お歳暮やお中元でなじみのハム詰め合わせ。
高級ハムの詰め合わせなんて普段常食するものでもないし、
どうやって食べるのかもわからない。
実食がてら味噌スープにしてみました。
ギフトで贈るひと、もらって困惑するひと必見、ハムレシピ!

ハム詰め合わせなんて贅沢な!

そもそも普段はギフト用のハムなんて食べてません。
その詰め合わせ商品の値段設定もすさまじい・・・。
三種のハム計600グラム程度が5000円はしてるよ、このハム。
ありえない!高い!とディスってからのうまい!なにこれ!(錯乱)

さすがのクオリティに悶絶する味でございます。
一度食べたらPB商品の激安ハムなんぞとても食えなくなるおいしさ。
舌の安い平民が常食してはいけない食材タイプと言えましょう。

普段、国内産鶏むね肉2kgを599円で買っている俺には
真夏の太陽のようにまぶしすぎた。


創業明治33年、恐るべしスギモトのハム・・・。

たまにこういう贅沢を俺のような一般ピープルがするのもいいだろう。(自己肯定)
かかりつけ医に脂肪肝を指摘されて以来、菓子も酒も断絶した潤いのない人生だ。
いまやこの俺に残された数少ない今生の楽しみが肉食。

てかと
タンパク質はね、いくら食べても太らないから。
ソースは俺。

人間なんて昨日元気だったひとも死亡フラグが立てばあっという間に死ぬんです。
何人も身内や知人の散り際を観てきた俺が得た悟りのひとつ。
ここ重要食えるときに食っておけ!、と。
毒食わば皿まで。それもなめるように、な。

今わの際に遺す言葉で、
「あのときハムを食べていれば・・・」
などという未練もなくなるという寸法である。
これが冥途の土産、人生バラ色ギフトとでも言おうか。
ついでにかわいいメイドも土産にいただこうか。

てかと
給与なしの食費と雑費だけで頼む。

そのまま食べてもおいしい!が、なんかもったいない

メイドはともかく、スギモトハムは高級食材です。
俺の人生で数度と食べる機会はないであろう。(虚無感)

こんなにおいしいものを食べ続ければ特売肉が食えなくなる可能性も高い。
早めに食べつくして美しい思い出にするに限ると言えましょう。

スギモトがハムビギナー向けにつけてくれたと思しきハムのしおり。
貧乏根性という名の燻製の煙が全身にしみついてむせる屈折した俺の目に映るのは、
おまえら創業33年のハムなんて食ったことないだろ?
うまいハムの食べ方を教えてしんぜよう!
というさわやかな読後感であった。

某肉メーカー
そんなこと書いてないぞ!
スギモトにあやまれ!
まことに遺憾!

と、とにかく、ハムのしおりを読んだところ、
ここ重要
ハムは砂糖、醤油の味付けよりも、塩、酢の味付けと相性がよい
ようなことが書かれていた。

今日このブログを読んでくれたひとたちは、幸いである。
この知識だけでも十分に価値があったと言えましょう。
今後ハムを調理する際に砂糖・醤油で味付けしてくる料理人。

わかっておらぬと激しくディスることができますね。
ちょっと食通っぽいじゃないですか、なっとらん的な。

料理している女の子
ペロッ、これは砂糖醤油!
このハムの料理をしたのは誰!
料理している母親
わたしですが、なにか!?
てかと
母は偉大なり、だ。逆らうことはできぬ。

キャベツ・玉ねぎ、トマトのハム味噌スープ

そんなわけで、塩、酢系の味付けにハムを使えば、
素人でもそのおいしさを引き上げることができる。
相性がよい候補に味噌、酸味にトマトを使ったスープを作ることにしました。

なんというマニュアル通りの対応なのか。
まさに食材と対話する料理人の鑑。(自賛)

薄くスライスしたボンレスハムが光り輝いて見えます。
なにに使ってもこのハムは単品ですでに完成されたおいしさなので、
料理をまずく作るほうが難しいとさえ思います、はい。

材料

  1. スギモトディナーボンレスハム 100g
  2. 玉ねぎ 1個
  3. キャベツ 数枚
  4. トマト カットトマトで大匙3
  5. 水 4カップ
  6. 味噌 適量
  7. だしのもと 小一袋(4g)

一期一会の料理となるであろうスギモトハム、
決して粗末には食わんぞ。(しつこい)
七人の侍のごはんのような上にも下にも置かない扱いです。

レシピ

1.材料切るだけ、煮るだけ、簡単。
ハムは一口大に切り、キャベツざく切り、玉ねぎ千切り、水、だしのもとを鍋に入れ中火で沸騰するまで煮ます。
2.もう安心。
沸騰したら弱火にして蓋をして10分。
3.完成。
火を止めてトマト、味噌をいれて完成。
切って煮るだけでおいしいスープ!
切って煮るだけ・・・。
これだけで栄養満点のスープができる!
タンパク質に高級ハム、繊維質も豊富。
俺の体にみなぎる活力!
てかと

まとめ

さすが高級ギフト用のハム。
決め手は「塩」と「酢」系の味付け。
大変おいしゅうございました。
これで何かの手違いでハム詰め合わせが贈られてきても安心ですね。

てかと
いや、手違いなら送り返せよ!

