秋冬ファッションとして40代からのメンズ装備におすすめしたいのが、
ネックウォーマーです。
圧倒的な動きやすさ、保温性に優れ
寝ているときも肩を冷やさない使える装備です。

ネックウォーマー。冬スポーツ、バイク、登山、散歩にも最適

寒さが本格化する前に用意しておきたい装備を紹介します。
著者が使っている防寒装備品のひとつに
ネックウォーマーがあります。

ジョギングをした際に首まわりが冷えるのを
防ぐ目的で購入したもので、
その性能は実体験を重ねて折り紙つきです。

1つ目の特徴。着脱が楽

種類や外観もおしゃれなものが多く、
マフラーのように首をしめつけることもない。
たためばハンドタオルほどのサイズになるため、
かさばらないのも特徴です。

女性のことを考えて前ボタンで留められるものまであり、
メイクや髪形を気にする必要もない製品もあります。

2つ目の特徴。動きを制限しない身軽さ。

暴漢に背後からマフラーのすそを引っ張られて、
のけぞったり転倒するようなぶざまを踏むこともない。
機能的でまさに完璧な製品と言えましょう。

てかと
マフラーって掴まれやすくて弱そうなんだよな。
そんなこと考えるの俺くらいだろうけど(笑)。
汚い忍者
カッコよさを追及すべき。
背後はとられた時点でお察し。

 

なんと寝ているときも装備できる

若い世代こそ知っておいてほしい!
おっさん年齢になると思い知るのですよ・・・。

30代くらいまでは若さで乗り切れるシーンが多いのですが、
40代ほどにもなると老いが顕著に現れます、はい。

てかと
老眼とかでるんだよ。
電子書籍とか読むときつらいんだぜ。
もうおっさん以外の何物でもないね。
中二病少女
この40代自称賢者はなぜ得意気なのかしら(失笑)

それとですね。
若い人は想像つかないでしょうが、冷えると節々にダメージがくるんです。
これが厄介で温かい時期にはでないんです。

この作用に酷使してきた部分にしわよせがきます。
聞いたことくらいあるでしょ、四十肩、五十肩とかもそのひとつ。

てかと
ストレッチ命、なるべく柔軟性に気を配るように。

冷気から身を守れ!

経験上、冬の間は冷やしてはいけないポイントが3つ
それが首、手首、足首なのです。3つの首は守りたい。

今回は『首』が対象となります。

寝ているときは無防備なので、肩当のような装備で首まわりも温めるのが最良。
気が付くと息苦しいのか肩がでたまま寝てたりして、
翌朝調子が悪いとか困ったことも起きました。

首も肩も守らないといけない、そこで著者はニトリの肩当を使っております。

製品名はNウォーム N16 カタアテというそのまんまの商品です。

洗濯機で丸洗いもできて、これが一番楽だと思います。

寝相が悪いひと、寝苦しいときなど、
うっかり布団をどかして冬の寒さに
肩や首をむき出しにしてしまうような事態に重宝します。

なにしろ寝ているときのことなので気づきません。
本人にその意志も意図もないから打つ手がなかったのです。
そのような状況でも寒さから守ってくれるので
風邪をひきにくいんですよね。

てかと
しかも安価だしね。
1000円ちょっとの商品です。

まとめ

秋、冬の40代メンズおすすめ装備、ネックウォーマー。
これが至高です。
寒い季節、でかけるとき、寝るとき、手放せない一品です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事