している女の子
泡立て器で混ぜてもいいの?
料理している母親
今回は量が少ないからいいけどね。
手を抜くべきところで手を抜くのも大事よ。
てかと
一人分ですからね。
量が増えたら機械でやったほうがいいでしょう。

柿シャーベットのレシピ

1.皮を剥いて種をとります。

完熟柿の皮を剥き、種と皮をよけます。
握った瞬間、エクスプロージョン!
2.シャーベットに混ぜる牛乳をはかる。
今回使う牛乳は低脂肪乳。正直安い。
3.もう安心
ミキサーかFP、ブレンダーなどを使い1の柿と2の
低脂肪乳を入れて攪拌します。
50%調理は終わったと言えましょう。
4.いざ冷凍!

ごはんの冷凍保存容器にラップをしきつめ、
3をいれて蓋をして冷凍室へ1~2時間ほど放置してください。
5.完成
はい、完成です。
ひんやりしていて、なかなかの珍味です。
本当はプリンが作りたい
柿のペクチンは強力無比でどろっとした形質を保ちます。
もはやジャムやはちみつに匹敵するほど。
低脂肪乳だとシャーベットにするのが限界でした。
これはこれでおいしいのですが、ゼリー状に固めたいです。
てかと

まとめ

なかなかおいしい秋のスイーツの完成です。
砂糖など加える必要もありません。
比較的体にやさしい無添加の甘味と言えましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事