 

コメント一覧
  1. mbd管理人 より:

    高級ハム。
    桁違いに美味しいだよねぇ。
    私はとりあえずカットして焼くだけ(笑)
    切って煮るだけと似たりよったり(´∀`*)ウフフ♡

    決定的瞬間を写真に撮るからこそ
    「わしやってやった」感がでるのよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

    大きな文字やったらいいんやけども
    小さい文字やとつらたんです(´-ω-`)
    目はかなり酷使しとると思うのよー。
    相棒ははづきるーぺを買ったらいいやんと言ふ・・・。

    • てかと より:

      スーパーで買えるやっすいハムとは比べ物にならない味で仰天しましたよ。これはあかんやつだと(笑)。
      少し焼くと脂がはぜていい感じなんでしょうね。

      そのカメラ、連射モードをつけたらどう?秒間16連射みたいな。楽だわ。
      そのはづきるーぺというのが初耳なんだけど、タブレットだと指でつつくとズームされるから少し読みやすくない?本だとアウト。

  2. 声なき声 より:

    高級ハムとはあまり縁がありませんが、たまに口にするちょっとしたランクのハムは、私は生が好きです。
    自然な新鮮さを感じますので、フィット感があります。
    とはいうものの、記事を読ませてもらって、「塩」はともかく「酢」にはそそられるものがあります(笑)。

    • てかと より:

      相性のよい味付けとして塩と酢を薦めているので、酸っぱい系の味にプラスαでコショウとかでもいいのかもしれませんね。
      それにしてもその高血圧対策で塩はゆるさぬ、という気構えがコメントから伝わってきて目頭が熱いです。俺も高血圧にならんように尽力しようと思いました。

  3. TORU より:

    美味しいハム!っていいですね。わたくしもおいしいハムの時はテンションが2段階ほど上がります。

    • てかと より:

      若いときお歳暮でハムをもらったことがないんでこのおいしさに気づけなかったのは、わが人生の不覚と言えましょう。
      たしかに2段階、ギアが跳ね上がるのもやむなし。すばらしいですね、高級ハム。

  4. 匿名 より:

    びっくりなレシピ
    相方はそのままか
    ハムステーキ
    まあ、普通ですね( *´艸`)

  5. atsu より:

    高級ハム。
    頂いたりすると、いつもどうやって食べようか悩むけど
    結局、切って塩コショウして焼くだけ(。+・`ω・´)キリッ!
    煮ても脂がでてスープが美味しくなりそうですね♪
    あと、チャーハンとかにいれても美味しいんですよねぇ( *´艸`)

    • てかと より:

      この高級ハム、煮ても脂がでてこないんですよ。まったく常識外の話で、とにかくすごいんです。
      当初はスライスしてそのままなまはむーうまーとか幼児退行なセリフを吐き捨てながら食べておりましたが、スープにしていただくことにして正解でした。
      なぜなら、みなさんの高級ハムの召し上がり方を知って自分もフィードバックがかけられるからです。
      まだハムはあるので焼いて食べてみたいと思います、はい。

  6. てかとさん こんばんは~♪

    美味しくてありがたいのだけど・・・罪作りでもあるわけですな。
    「一度上げた生活レベルは、なかなか下げられない」などと言いますが、味覚も一緒なんですよね。
    「明日からどうしてくれるんだ」って悲鳴がどこかから聞こえてきそうw

  7. まこ より:

    四角くさいころのように切って、野菜と、豆と煮たのは、アメリカにいるときによく作りました。アメリカ、ハムはカタマリで売っておりまして、骨なんかもくっついていて、900グラム前後のものが1000円ぐらいでクーポン使えば買える時があったので…。
    日本だとそんな贅沢な使い方、確かに難しいですねえ。
    薄く切ったのを細かく切って、炒め物にいれるぐらいですか。
    とってもおいしそうなスープでした。
    ハムから塩味が出るので、ハムを煮込むときは塩加減に注意…というか、実は塩を入れてなかったような気もします。炒め物の時はハムとかベーコンいれたら、塩は足してないです。

    • てかと より:

      うちで買ったハム、3種600グラムで5000円分のポイントで買ったのですけど、
      安くてもいいからおなか一杯食べたいです、これ。
      小さく刻むしかないっていう(笑)。
      ハムからでる塩分や糖分で塩の量を加減したりするのは目からうろこでした。
      なにしろ普段ハムも焼き豚も一切買わないので、調理例が頭にないんです。
      参考になりました。

コメントを残す

関連キーワード
料理の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事