現代の日本人は昔の日本人と比べて鉄分不足にさいなまれていて、
飲みたくもないのに鉄補給サプリを高い金を出して飲んでいる。
普段の食事で改善しないなら常飲するひともいるでしょう。

栄養補助食品を食べているあなた自身が社会の養分にされている始末。
皮肉で無慈悲な現代社会を賢く強くなって生き残るのです!
もっと理にかなったお手軽鉄分の摂取方法をご紹介します。

鉄分を多くふくむ食材は高く味にクセが強い

世間一般の常識で鉄分を多く含む食材は比較的値段の高いものが多い。
赤身の肉や魚、レバーなどの内臓、貝類などなど。


くせがあって毎食食べるには、あまり向かない食材でもあります。
毎食レバニラ炒めとかね。さすがに本人も周囲も臭いできつい。

それと血の滴るような赤身肉ですよ?
毎食の皿にステーキとか焼肉がでてきたら小躍りして喜びますよ。
おごってもらえるなら、ですけど。

参照:いきなりステーキ リブロースステーキ
日本の精肉ルートでグラム200円を切ることのない牛肉を、
毎食自腹で出すならかなりきついと言えましょう。

てかと
と、言いますか俺には無理です、はい。
お金持ち
毎日ステーキ♪毎食ステーキ♪
てかと
この金持ちブルジョア野郎!いい気になりやがって!
おごってください!お願いします。(土下座)

こんなブルジョアな方法を毎日毎食続けるわけにはまいりません。
わたしたちにはもっと賢いアイデアが必要なのです。

一般庶民は鉄鍋でひじきでも煮るのか?


かつての日本は「ひじきを食べれば鉄分が摂れる」という謂れもありましたが、
ひじきに鉄が豊富に含まれていたわけでもなかった。

鉄鍋でひじきを煮たから、鍋から溶け出す鉄を吸ったひじきに鉄分が
豊富に含まれただけだった・・・。

てかと
これを知ったときは膝から崩れ落ちました。
膝に矢を受けてしまってな。

今時の調理器具売り場に鉄製の鍋なんてレアなものは見かけない。
ホームセンターの台所用品売り場にいけば錆びないステンレス鋼か、
軽くて丈夫なアルミ鉄で作られた鍋ばかりでしょう。

なぜって売れ筋商品だからです。
鉄鍋は重いんですよ。
みんな「」をしたいんです。
重くて錆びる扱いの難しい鉄鍋なんて買いませんよ。

諸葛亮
気が付くと日本人は鉄分不足になるという寸法です。
てかと
なんという孔明の罠・・・。
お の れ 邪 気 王!

鉄鍋を置いている店があるのは金物屋くらいなのでは・・・。
あとは通販で鉄鍋と検索して探すくらいですか。

鉄鍋を探したけどない!!

我が家も台所をひっくり返して鉄鍋を探しましたが、
どうみてもステンレス鋼鍋ばかり。

つまり鉄分不足になったのは日本の技術革新と豊富な金属輸入量に
よるものなのでしょう。やかんだってアルミ製とかだし。

フライパンだって焦げ付かないテフロン加工されてるもので、
テフロンガードから鉄が溶けだすとかありえない。
鉄鍋でひじきを煮るなんて条件を満たすほうが困難です。
ということで、今あるもので対応するのは難しい・・・。

もっと簡単手軽に鉄分だけ取る方法はないのか?

世界の妊婦や貧血のひとたちが泣いておられる鉄分不足。
だが、なんのことはなかった。
この問題は鉄塊を鍋に放り込むことで解決されました。

なんでこんなことに気がづかなかったのか・・・
鉄製の鍋がないならば、鉄塊を鍋に放り込めばいい。
ブログ友達に教わった鉄玉子
まさに『コロンブスのたまご』って感じですね。

てかと
鉄塊で頭を打ち据えられたような心境です、ええ。
医者
おまえ頭から血がでてるぞ!!

鉄血コーヒー、爆誕!!


料理するとき、やかんで湯をわかすとき・・。
絶えず鉄玉子を落とし込んでおけばいい。

これで鉄血になれる?やったか?

製品仕様を読めば1リットルの湯をわかしたとき、
0.042g、ミリグラム換算で4.2mgの鉄分が湯に溶け込むという。
水にいれても色が変わりますからはっきりわかります。

てかと
厚生労働省の鉄の食事摂取基準では、
成人男性で6mg/日、成人女性で5.5mg/日。
※過多月経のひとは除く。

鉄分吸収率を妨げるタンニンに弱い。

調べてみると鉄分を吸収する際にビタミンCと摂ると鉄の吸収率を
あげる神食材がある一方で、その真逆の性質を表すものもある。

緑茶、コーヒー、紅茶などにこの鉄分の入ったお湯を使うと
吸収効率は落ちるというのです。

おいおいおいおい!!
これじゃあコーヒーを抽出したら負けじゃないか!

てかと
俺はなんのために湯をわかしたんだ・・・。
孔明の罠か。
諸葛亮
孫子いわく「その備え無きをうつ」、です。

これは痛いと申せましょう。
もし鉄分を摂る目的で飲食をしたならば、30分程度開けてから
コーヒーを飲む必要があるとのこと。

食前にブラックコーヒーを飲んで血糖値を下げる効果もあるんです。
クロロゲン酸という成分が体によい。

鉄分かクロロゲン酸か、どちらかを選ばなければならないとは・・・。
この選択肢、直前でセーブできないのか(笑)。

てかと
食後にお茶を飲んだら鉄分涙目とか・・・。

タンニン問題は厳しいがスルーすることにした。

湯をわかすときに鉄玉子をいれてお湯だけ飲み、
口内にひろがる血の味のような鉄のむなしさを味わうか?

ビタミンCと一緒にとるとよいので果物ジュースに鉄玉子を沈めるとか?

まぁ、お茶が吸収を妨げるといってもゼロじゃない。
飲んでいれば体に鉄分がわずかでも吸収はされる。
効率は悪いが食後にお茶はほしいものです。

プラシーボ効果と割り切って鉄血コーヒーを飲もうじゃないか!
吸収の最大効果を得られなくてもいいんだ!
と考えることにしました(負け犬並感)。

てかと
気にするな!
こまけえこたあいいんだよ!

鉄分サプリメントはタンニンの問題をどうしてるんだ?

そんなことよりも鉄分サプリメントを飲んでいるひとが、
緑茶やコーヒーを一緒に飲んだら同様に吸収効率が落ちる話。

製品仕様を調べてみますとね。
某鉄サプリメントでは一日10mgほど摂取するようです。
成人の必要摂取量は5.5~6mgほど。

つまり4割もタンニンがカットしなければ足りている、と。
そう、多く摂ればいい!という単純な発想でした。

とにかく、お茶にふくまれるタンニンは鉄の吸収を妨げる。
口酸っぱく申し上げて今回はしめたいと思います。

てかと
ビタミンCだけに。酸っぱいエンドだ。

まとめ

鉄分が足りてないならば、鉄をそのまま水に入れておけば
勝手に溶けだす鉄玉子を使えばよい。
問題は緑茶やコーヒーにそのお湯を使うと鉄吸収効果が減少すること。
そのあたりはあまり気にせず鉄血の道を邁進しましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事