朝市で買ってきた特大サイズの大根一本。
鮮度落ちする前に食べきれる量ではないので酢漬けにすることにしました。
冷凍していた柚子皮を少しいれて柚子大根にします。

柚子大根を超絶簡単に作ります

今回使う大根一本自体は100円です。

ただ、独身男の食卓事情ではサイズが大きく、
おろしや味噌汁に使って少しずつ食べていては
とてももちません。

ここに注目ここで一計をだします。

果実酒瓶に甘酢と一緒にいれて漬物にして味わうことにしました。
調理時間も10分いらない上に一年は食べられるでしょう。

てかと
一本の大根で一人2~3か月は食べられるかな。

俺楽流柚子大根レシピ

大根の皮も綺麗に洗ってそのまま漬け込みます。
黄ザラ、三温糖を使うとらっきょう漬けのような
綺麗な色がついて見た目も楽しめます。

これならば箸休めの漬物としても長く楽しめますし、
漬けて半年しないものはポリポリした食感もあります。

材料

  1. 大根 一本
  2. 柚子皮 少しだけ、なくてもいいです。
  3. 酢 大瓶一本(0.9リットル)
  4. 三温糖 200グラム
  5. 塩 小匙1~2

こんなところです。

必要な道具

保存瓶がいります。
100均でも買えますし余裕があれば大瓶サイズで。

 

レシピ

基本は切る、漬ける、放置になります。

1.大根カット①

大根を良く洗い、幅1cm程度の輪切りにしていきます。
柚子があれば皮を細くスライスしておきます。
料理している女の子
包丁一本でできますね
2.大根カット②
輪切りの大根を4,5枚重ねて、

さらに幅1cm程度の
直方体に切っていきます。
料理している母親
このくらいの幅だと箸でつまみやすいです。
3.甘酢を作る。

鍋に酢、三温糖、塩をいれて火にかけ混ぜ溶かします。
中火で一度沸騰すると完全に溶けます。
てかと
白砂糖でもできるんだけどね。
なんか茶褐色でも色がついてると落ち着くんですよ。
黒がいいけど黒砂糖は高いしなぁ。
4.漬けておしまい。

果実酒保存瓶に大根、あれば柚子皮、甘酢をいれて3~4日ほど放置したら食べられます。
大根が隠れるくらいに甘酢が入っていれば大丈夫。
1年はもちます
大根一本漬け込めばしばらく食べられる量です。
おまけに長持ちするので財布にも優しい。
安いときに買っておいて漬物にしておくのがよいかと。
これで独身者でも大根一本買おうが余裕ですね。
てかと

まとめ

大根をちょっとずつカットして食べていくと、結局痛むんですよね。
中身が乾燥してスカスカになったりしておいしくなくなるし。
漬物にしてしまえば砂糖と酢の量にもよりますが、
かなり長くもちます。
これで大根一本はちゃんと消費できます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事