鉄分。人間に必要不可欠な栄養素のひとつ。
かかりつけ医からの栄養指導で不足している鉄分を摂るレシピを試しています。
今回は鳥肝を使った調理です。

甘辛く煮ていただきましょう。

鳥肝ってなに?

鳥の心臓と肝臓がまとめられた状態の精肉。
肝といいつつレバーに心臓がついてます。
鳥肉の中でも栄養価は非常に高い部位です。

鳥肝の甘辛煮

材料

  1. 鳥肝 400g
  2. 砂糖 大匙3
  3. みりん 大匙3
  4. 酒 大匙3
  5. 醤油 大匙3
  6. チューブにんにく 2cmくらい
  7. チューブしょうが 2cmくらい

レシピ

1.下処理開始。
ボウルに水を張り鳥肝を2,3回水洗いします。
鍋に鳥肝が隠れるくらいの水を用意してお湯をわかします。
2.鳥ハツの下処理

鳥ハツを切り取ります。
3.鳥ハツの血抜き。

真ん中あたりで切り目をいれて中の血を水洗いします。
4.鶏レバーの下処理
鳥レバーについていたスジを取り除きます。
5.鳥レバーを茹でる。
1でわかした鍋の湯にレバーをいれて茹でます。
湯が再度沸騰したら火を止めて湯切りします。
6.鳥ハツを焼く。
茹でている間に鳥ハツを表、裏と油でしっかり炒めます。
7.ゆでた鶏レバーを食べやすいサイズにカット。

5で湯切りをした鳥レバーのつなぎめ、細い部分あたりで2等分していきます。
8.鳥レバーとハツを甘辛く煮る。
鍋に砂糖、しょうゆ、酒、みりん、チューブのにんにくとしょうがをいれてよく混ぜ、鳥レバーと鳥ハツをいれて火にかけ一度沸騰させます。
9.煮詰める際中。
鍋を弱火~中火にして煮詰めていきます。
たれがなくなるくらいまで煮詰めると200gくらいにまで縮み味は甘辛濃厚でした。
10.完成。
お皿に移して完成です。
血の気が足りなかったひとへ
特売で鳥肝が手に入ったので、ダブル甘辛煮にしてみました。
久々にとりレバーを食べまして、なかなか美味でした。
水洗いで血抜き、下処理をしっかりやるといいですね。
血がでるのでキモッとか思いますけど。鳥肝だけに。
てかと

まとめ

この部位であれば比較的安価に手に入ることがあり、
栄養価は牛や豚の部位によっては負けるとも劣らない。
エンゲル係数的にもやさしい血の気の多い料理です。
肴にもなり主菜を増やすこともできます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事